日本株投資日記「内需株が上昇?けど買うにはまだ早い!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

3/16(月)
17,002.04(-429.01)

3/17(火)
17,011.53(+9.49)

3/18(水)
16,726.55(-284.98)

3/19(木)
16,552.83(-173.72)

3/20(金)
春分の日

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス878.22円(-5.04%)となりました。
これで6週続落です。

当然下げているのは日経平均株価だけではありません。
アメリカでは、ダウ工業株30種平均の先週1週間の週間下落率が17%を超え、リーマン・ショック直後の2008年10月以来の大きな下げを記録しました。
先週金曜日には、終値ベースでトランプ氏が米大統領に就任した2017年1月20日(1万9827ドル)を下回る水準となっています。


(出処:日経新聞)

また、この株価の下落は世界的な動きとなっており、世界全体の株価の動きを示すMSCI全世界株指数という指標は、先週1週間で12.0%下落したといいます。
これで2週連続の2桁下落となりました。
MSCI全世界株指数が2週連続で2桁下落したのはデータを比較できる1994年以降で初めてとのこと。

先週は各国が大きな金融緩和政策を発表しましたが、市場心理は改善しませんでした。

イタリアでは、コロナウイルスによる死者が1日に800人を超えるなど、コロナウイルスの猛威は収まる気配がありません。
さらに、アメリカでも感染者が急増しており、ニューヨーク州では、在宅勤務が命じられるなど、経済活動への影響も日に日に増しています。

一体この状況はいつまで続くのでしょうか。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

一向に下げ止まる気配がありませんね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

それでは、私が保有している銘柄の動きはどうだったか振り返ってみましょう。

先週は、すかいらーくが先週は大きく反発しました。

すかいらーく (日足 6ヶ月間)

現在約1万4千円の含み益です。
ただ、これくらいは私が保有している株のマイナス額からしたら焼け石に水ですね(笑)

日本株全体を見ると、鉄道やサービス業の株価が先週は上昇しました。
世界全体を見ると、外出禁止命令や在宅勤務命令が出るなど、厳しい状況ですが、日本はそこまで危機感を感じる状況にはなっていないので、内需銘柄に買いが集まっているのでしょうか。

まだ買うには早い?

とはいえ、まだまだ買いに走るには時期尚早のような気がします。
先週お見せしたこの日経平均株価長期チャートを見ても、ITバブル、リーマンショックでは、一度騙しのように上げて底をついたかと思ったら、再び大きく下げるような形になっています。
一度、株価全体が上がって、それを見過ごして、再び上がる時に全力で買いに行くべきなのかなと思っています。

そのためにも、今はしっかりと買いに走れる分の資金を貯める時です。
本業の給料が歩合制の方は、今が頑張りどきです。
歩合制ではない人は、副業でもなんでもして、とにかく株に投入できるお金を生み出しておくと、数年後にはこの相場に感謝したくなるような状況となれているのではないでしょうか。

私も、いつも以上に、本業も副業も頑張りたいと思っています。

今週の注目イベントは?

日曜日の夜に、国際オリンピック委員会(IOC)が、2020年東京五輪の延期を含めたシナリオの検討に入ると発表しました。
大会組織委員会などと協議し、4週間以内に結論を出すとのこと。
もし仮に、延期や中止という判断に至った場合は、日本株もさらなる下落ということになりかねません。

一方で、今週聖火リレーが福島県からスタートします。
本来であれば、日本中が沸き立つ二ユースのはずですが、この状況は少し切ないですね。

とはいえ、今の状況を考えると、予定通り実施というシナリオを描く方が難しいと思うので、私たち投資家は、もう1段階の下落に備えておいた方がよさそうです。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7725 インターアクション
7606 ユナイテッドアローズ
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:589,307円
株式:3,134,300円
投資信託:986,155円
計:4,709,762円

今週の主なイベントはこちらです。

3月23日(月)
米2月シカゴ連銀全米活動指数=21時30分

3月24日(火)
2月全国百貨店売上高=14時30分
◆新規上場=リバーホールディングス(5690)

アセアン財務相・中央銀行総裁会議(~27日、ベトナム)
米2月新築住宅販売件数=23時
米2年国債入札
◆決算発表=ナイキ

3月25日(水)
1月20、21日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
◆新規上場=ヴィス(5071)

タイ中銀金融政策決定会合
独3月Ifo景況感指数=18時
米2月耐久財受注=21時30分
米1月FHFA住宅価格指数=22時
米5年国債入札
インドネシア市場休場
◆決算発表=マイクロン・テクノロジー

3月26日(木)
2月企業向けサービス価格指数=8時50分
東京五輪の聖火リレーが福島県からスタート
40年国債入札
◆新規上場=サイバーセキュリティクラウド(4493)、アディッシュ(7093)

EU首脳会議(~27日)
英国金融政策発表
米10~12月期GDP確報値=21時30分
米7年国債入札
メキシコ中銀金融政策決定会合

3月27日(金)
3月末権利付き最終日

米2月個人所得・個人支出=21時30分

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る