日本株投資日記「KDDIの優待で千疋屋マンゴージュースが届いた!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

実は私、ユーチューブをはじめました。
このユーチューブでは、優待銘柄、高配当銘柄を中心に、その企業の歴史や業績などを分析していきたいと思っています。

是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

6/8(月)
23,178.10(+314.37)円

6/9(火)
23,091.03(-87.07)円

6/10(水)
23,124.95(+33.92)円

6/11(木)
22,472.91(-652.04)円

6/12(金)
22,305.48(-167.43)円

先週の日経平均株価は、週を通してマイナス558.25円(-2.44%)となりました。
4週間ぶりの反落です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、前週末発表の5月の米雇用統計が市場予想に反して改善し景気回復期待が強まったことと、内閣府が発表した5月の景気ウオッチャー調査で「悪化に歯止めがかかりつつある」との判断を示したことが好感され、日経平均株価は6日続伸。
日経平均株価が6日続伸となったのは、2019年10月18~29日(7日間)以来となります。

火曜日は、前日に1ドル=109円台半ばだった円相場が一時107円台後半の水準まで円高に振れ、自動車などの輸出関連株の売りを誘いました。
また、これまでの急ピッチな上昇に対する警戒感から、利益確定を目的とした売りが優勢となったこともあり、日経平均株価は7営業日ぶりに反落となりました。

ただ、水曜日は、押し目買いが重なり、日経平均株価はわずかですが反発。

木曜日は、米国で新型コロナウイルスの感染者数が200万人を突破したと伝わると、感染再拡大や経済活動再開の遅れが懸念され、米ダウ先物が午後に下げ幅を拡大。
前日に米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融緩和を長期にわたり続ける方針を示したことで、米長期金利の低下および、円高・ドル安を招いたことも重なり、日経平均株価は大幅に反落しました。
下げ幅は4月1日以来2カ月半ぶりの大きさとなっています。

金曜日は、海外ヘッジファンドなど短期取引を手掛ける投資家の売りが膨らみ、鉄鋼や金融など景気の影響を受けやすい銘柄を中心に幅広く売られる形となりました。
下げ幅は一時600円を超えましたが、その後押し目買いが入り、急速に下げ幅を縮めています。
また、取引時間中として約2週間ぶりに2万2000円を下回わりました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

今週は、これまで何度か抵抗線の役割をしてきた25日移動平均線上で反発するかがポイントです。
これを下回ることになれば、いわゆる「2番底」が来ることも覚悟しなければならないかもしれません。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、先々週に引き続き、三井住友FGとSUBARUがその株価を大きく戻しました。

三井住友FG(8316)

株価:3,151円
PER:10.7倍
配当利回り:6.02%

三井住友FG(日足 6ヶ月間)

三井住友FGは先週一週間で128.0円(3.90%)下がってしまいました。
とはいえ、まだ先週の上昇分を全て食いつぶしてしまったわけではありません。
まだ25日移動平均線も50日移動平均線も上を向いていますし、今週は、25日移動平均線がしっかりと抵抗線の役割をして反発することを期待したいと思います。

SUBARU(7270)

株価:2,430.5円
PER:14.9倍
配当利回り:4.11%

SUBARU(日足 6ヶ月間)

SUBARUは、先週一週間で159.0円(6.14%)の下落となりました。

SUBARUも三井住友FGと同様に、まだ今週反発して、再度上昇トレンドを形成する可能性は十分にあると思います。
ただ、為替が円高ドル安に傾いていることがやや心配材料ですね。

”ある”銘柄

私が100万円を投じたある銘柄は、依然として30万円近い含み益を抱える状態となっています。
先週後半から、景気敏感株を売って、成長株を買う流れができつつあるので、今週もし仮に三井住友FGやSUBARUが不振となったとしても、その場合、この銘柄が上昇してくれるのではないかと期待しています。
逆に、もしこの銘柄が下がることがあれば、さらに買い増すことも考えています。
長期的には、株価が2倍、3倍になってもおかしくないと思っているので、下がったタイミングで積極的に今後も買い増していきたいですね。

KDDIの株主優待が届いた!


先週は、KDDIの株主優待が届いたことをお伝えしましたが、今週さっそく注文していた千疋屋のマンゴージュースが届きました。
こういうのって、正直普段あんまり自分で買うことって無いですよね。
そういうものを株主優待でもらえるというのは、ちょっとした贅沢が味わえて嬉しいものです。

これだから株主優待はやめられないですね。

KDDIの株主優待について詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧下さい。

【2020年】KDDI(9433)の株主優待のカタログギフトが届いたので、内容を全ページ見せます!

これはお得!KDDI(au)【9433】の株主優待と配当がおすすめ!!

今週の注目イベントは?

今週は、15、16日に日銀の金融政策決定会合が予定されています。
前回の臨時会合(5月22日)では中小企業の資金繰りを支援するための30兆円規模の資金供給策を導入し、その前の4月27日の定例会合では国債の買い入れ上限を撤廃するなどの追加緩和策を打ち出しました。
今回は、主要な金融政策については現状維持が予想されています。
ただ、もし予想されていない何らかのアクションが示されれば、株価への影響も少ないくないと思いますので、しっかりとウォッチしておきたいですね。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
2130 メンバーズ
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:29,768円
株式:4,808,000円
投資信託:1,324,654円
計:6,162,422円

今週の主なイベントはこちらです。

6月15日(月)
日銀金融政策決定会合(~16日)
4月第3次産業活動指数=13時30分

中国5月工業生産=11時
中国5月小売売上高=11時
中国5月都市部固定資産投資=11時
韓国と北朝鮮の南北共同宣言から20年
米6月NY連銀製造業景気指数=21時30分
米4月対米証券投資=16日5時
◆決算発表=タタ・モーターズ

6月16日(火)
黒田日銀総裁会見

独6月ZEW景況感指数=18時
米5月小売売上高=21時30分
米5月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米4月企業在庫=23時
米6月NAHB住宅市場指数=23時
◆決算発表=レナー

6月17日(水)
5月貿易統計=8時50分
国会会期末
5月訪日外客数

米5月住宅着工件数=21時30分
米5月建設許可件数=21時30分
米20年国債入札
ブラジル中銀政策金利発表

6月18日(木)
5月首都圏新規マンション発売=13時
5年国債入札
東京都知事選告示(7月5日投開票)

インドネシア中銀政策金利発表
NZ1~3月期GDP=7時45分
英国金融政策発表
米6月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分
米5月CB景気先行総合指数=23時
◆決算発表=ワイヤーカード

6月19日(金)
4月27日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
5月消費者物価=8時30分
政府は全国を対象に県をまたぐ移動の自粛を解除する方針
プロ野球公式戦開幕(当面は無観客試合)

米1~3月期経常収支=21時30分

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る