コロナショックで僕が1,200万円を投資したその後の結果は?

こんにちは。
今井バフェットです。

今までずっと投資を休んでいた私。
今回のコロナショックで、1,400万円のうち1,200万円を投資しました。

その結果どうなったか?
進捗をお話します。

まず、買い始めた頃。

買えば買うほど下がっていく状態。

心の中は、「バーゲンセールだ!」とうれしく買いまくっていました。

ただ、あまりに下がるので、追加のお金もなかなかすぐには用意できない状況もありました。
そして、下がれば下がるほど買い増していって1,400万円のうち1,270万円を投資しました。

はじめはこんな感じ

真っ赤ですね。
マイナス300万円です。

一時はマイナス400万円超えることもありました(写真撮り忘れた、、)。

数年前の僕の資産(500万円レベル)なら一発退場の状態ですが、今回は資産が1,000万円超えています。
あまり「やばい」という実感すらなかったです。
「損失300万円程度ではなんとも思わない」というステージにいけたということですね。
それは、正直嬉しかったです。

むしろさらにそこから半額になれば喜んで買いたいとさえ思います。

そして今の状態

日本株全体が大きく反発していますね。
一時はプラス200万円近くまで上昇することもありました。

でも、これはただの反発です。
この銘柄を選んで正解か失敗かは数ヶ月、数年後にわかります。

結局、短期売買なんてただの需給

僕が株を買った3月と5月で、その会社がなにか変わったわけではありません。
(多くの企業も何かが変わったわけではないです)

それでも、ココまで株価が大きく変わります。
(−400万円からプラス200万円に。)

結局、需給。
短期では、ただのマネーゲームです。

こんな増減、企業にとっては何の意味もありません。
こういった相場で1,000万円以上のお金を投じて改めて感じました。

「市場が決める株価なんてたいしたものではないな」と。

そして、こういった相場では特に効率的市場仮説なんてない、
すべての株価は適正に評価されているなんて思わない。

とさえ思いました。

今だからこそ、株式市場はチャンスが転がっている

本当は1億でも2億でもあれば、喜んで今の銘柄にベットしたいです。
もし僕が1億円もっていたら7,000万円くらいは投資していたと思います。

バフェットは全資産の75%を保険会社のガイコに投じました。
バフェットは自信があるときにしか投資をしません。
だから、自分のお金を動かすときはこういう集中投資を何度かしています。
そして一気に富を築きました。

僕も同じです。
残念ながら、バフェットクラスの資産規模だと魅力的な銘柄はなかった(何度か損切りしている)のですが、
(もう超大型案件しか扱えなくなってるから)
僕クラスの資産ならものすごいチャンス銘柄はあります。
そして、現に一気に勝負をかけています。

僕の1,200万円の資産が、長期的に3倍、4倍になる可能性があります。
そうすると、3,600万、4,800万になります。

将来10倍になれば1億2,000万円です。

2番底なんて願ってもないチャンス

2番底がくるという意見もあります。
でも、2番底なんて願ってもないチャンスです。
来るかわかりませんが、その時をちょっぴり期待して、今日もせっせとお金を貯めていきます。
そして来たら喜びます。

今の自分の保有株が大きな評価損となったとしてもです。
割安で再び買うチャンスが来たのだから。

まだまだチャンスが転がっている

僕は、今回のコロナショック、やはりチャンスだと思います!
多くの人がまだ怯えている今、一歩でも踏み出すことは大切です。

まだまだ多くの銘柄の価値が低く評価されています。
ただ、復活するのは本物の優良銘柄だけです。
マーケットがその価値に気づいたら、やがて大きく上昇します。

シェアブログでは、その銘柄が優良なのかどうかを常に分析しています。
投資したいと思っていた方も、たくさんの銘柄分析をみて、たくさんの可能性のある銘柄に触れてください。
こういう儲かる可能性のあるところに身を近くに置くことで、あなたが儲かる確率は格段と上がります。

 

 

【ちょこっと宣伝】追記 今井バフェット、株を1,200万円分買いました。

今回のコロナショック、多くの銘柄が下げています。

2017年11月から投資ブログをピタッと止めていた私。
それは他ならぬ「株価が高水準だった」からです。

そして今回の下落。
優良銘柄が適切な評価をされておらず、「お宝がザクザク」しています。
紛れもなく10年に一度のチャンスです。

そんな中、私も投資を再び再開しました。
貯金1,400万円のうち、「ある一つの日本株」に1,200万円以上を投資しました。


多くのお宝銘柄の中で、さらに埋もれている「これはものすごい!」と感じた銘柄があったからです。

これまで何百と日本株を分析した私が、身銭を切って投資しました。

バフェットはこう言いました。
「賢い人たちは、チャンスが訪れたときに大きく賭けます。オッズが有利なときは大きく賭けるのです。
しかし、そうでないときは賭けません。ただそれだけです。」

今回のコロナショックで資産の80%以上を投じた銘柄とは?
今井バフェットが何に勝負をかけたのか?

理由とともに売買履歴や今後の売買戦略なども詳細に述べています(適宜更新予定です)

もし気になる方はコチラを見て下さい。
ちなみに有料ですが、途中まではタダで読めます。

最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:18,800,000円
10月:21,200,000円
11月:22,400,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る