日本株投資日記「ついに”メンバーズ”と”すかいらーく”がプラ転!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

5/4(月)
みどりの日

5/5(火)
こどもの日

5/6(水)
振替休日

5/7(木)
19,674.77(+55.42)円

5/8(金)
20,179.09(+504.32)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス559.74円(+2.85%)となりました。
2週続伸です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

連休明けの木曜日は、4月の中国貿易統計がこの日のお昼頃に発表され、その結果輸出額が前年同月比3.5%増となり、3月の6.6%減から増加に転じました。
各国に先駆け、新型コロナの感染拡大が収束したとみられる中国での経済活動の回復を示すものとして、日本株にも好感した買いが入りました。
また、都内の6日時点の新規感染者数は38人と4日連続で100人を下回り、経済活動の早期正常化への期待も相場を支えた形となっています。

金曜日は、午前に中国商務省が劉鶴副首相がライトハイザー米通商代表部代表やムニューシン米財務長官と貿易交渉を巡る米中の「第1段階の合意」について電話で協議したと発表しました。
新型コロナの発生地などを巡る米中の対立先鋭化が市場の懸念材料の1つだっただけに、この発表は好感され、日経平均株価は3営業日ぶりに2万円台に乗せる結果となりました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

まだ依然として分厚い雲の中ですが、もうすぐにでも抜けそうですね。
テクニカル的には、今週この雲を抜けてしまえば、一旦2万円が下値の抵抗線となりそうです。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

前回、私の保有銘柄は、KDDIと集中投資している”ある”銘柄以外全てマイナスだと書きましたが、先週は、他の銘柄の中でいくつかプラスに転じた銘柄が出てきました。

メンバーズ (日足 6ヶ月間)

1つは、メンバーズ(2130)。
この銘柄は、コロナショック以前に100株だけ保有していたことがあって、一時期は5万円近くの含み益もあったのですが、コロナショック直後に利益があるうちにと売ってしまっていました。
実は、先々週このメンバーズを100株買い戻していたのですが、先週は17%上昇し、約1万円の含み益となりました。

メンバーズは、企業Webサイトやソーシャルメディアの制作・運用を行なっている企業で、デジタル人材派遣事業も行なっています。
今後さらに伸びる見込みがあると思うので、コロナショック以前の株価に戻るはずと思っています。

引き続きキープですね。

すかいらーくHD (日足 6ヶ月間)

2つ目は、すかいらーく(3197)です。
すかいらーくは、以前がからずっと株主優待が欲しくて気にしていたのですが、コロンショックで大きく値を下げたので、そのタイミングで100株買っていました。
それから、約1ヶ月間マイナスが続きましたが、ようやく先週プラスに転じました。

当然、株主優待目当ての投資なので、今後ずっと保有し続けたいと思います。

また、すかいらーくは、100株保有すると、さらに株主優待の内容が増えるので、今後もし仮に2番底が来るようであれば、さらに買い増したいと考えています。

すかいらーくの株主優待の内容については、こちら。

ついでに、現在私が約100万円のお金で集中投資している”ある”銘柄は、先週は2.78%の上昇となりました。
引き続き含み益を拡大しています。

この銘柄は、株価が2倍、3倍になるのも夢ではないと思っているので、引続き保有し続けて、また現金ができれば追加投資していきたいと思っています。

今週の注目イベントは?

先週金曜日に発表された、米国では4月、労働市場が急激に悪化しました。
非農業部門雇用者数は前月から2050万人減少し、失業率は前月の3倍余りとなる14.7%に上昇。
この雇用者数の数字は、政府がデータを取り始めた1939年以降、最も急激かつ大幅な減少となったとのこと。

ただ、この日のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比455ドル43セント(1.90%)高の2万4331ドル32セントで終えています。
市場はすでに、この結果を織り込み済みだったということでしょうか。
今週の日本株にも、この雇用統計の結果は、あまり影響が無いと考えられそうですね。

また、今週は、日本企業の決算発表ラッシュを迎えます。
特に、三菱重工業(7011)やトヨタ自動車(7203)、ホンダ(7267)など、自動車や重工メーカーの業況が相次いで明らかになるので、その結果次第では、再び悲観ムードに陥る可能性もあります。
注目したいですね。

一方、いち早く経済活動を再開した中国の経済指標も発表されます。
12日に4月の生産者物価と消費者物価、15日に4月の工業生産や小売売上高、都市部固定資産投資など。

これらの結果が、好内容を示せば、マーケットの強気ムードは継続性を増す可能性があるので、こちらも併せて注目しておきましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
2130 メンバーズ
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:16,739円
株式:4,271,350円
投資信託:1,215,219円
計:5,503,308円

今週の主なイベントはこちらです。

5月11日(月)
4月27日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
◆決算発表=アサヒ(2502)、日清食HD(2897)、塩野義薬(4507)、ブリヂス(5108)、三菱電(6503)、ローム(6963)、菱重工(7011)、ソフトバンク(9434)、大ガス(9532)

米3年国債入札
◆決算発表=マリオット・インターナショナル、アンダーアーマー

5月12日(火)
3月景気動向指数=14時
10年国債入札◇エルニーニョ監視速報
◆決算発表=国際帝石(1605)、キリンHD(2503)、マクドナルド(2702)、キッコマン(2801)、旭化成(3407)、小野薬(4528)、資生堂(4911)、クボタ(6326)、ダイキン(6367)、NEC(6701)、シスメックス(6869)、トヨタ(7203)、ホンダ(7267)、三井不(8801)、関西電(9503)、セコム(9735)

中国4月生産者物価=10時30分
中国4月消費者物価=10時30分
インド4月消費者物価=21時
米4月消費者物価=21時30分
米4月財政収支=13日3時
米10年国債入札

5月13日(水)
4月景気ウオッチャー調査=14時
◆決算発表=大成建(1801)、ネクソン(3659)、三菱ケミHD(4188)、武田薬(4502)、エーザイ(4523)、楽天(4755)、ソニー(6758)、ホトニク(6965)

NZ準備銀行金融政策決定会合
英1~3月期GDP=17時30分
米4月生産者物価=21時30分
米30年国債入札
◆決算発表=シスコシステムズ

5月14日(木)
4月マネーストック=8時50分
4月工作機械受注=15時
30年国債入札
日本航空(=JAL、9201)の100%子会社の中長距離LCC「ZIPAIR」就航が延期
◆決算発表=大和ハウス(1925)、ヤクルト(2267)、アステラス薬(4503)、富士通(6702)、ユニチャム(8113)、三住トラスト(8309)、アコム(8572)、菱地所(8802)、住友不(8830)、小田急(9007)、近鉄GHD(9041)、阪急阪神(9042)、NTTデータ(9613)

米4月輸出入物価=21時30分
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=アプライド・マテリアルズ、ストラタシス

5月15日(金)
4月国内企業物価指数=8時50分
◆決算発表=エムスリー(2413)、日ペイントH(4612)、日本郵政(6178)、SMC(6273)、TDK(6762)、かんぽ生命(7181)、ゆうちょ銀行(7182)、朝日インテク(7747)、三井住友(8316)、みずほ(8411)、第一生命HD(8750)、ヤマトHD(9064)、NTT(9432)

中国4月工業生産、中国4月小売売上高、中国4月都市部固定資産投資=11時
ドイツ1~3月期GDP=15時
米4月小売売上高=21時30分
米5月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米4月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米3月企業在庫=23時
米5月ミシガン大学消費者マインド指数=23時
米3月対米証券投資=16日5時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る