日本株投資日記「現金10万円を投入して”ある銘柄”を追加購入した話」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

4/27(月)
19,783.22(+521.22)円

4/28(火)
19,771.19(-12.03)円

4/29(水)
昭和の日

4/30(木)
20,193.69(+422.50)円

5/1(金)
19,619.35(-574.34)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス357.35円(+1.86%)となりました。
4月の1ヶ月間で見ると、日経平均株価は6.7%高。
3月17日を1万6358円をボトムにだいたい5分の2ほどを戻したことになります。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、日銀がこの日開いた金融政策決定会合で国債購入額の上限撤廃を軸とした追加の金融緩和を決めたことをきっかけに買いが優勢となり大幅に反発となりました。

火曜日は、欧米の経済活動の段階的な再開や国内の新規感染者数の減少傾向は投資家心理を支えたものの、前日に500円を超える上昇を見せていただけに、利益確定売りが優勢となり、わずかに反落となっています。

祝日明けの木曜日は、前日の米国株の上昇の影響を受けて反発。
2万円の節目を超えて終えました。
日経平均が2万円を超えたのは、3月9日以来約2カ月ぶりです。

金曜日は、トランプ米大統領が政府の退職年金基金が中国の株式に投資するのを阻止することを検討していると報じられたことで、新型コロナウイルスを巡った米中の対立が懸念され、日経平均株価は大幅反落となりました。
前日比574円34銭(2.84%)安の1万9619円35銭で終え、下げ幅は4月1日以来、1カ月ぶりの大きさとなりました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 一目均衡表 (日足 6ヶ月間)

分厚い雲に突き刺さりに行きました。
GW連休後にこの雲を突き抜ければその後の動きも、楽観して考えられるようになるかもしれませんね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、追加で10万円の現金と投入して、前回もご紹介した”ある銘柄”を追加購入しました。
最初にこの銘柄を購入した時からはやや株価が上がってしまったものの、まだまだ上昇する余地があると考え100株追加購入したのです。

現在では、20%以上のプラスとなっています。
今後に期待したいですね。

その他の銘柄は、KDDIを除いて全てマイナスです。
額でいうとだいたい100万円くらいの含み損。

まだ2番底懸念はあるものの、被害をこれくらいに抑えられてよかったのかなと思っています。

市場が元に戻っても株価が戻りそうにない銘柄は全て損切りしました。
なので、市場が戻れば、併せて他の保有銘柄の株価も戻るはずです。

そこに、今回追加購入した銘柄の上昇が加われば、このコロナショックがチャンスだったとあとで振り返って言えるのではないかと思っています。

今週の注目イベントは?

今週は、ゴールデンウイークに入るので、大きなイベントはありませんが、ゴールデンウイーク後は下落するというアノマリー(経験則をもとにした、株価が変動しやすいイベントや時期)もあります。
もう日本市場は休みなので特に何ができるという訳ではありませんが、休み明けの下落は覚悟して置かなければならないですね。

ただ、上でも書いたように、テクニカル的には、逆に上昇トレンド入りする可能性があるチャートとなっています。
ゴールデンウイーク明けの下落後は、再び上昇という流れになる可能性もあるのではないでしょうか。

とはいえ、それもこれも世界的に新型コロナウイルスの影響がどこまで収束するかにかかっています。
とにかく、この連休中は外出は自粛して、コロナウイルスの脅威が収まることを期待しましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:26,739円
株式:4,160,850円
投資信託:1,204,774円
計:5,392,363円

今週の主なイベントはこちらです。

5月4日(月)
みどりの日

米3月製造業受注=23時
中国(~5日)、タイ市場休場
◆決算発表=AIG、タイソン・フーズ

5月5日(火)
こどもの日

豪州準備銀行理事会
インドネシア1~3月期GDP=13時
米3月貿易収支=21時30分
米4月ISM非製造業景況指数=23時
韓国市場休場
◆決算発表=アリスタネットワークス、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー、エレクトロニック・アーツ、ニューモント、ザイレム

5月6日(水)
振替休日

米4月ADP雇用統計=21時15分
ブラジル中銀政策金利発表
タイ市場休場
◆決算発表=アルベマール、アンシス、3Dシステムズ、GM、ペイパル・ホールディングス、スクエア、ウエイスト・マネジメント、ゾエティス

5月7日(木)
4月マネタリーベース=8時50分
4月都心オフィス空室率=11時
◆決算発表=任天堂(7974)、丸紅(8002)、ミスミG(9962)

中国4月貿易収支
英国金融政策発表
新型コロナウイルスの影響で英地方選挙は21年5月に延期
米3月消費者信用残高=8日4時
シンガポール、マレーシア、インドネシア市場休場
◆決算発表=ボール、ファイサーブ、レイセオン・テクノロジーズ

5月8日(金)
3月毎月勤労統計調査=8時30分
3月家計調査=8時30分
10年物価連動国債
オプションSQ
◆決算発表=サントリBF(2587)、参天薬(4536)、ライオン(4912)、日本製鉄(5401)、HOYA(7741)、伊藤忠(8001)、住友商(8053)、三菱商(8058)、大和証G(8601)、野村(8604)

米4月雇用統計=21時30分
ブラジル4月消費者物価=21時
英国市場休場

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る