ユナイテッドアローズと明星工業で4万円の利益!そのお金でエレコムを買ってみた!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

11/4(月)
振替休日

11/5(火)
23,251.99(+401.22)

11/6(水)
23,303.82(+51.83)

11/7(木)
23,330.32(+26.50)

11/8(金)
23,391.87(+61.55)

先週は、週を通してプラス541.10円(+2.37%)となりました。
これで5週続伸。
すごい勢いですね。
ここ一ヶ月間の日経平均株価の上昇幅はなんと2,000円以上。
少し過熱感が出てきましたね。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

先週月曜日は、振替休日のため、東京株式市場は休場。

火曜日は、トランプ米政権が対中制裁関税の一部を撤回することを検討していると英紙フィナンシャル・タイムズが日本時間5日朝に報じ、米中の緊張関係が緩和するとの期待が膨らみました。
終値は10月29日に付けた年初来高値を更新し、節目の2万3000円を上回り、2018年10月10日以来、およそ1年1カ月ぶりの水準に上昇しました。

その後、特に悪い材料も無く、水曜日、木曜日、金曜日と4日続伸で連日年初来高値を更新。
この勢いどこまでいくのでしょうか。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

完全に上昇トレンド真っ只中といった感じですね。
今週もこのまま上昇し、年末ラリーへと向かうのでしょうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

三越伊勢丹ホールディングス(3099)

三越伊勢丹ホールディングス (日足 6ヶ月間)

株価: 1,022円
予想PER:28.4倍
予想配当利回り:1.17%

三越伊勢丹ホールディングスは、先週1週間で、なんと144.0円(16.40%)も上昇しました。
その理由は、7日発表した2019年4~9月期の決算発表です。
ここで、純利益が前年同期比93%増の75億円だったことを発表。
さらに、同時に、発行済み株式総数の3.6%に当たる1400万株、100億円を上限とする自社株買いの実施も発表しました。

これを好感してか、金曜日に一気に、株価が11%も上昇。

しばらくは、マイナス圏にいたのですが、これで一気に私は1万3千円以上の含み益となりました。
ただ、元々、株主優待目当てに保有していたので、引き続き保有するつもりです。

SUBARU(7270)

SUBARU (日足 6ヶ月間)

株価:3,023円
予想PER:14.2倍
予想配当利回り:4.76%

SUBARUは、先週1週間でマイナス99.0円(-3.17%)となりました。

三越伊勢丹ホールディングスが好決算で株価が上昇したのとは相反して、SUBARUは決算発表の結果を受けて株価を下げました。

6日発表した2020年3月期の連結営業利益が前期比21%増の2200億円となる見通しだと発表した。
当初予想より400億円下振れる。
米国や日本で複数のリコール(回収・無償修理)が発生し、対策費用を650億円計上したことで収益を圧迫した。
主力の米国販売が底堅く推移するなか、品質問題が依然として影を落としている。(出処:日経新聞)

なかなか順調にはいかないですね。
とはいえ、米国の販売が順調なのは救いです。
きっと、品質問題を解決したら株価は本来の価値まで上がるはず。

チャート的にも、下に分厚い雲が広がっています。
今週はしっかりと反発してもらいたいものですね。

明星工業とユナイテッドアローズを売って、エレコムを買った!

先週は、明星工業がじわじわと上昇し、含み益が1万円を超えたので、売ることにしました。
また、ユナイテッドアローズが好決算で木曜日に一気にプラス315円(+9.33%)となったので、このタイミングで売りました。
これで、約3万円の利益となり、明星工業と合わせて約4万円利確することができました。

その原資を使って、以前から気になっていたエレコム(6750)を100株買いました。
エレコムは、パソコンやデジタル機器の関連製品を開発、販売している会社です。

先週水曜日に決算発表があったのですが、決して悪くない数字だったにも関わらず、市場の期待はそれ以上だったのか、水曜日以降なんと400円(9%)を超える下げを見せました。
ちょっと反応が大きすぎるように感じたので、このタイミングで買うことにしました。
まだまだ成長が見込める銘柄だと思うので、今後が楽しみです。

秋の四季報で見つけた銘柄の合計含み益が10万円を超えた!

現在、9月の四季報で見つけて買った、マニー(7730)、インターアクション(7725)、メンバーズ(2130)の3銘柄だけで、トータル含み益が10万円以上となっています。
四季報は使い方をマスターすれば、こういった銘柄を探し出すことができる夢のツールです。

「note」で四季報の使い方をご紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

今週の注目イベントは?

今週の注目は、現地13、14日に予定されているパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長による議会証言です。
直近10月29、30日のFOMCでは、3会合連続の政策金利の引き下げが打ち出されましたが、一方で米国の経済指標は堅調。
パウエル議長は経済見通しを示すとみられますが、その内容が今後の政策の方向性を決める一つの要素となるはずです。

また、個人的には、水曜日に予定されている三井住友の決算発表に注目しています。
私は、現在300株を保有しているのですが、この決算発表の結果で弾みをつけて、早く従来の株価に戻してもらいたいものですね。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
7730 マニー
7725 インターアクション
2130 メンバーズ
6750 エレコム

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:71,525円
株式:4,945,800円
投資信託:1,317,946円
計:6,335,271円

今週の主なイベントはこちらです。

11月11日(月)
9月機械受注=8時50分
10月景気ウオッチャー調査
10月30、31日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=東急(9005)

中国「独身の日」セール
英7~9月期GDP=18時30分
◆決算発表=インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー

11月12日(火)
10月マネーストック=8時50分
10月工作機械受注=15時
30年国債入札
◆決算発表=ヤクルト(2267)、大塚HD(4578)、富士フイルム(4901)、SMC(6273)、日産自(7201)、ソニーFH(8729)、住友不(8830)

独11月ZEW景況感指数=19時
◆決算発表=(欧州)インフィニオン・テクノロジーズ、サルバトーレ・フェラガモ(米国)タイソン・フーズ

11月13日(水)
10月国内企業物価指数=8時50分
◆決算発表=リクルートH(6098)、東芝(6502)、三菱UFJ(8306)、三井住友(8316)、光通信(9435)

NZ準備銀行金融政策決定会合
インド10月消費者物価=21時
米10月消費者物価=22時30分
米10月財政収支=14日4時
パウエルFRB議長は米議会の上下両院合同経済委員会の公聴会で議会証言
BRICS首脳会議(~14日、ブラジル)
◆決算発表=(アジア)テンセント、SMIC、アコーディア・ゴルフ・トラスト、Cトリップ(米国)シスコシステムズ、ネットアップ、ストラタシス

11月14日(木)
7~9月期GDP=8時50分
5年国債入札
◆決算発表=電通(4324)、日ペイントH(4612)、日本郵政(6178)、QBネットH(6571)、ゆうちょ銀行(7182)、みずほ(8411)、第一生命HD(8750)

中国10月都市部固定資産投資、中国10月工業生産、中国10月小売売上高=11時
ドイツ7~9月期GDP=16時
米10月生産者物価=22時30分
米通商拡大法232条による自動車関税の発動期限
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=(アジア)シャオミ(米国)アプライド・マテリアルズ、JDドットコム、エヌビディア、ウォルマート

11月15日(金)
米10月輸出入物価=22時30分
米11月NY連銀製造業景気指数=22時30分
米10月小売売上高=22時30分
米10月鉱工業生産・設備稼働率=23時15分
米9月企業在庫=16日零時
ブラジル市場休場
◆決算発表=JCペニー

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る