コロナウイルスのせいで60万円が吹き飛んだのにワクワクする!サラリーマン投資家が考えることとは?

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

2/24(月)
振替休日

2/25(火)
22,605.41(-781.33)

2/26(水)
22,426.19(-179.22)

2/27(木)
21,948.23(-477.96)

2/28(金)
21,142.96(-805.27)

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス2,234.78円(-9.59%)となりました。
3週続落。

すごい下げでしたね。
まさに悪夢のような1週間でした。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

日本市場が休場だった24日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均が1031ドル安と歴代3位となる下落幅を記録し、連休明けとなる火曜日は、東京株式市場でも日経平均株価が一時1000円を超える下げとなりました。
新型コロナウイルスが世界景気を押し下げるリスクが懸念され、一気に売りが売りを呼んだ形となっています。

水曜日は、安倍晋三首相が今後2週間全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期を要請。
人やモノの動きが鈍るとの見方から空運やサービス、陸運などの下げが目立ちました。

木曜日は、「米疾病対策センターが米国内で最初の新型コロナウイルスの『地域感染』の可能性があるケースを確認した」と報じられたことで、前日の米株式市場が下落。
それが日本株の重荷となりました。

金曜日は、政府が小中高などの臨時休校を要請。
また、前日の米ダウ工業株30種平均が1190ドル安と過去最大の下落幅を記録したこともあり、世界的な株安と併せて、投資家心理が一段と悪化しました。
その結果、日経平均株価は5日続落。
約半年ぶりの安値をつけています。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

前回、このまま下降トレンドに入ってもおかしくないと書きましたが、正直ここまでの大きな動きは予想していませんでした。
今週もまだまだ油断できません。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

先週はすべての保有銘柄が下がり、私の金融資産は1週間で一気に60万円近くも減ってしまいました。
地獄のような一週間ですよね。

ただ、それでもメンバーズ、マニー、エレコムといった銘柄を利確しておいて本当に良かったなと思っています。
これらをまだ保有していたら、含み益がパーとなった上に、含み損ももっと膨れ上がっていました。

初めて損切りをした

基本的に私はこれまで損切りというものをしてこなかったのですが、さすがに先週はチャームケアを保有していた200株すべて売りました。
約8万円の損失確定です。
正直、チャームケアがこの情勢を乗り越えて上昇する姿が想像できなかったので。

こうなってくると、本来買う時にはしっかりと分析をして買った銘柄でも、その中で今後本当に期待できる銘柄とそうでない銘柄が見えてくるものです。

株主優待銘柄の大セール

正直ここまで株価全体が下がると、ちょっとワクワクしてきますよね。
だって、今まで欲しかったけれども、高くて手が出せなかった銘柄がどれも割安大セール状態となっているのですから。

中でも、トリドールやすかいらーく、日本マクドナルド、明治ホールディングスなどは、前からその優待に非常に興味があったのですが、どれも株価が割高すぎて手を出せませんでした。
けど、そんな銘柄の株価がやっと適正価格になってきた気がします。

本業で稼いだちょっとまとまったお金があるので、そのお金でこれらの銘柄を買ってしまいたいとウズウズしています。
ただ、今後の株価動向が少し読めないので、もう少し様子を見てからにした方がいいですね。きっと。

けど、こんな状況の中でワクワクできるなんて、これが本業で定期的に一定収入を得られるサラリーマン投資家の強みだと思います。
毎月一定額のサラリーが無いと、こんな心境ではきっといられないはずです。

今週の注目イベントは?

今週は、3月2日に米2月ISM製造業景況指数、4日に米2月非製造業景況指数、6日に米2月雇用統計と米国における重要な指標が相次いで発表されます。
とはいえ、この状況なので、新型コロナウイルスの拡大が収まる兆しがなければ株価が上向くことも無いように思えます。

また、為替は一気に1ドル107円台と円高方向に振れました。
これらのことを踏まえても、今週はさらなる下げに対して備えておいた方がいいですね。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7725 インターアクション
7606 ユナイテッドアローズ

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:902,622円
株式:3,662,650円
投資信託:1,249,623円
計:5,824,641円

今週の主なイベントはこちらです。

3月2日(月)
10~12月期法人企業統計=8時50分
2月自動車販売台数=14時
◆決算発表=伊藤園(2593)

イスラエル総選挙
米2月ISM製造業景況指数=3日零時
米1月建設支出=3日零時

3月3日(火)
2月マネタリーベース=8時50分
2月消費動向調査=14時
10年国債入札

豪州準備銀行理事会
IOC理事会(~5日、スイス)
米スーパーチューズデー
◆決算発表=アンバレラ

3月4日(水)
豪10~12月期GDP=9時30分
米2月ADP雇用統計=22時15分
米2月ISM非製造業景況指数=5日零時
ベージュブック
ブラジル10~12月期GDP=21時
◆決算発表=ダラー・ツリー、スプランク

3月5日(木)
30年国債入札
◆決算発表=積水ハウス(1928)

中国、全国人民代表大会(全人代)延期
米1月製造業受注=6日零時
臨時OPEC総会
◆決算発表=ターゲット、コストコホールセール

3月6日(金)
1月家計調査=8時30分
1月景気動向指数=14時

米1月貿易収支=22時30分
米2月雇用統計=22時30分
米1月消費者信用残高=7日5時
OPECプラス会合

出処:SBI証券

株式投資初心者のために、私の経験と知識をまとめた記事を有料でご提供しています。
是非、株式投資に不安を感じている方はチェックしてみて下さい。

ミスターワタナベの株式投資初心者に向けたオススメキット

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る