株主優待銘柄がバーゲンセール!「ドトール」と「すかいらーく」「タカラトミー」を買った!

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

3/2(月)
21,344.08(+201.12)

3/3(火)
21,082.73(-261.35)

3/4(水)
21,100.06(+17.33)

3/5(木)
21,329.12(+229.06)

3/6(金)
20,749.75(-579.37)

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス393.21円(-1.86%)となりました。
これで4週続落です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、日銀の黒田東彦総裁が午前に、新型コロナウイルスの感染拡大による金融・資本市場の混乱が続いていることを受けて潤沢な資金供給に努めるなどとの談話を発表。
その後、日銀はETFを1002億円買い入れました。
買い入れは5日連続で前回2月28日の703億円から大幅に増やし、1回の買入額としては過去最大となります。
午前中から、前週末の米株上昇の影響を受けて日経平均株価も上昇していましたが、このETF買い入れの効果もあり、日経平均株価は200円以上の上昇となりました。

火曜日は、日本時間の夜に開かれる見通しの主要7カ国の財務相・中銀総裁による緊急の電話会議に関し、ロイター通信が関係筋の話として「現時点で声明文には協調利下げや財政出動といった具体的な政策対応は盛り込まれない」見通しだと報じ、新型コロナウイルスへの警戒が続くなかで相場の支えとなっていた政策対応への期待が後退し、午後にかけて売りが膨らみました。

水曜日は、米大統領選に向けた民主党の候補者争いを巡り、中道派のジョー・バイデン前副大統領が複数の州で勝利を確実にしたと伝わり、短期志向の海外投資家による先物への買い戻しが入りました。
上げ幅は一時160円を超えましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済にもたらす悪影響への警戒感は根強く、利益確定目的の売りが上値を抑え、結果、日経平均株価の上昇は17円にとどまっています。

木曜日は、米大統領選の民主党候補者争いで中道派のバイデン前副大統領が首位に立ったことを受け、前日の米株式相場が大幅高となり、投資家心理が強気に傾き、東京市場でも運用リスクを取る動きが広がりました。
その結果、日経平均株価は2日続伸です。

金曜日は、前日の米株の大幅下落に加え、安倍晋三首相が中国や韓国からの入国を3月末まで大幅に制限する方針を表明したことで、経済活動停滞への懸念が強まり、景気敏感株を中心に全面安となりました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

完全に下降トレンド。
このままどこまで下がるかわかりませんね。
慎重になった方がよさそうです。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

先週は前週に引き続きほぼすべての保有銘柄が下がり、私の金融資産は1週間でさらに20万円近くも減ってしまいました。
前週から2週間だと80万円も減ったことになります。

ただ、こういう時は下手に損切りをしたりせずに、しっかりと本業で稼いだお金を貯めておき、追加で資金を投入するタイミングを図ることが大事です。
落ち着いて判断できるかがポイントですね。

セール価格となった株主優待銘柄を買い集めてみた

前回も書きましたが、現在は市場全体的な株安状態で、優良な株主優待銘柄も今までに無いほどの安値となっています。
そこで、先週は、以前から株主優待目当てで欲しいと思っていた以下の銘柄を100株ずつ買いました。

ドトール日レス
すかいらーく
タカラトミー

ドトール日レスは、100株保有で毎年、全国のドトールコーヒーショップで利用できる1,000円分の優待カードがもらえます。
近所に、広くて居心地の良いドトールがあって、よく家族で行くので、優待カードがもらえるのは嬉しいなと思い以前から着目していました。
300株以上保有すると、優待の額が3,000円分になるので、今後も株価が下がったタイミングで買い増していって300株を目指したいと思います。

すかいらーくは言わずもしれた人気優待銘柄ですよね。
すかいらーくの場合は、100株保有で全国のすかいらーくグループの店舗で使える優待券が年間6,000円分ももらえます。
こちらも300株以上保有すると優待の額が20,000円まで増えるので、300株を目指して買い増していきたいと思っています。

最後に、タカラトミーですが、タカラトミーは、株主となると株主限定トミカが優待としてもらえます。
息子がトミカが大好きなので、以前から欲しいと思っていたのですが、タカラトミーの株価が異例の安値となったので、このタイミングで買うことにしました。

他にも、気になる優待銘柄がたくさんあるので、タイミングを見て買い集めていこうと思っています。

今週の注目イベントは?

先週末に発表された米雇用統計では、雇用者数が大幅に増加し、2018年5月以来最大の伸びとなりました。
ただ、この結果は、新型コロナウイルスの感染拡大が加速する前の段階。
現在増えつつある米国のコロナ感染状況次第では、この結果もどうなるかわかりません。
注意が必要です。

その他今週の注目イベントは、国内では13日にメジャーSQ(特別清算指数)算出日。
9日に、10~12月期GDP(国内総生産)の改定値と、2月景気ウオッチャー調査。
10日に2月工作機械受注(速報値)。
12日に1~3月期景気予測調査が発表されます。

さらに海外では米大統領選の予備選が10日にミシガン、ミズーリなど6州で行われます。
また、12日にはECB(欧州中央銀行)理事会があり、何らかの金融緩和に踏み切るかが注目されます。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7725 インターアクション
7606 ユナイテッドアローズ
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:589,307円
株式:3,763,150円
投資信託:1,248,023円
計:5,600,480円

今週の主なイベントはこちらです。

3月9日(月)
1月国際収支=8時50分
10~12月期GDP改定値=8時50分
2月景気ウオッチャー調査=14時
◆新規上場=フォーラムエンジニアリング(7088)

3月10日(火)
2月マネーストック=8時50分
2月工作機械受注=15時
5年国債入札
エルニーニョ監視速報
◆新規上場=ビザスク(4490)

中国2月生産者物価=10時30分
中国2月消費者物価=10時30分
インド市場休場
米3年国債入札
米大統領選挙予備選(ミシガン州など)
◆決算発表=インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー

3月11日(水)
東日本大震災から9年
◆新規上場=コンピューターマネージメント(4491)

G20シェルパ(首脳代理)会議(~12日、サウジアラビア)
米2月消費者物価=21時30分
米2月財政収支=12日3時◇米10年国債入札
ブラジル2月消費者物価=21時

3月12日(木)
2月国内企業物価指数=8時50分
1~3月期景気予測調査=8時50分
2月都心オフィス空室率=11時
20年国債入札
◆決算発表=神戸物産(3038)

インド2月消費者物価指数=21時
ECB定例理事会(ラガルド総裁会見)
米2月生産者物価=21時30分
米30年国債入札
◆決算発表=アドビ、ブロードコム、ダラー・ゼネラル、アルタ・ビューティ、ギャップ

3月13日(金)
1月第3次産業活動指数=13時30分
メジャーSQ
◆新規上場=木村工機(6231)、フォースタートアップス(7089)、リグア(7090)

米2月輸出入物価=21時30分
米3月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
◆決算発表=(アジア)AIAグループ(米国)オラクル

出処:SBI証券

オススメの株主優待銘柄をご紹介しています。
是非チェックしてみて下さい↓

ミスターワタナベの株式投資初心者に向けたオススメキット

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る