合計6万円の配当金がもらえた!いずれは配当金生活も夢じゃない!?

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

12/2(月)
23,529.5(+235.59)

12/3(火)
23,379.81(-149.69)

12/4(水)
23,135.23(-244.58)

12/5(木)
23,300.09(+164.86)

12/6(金)
23,354.40(+54.31)

先週は、週を通してプラス60.49円(+0.26%)となりました。
2週続伸となりました。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

先週月曜日は、3営業日ぶりに反発。
終値で2万3529円50銭をつけ、2018年10月5日以来1年2カ月ぶりの高値更新となりました。
年初来高値の更新は11月12日以来3週ぶり。
前週末発表の中国の景況感指数が前月から改善したことや、米クリスマス商戦が好調な出足となったことが投資家心理に強気に働きました。

火曜日は反落です。
日本時間2日夜に発表された11月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が市場予想に反して前月から低下し、前日の米市場で株価は大きく反落。
これを受けて、日経平均株価も下落しています。
また、トランプ米大統領が、ブラジルやアルゼンチンから輸入する鉄鋼などに追加関税を課す考えを示したことも相場を押し下げる要因となりました。

水曜日は、米下院が中国新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族を弾圧する中国当局者に制裁を科すようトランプ米政権に求めるウイグル人権法案を賛成多数で可決。
中国側が反発の姿勢を示したことで、米中間の貿易協議に影響を及ぼすとの見方が広がり、日経平均株価は続落となっています。

ただ、木曜日は、そんな米中貿易協議を巡る悲観がやや後退し、3日ぶりの反発。

さらに、金曜日は、米政府高官が米中貿易協議の進展について前向きな発言をしたと伝わり、前日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要株価指数が上昇して終えたことを好感してか、日本市場でも買いが優勢となりました。

こうやって振り返ってみると、相変わらず米中の貿易協議への影響で振り回された1週間でしたね。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

5日移動平均線が25日移動平均線に若干タッチしました。
これまでと同様に、ここを反発線にして上昇してくれるでしょうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

MCJ(6670)

株価:838円
予想PER:12.0倍
予想配当利回り:2.49%

MCJ (日足 6ヶ月間)

MCJは、先週1週間でプラス38.0円(+4.75%)となりました。
先週始めまでの直近1ヶ月で14%以上も上昇していたのですが、さらにもう一段上昇してきました。

12月3日に、日本経済新聞朝刊で、

「2023年度までにすべての小中学生がパソコンなどのIT(情報技術)端末を利用できるようにする予算を盛り込む」

と報じられ、これを受けて同関連株に需要が拡大するとの思惑から買いが流入したようです。

私は、現在300株を保有していますが、これで含み益も7千円を超えました。

ただ、当然まだまだ上昇の余地がある銘柄だと思うので、引き続き保有し続けたいと思います。

秋の四季報で見つけた銘柄の合計含み益が14万円を超えた!

現在、9月の四季報で見つけて買った、マニー(7730)、インターアクション(7725)、メンバーズ(2130)の3銘柄だけで、トータル含み益が14万円以上となっています。
四季報は使い方をマスターすれば、こういった銘柄を探し出すことができる夢のツールです。

「note」で四季報の使い方をご紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

配当金が振り込まれた!

先週は、ウェルビー、SUBARU、ユナイテッドアローズ、三井住友FG、オリックス、KDDI、三越伊勢丹ホールディングスの配当金が振り込まれました。
その合計金額は、約5万円。
先々週分も入れると合計約6万円の不労所得が手に入りました。

今はまだこれくらいですが、これも金融資産が10倍、100倍となると、凄い金額になります。
これからも資産をもっと増やして、いずれは配当金で生活できるくらいになりたいですね。

今週の注目イベントは?

先週金曜日に発表された雇用統計の結果は、以下でした。

景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月比26万6千人増えた。
市場予測(約19万人)や前月実績(15万6千人)を大きく上回り、米連邦準備理事会(FRB)は利下げを休止する見込み。

これを受けて、金曜日のダウ工業株30種平均は前日比337ドル27セント(1.2%)高の2万8015ドル06セントで終え、その上げ幅は10月4日以来、2カ月ぶりの大きさとなりました。
まずは、週前半は、この流れから日経平均株価も上昇となってくれるのではないでしょうか。

ただ、ロス米商務長官が、「15日までに中国との貿易交渉が合意に至らない場合は、関税を引き上げる意思をトランプ大統領が明確にしている」と発言しています。
このため、市場でも「15日」が強く意識されており、この日に向かって、市場も慌ただしさを増しそうです。

その他には、国内の経済指標ですね。
9日に、7-9月期GDP(国内総生産)確定値と11月景気ウオッチャー調査。
10日に、11月工作機械受注。
12日に、10月機械受注。
13日には、12月調査日銀短観。

それぞれの結果にも注目したいです。

それでは今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
7730 マニー
7725 インターアクション
2130 メンバーズ
6750 エレコム

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:128,298円
株式:4,965,450円
投資信託:1,334,625円
計:6,428,373円

今週の主なイベントはこちらです。

12月9日(月)
10月国際収支=8時50分
7~9月期GDP確定値=8時50分
11月景気ウオッチャー調査

米3年国債入札
◆決算発表=トール・ブラザーズ

12月10日(火)
11月マネーストック=8時50分
11月工作機械受注=15時
5年国債入札◇エルニーニョ監視速報
◆新規上場=ALiNKインターネット(7077)、テクノフレックス(3449)

中国11月消費者物価=10時30分
中国11月生産者物価=10時30分
独12月ZEW景況感指数=19時
FOMC(~11日)
米10年国債入札
タイ市場休場
◆決算発表=インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー

12月11日(水)
11月国内企業物価指数=8時50分
10~12月期法人企業景気予測調査=8時50分
◆新規上場=マクアケ(4479)

パウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
米11月消費者物価=22時30分
米11月財政収支=12日4時
ブラジル中銀政策金利発表

12月12日(木)
10月機械受注=8時50分
11月都心オフィス空室率=11時
◆新規上場=メドレー(4480)

インド11月消費者物価=21時
トルコ中銀金融政策決定会合
英国議会総選挙
ECB定例理事会(ラガルド総裁会見)
EU首脳会議(~13日)
米11月生産者物価=22時30分
米30年国債入札
米下院の2019年会期末
メキシコ市場休場
◆決算発表=アドビ、ブロードコム、コストコホールセール

12月13日(金)
12月調査日銀短観=8時50分
メジャーSQ
◆決算発表=神戸物産(3038)

米11月輸出入物価=22時30分
米11月小売売上高=22時30分
米10月企業在庫=14日零時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る