日本株投資日記「ある1つの銘柄にさらにお金を投入してみた!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

4/13(月)
19,043.40(-455.10)円

4/14(火)
19,638.81(+595.41)円

4/15(水)
19,550.09(-88.72)円

4/16(木)
19,290.20(-259.89)円

4/17(金)
19,897.26(+607.06)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス398.76円(+2.05%)となりました。
2週続伸です。

これでこの2週間の上昇は約2,000円となりました。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、安倍晋三首相が前週末に、緊急事態宣言の対象7都府県の事業者にオフィス出勤者を最低7割減らすよう要請したことで、景気への影響を懸念した売りが膨らみ、日経平均株価は大幅に反落しました。
この時点で、国内の新型コロナの感染者数は7000人を超えました。

火曜日は、トランプ大統領が事態の早期収拾に向けた計画を早期に示す姿勢を示したとの一部報道を受け、市場の安心感が高まり、日経平均株価は大幅に反発。
3月10日以来1カ月ぶりの高値で終えました。

水曜日は、国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しで2020年の成長率をマイナス3.0%へ大幅に下方修正したことや外国為替市場で円高・ドル安が進んだことが影響して、利益確定売りの動きが優勢となり、日経平均株価は小反落となりました。

木曜日は、15日発表の3月の米小売売上高や米鉱工業生産などの指標は記録的な悪化を示し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が実体経済に大きく響いていることがあらためて明らかになったことで、日経平均株価は続落しました。

金曜日は、トランプ米大統領が16日に新型コロナウイルスの感染者が少ない地域から経済活動の再開を認める指針を示し、米景気の悪化に歯止めが掛かるとの期待で日経平均株価は、3日ぶりの反発となりました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

だいぶ値を戻してきましたね。
2月の暴落から、もう少しで半値戻しとなりそうです。

テクニカル的にも、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に突き抜け、さらに、25日移動平均線も上向きになってきました。
ただ、一目均衡表では分厚い雲が目の前に広がっているので、今週はこの雲をしっかりと突き抜けられるかがポイントとなりそうです。

一目均衡表 日経平均株価(日足 6ヶ月間)

突き抜ければ、思ったよりも回復が早くなる可能性がありますね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

前回、ある銘柄に集中投資をすると宣言しましたが、先週はその銘柄をさらに追加で購入しました。

実は、この銘柄について、夕飯を食べながら何気なく妻に話をしたんです。
私が、今後この銘柄が伸びると思う理由を淡々と語りました。
すると妻が、「貯金でもう少しその銘柄買う?」と提案してきました。

私は余剰金で投資をすることをモットーとしているので、生活費を投資資金に回すことはしませんが、妻にそう言わせたということでさらにこの銘柄に投資をする自信を高められました。
この企業のことをあまり知らない人に、投資をするメリットを感じさせることができたのですから。

正直、私が投資をしたこの銘柄は、新型コロナの影響も受けにくく、まだこれから先大きく業績を膨らませる可能性を大いに含んでいます。
今後も、お金を少しずつ投入して、この銘柄を買っていきたいと思います。

いつか、大きく化けることを信じて。

今週の注目イベントは?

今週は、米3月中古住宅販売件数、米3月新築住宅販売件数、米3月耐久財受注などが発表されます。
これらの落ち込みがどこまでかというのが一つのポイントですが、一方でトランプ米大統領は米国での感染のピークは過ぎたとの見方を示し、現地16日に経済活動の再開を3段階で進める指針を発表しました。
今後、州ごとの経済活動再開に向けた進捗や感染者数の変化が、注目を浴びそうですね。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6556 ウェルビー
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
7606 ユナイテッドアローズ
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:24,082円
株式:3,899,800円
投資信託:1,196,276円
計:5,120,158円

今週の主なイベントはこちらです。

4月20日(月)
3月貿易統計=8時50分
3月コンビニエンスストア売上高=16時

米3月シカゴ連銀全米活動指数=21時30分
◆決算発表=ハリバートン、IBM

4月21日(火)
20年国債入札

独4月ZEW景況感指数=18時
米3月中古住宅販売件数=23時
ブラジル市場休場
◆決算発表=コカ・コーラ、ネットフリックス、P&G、トラベラーズ、テキサス・インスツルメンツ

4月22日(水)
ロシア、改憲法案の是非を問う全国投票開催を延期
トルコ中銀金融政策決定会合◇米2月FHFA住宅価格指数=22時
◆決算発表=バイオジェン、STマイクロエレクトロニクス、AT&T、ザイリンクス

4月23日(木)
2年国債入札
◆決算発表=中外薬(4519)、オービック(4684)、ディスコ(6146)、オムロン(6645)、キヤノン(7751)

韓国1~3月期GDP=8時
イスラム世界ラマダン入り(23日ごろ)
米3月新築住宅販売件数=23時
米5年インフレ連動国債入札
トルコ市場休場
◆決算発表=イーベイ、インテル、ネクステラ・エナジー、ニューコア、テラダイン、ユニオン・パシフィック

4月24日(金)
3月消費者物価=8時30分
3月企業向けサービス価格指数=8時50分
2月全産業活動指数=13時30分
◆決算発表=MRO(3064)、アドバンテス(6857)、ファナック(6954)

独4月Ifo景況感指数=17時
米3月耐久財受注=21時30分
◆決算発表=アマゾン・ドット・コム、アメリカン・エキスプレス、ボーイング、フェイスブック、フリーポート・マクモラン、イルミナ、アイロボット、ペイパル・ホールディングス、テスラ、ビザ、ベライゾン・コミュニケーションズ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る