日本株投資日記「6月は配当と株主優待祭りだ!」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

実は私、ユーチューブをはじめました。
このユーチューブでは、優待銘柄、高配当銘柄を中心に、その企業の歴史や業績などを分析していきたいと思っています。

是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

6/15(月)
21,530.95(-774.53)円

6/16(火)
22,582.21(+1,051.26)円

6/17(水)
22,455.76(-126.45)円

6/18(木)
22,355.46(-100.30)円

6/19(金)
22,478.79(+123.33)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス173.31円(+0.78%)となりました。
2週間ぶりの反発です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、米国に加え、他国に先駆けて拡大が収束したとみられていた中国で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加したのを受け、「第2波」リスクが改めて意識されたのか、日経平均株価は3日続落。
5月29日以来、約2週間ぶりに2万2000円を下回りました。

火曜日は、日経平均株価が大幅に反発し、その上げ幅は1,000円を超えました。
上げ幅が1,000円を超えるのは、3月25日(1454円高)以来のこと。
前日にFRBが個別企業の社債購入を開始すると発表したほか、16日の昼には一部報道で「米国のトランプ大統領が大規模なインフラ支出を検討している」と伝わったことで、米景気の回復期待が高まったことが主な要因と思われます。

水曜日は、新型コロナウイルスの新規感染者数が米国や中国で増えていることへの懸念から売りが優勢となり、日経平均株価は反落。

木曜日は、為替市場で円高が進んだことで、輸出関連銘柄を中心に売られ続落となりました。

金曜日は、この日から国内で都道府県をまたぐ移動制限が全面解除となり、景気回復への期待感が高まったのか、買いが優勢となりました。
前日比123円33銭(0.55%)高の2万2478円79銭で終え、3日ぶりの反発となっています。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

先週は、25日移動平均線上でしっかりと反発しました。
チャート的には、まだ25日移動平均線も50日移動平均線も右肩上がりとなっていますし、上昇トレンドの真っ只中という状況に変わりはありません。
今は完全に25日移動平均線が抵抗線の役割をしているので、今週はコロナの第2波懸念が高まらなければ、25日移動平均線上で反発を続けて、このまま上昇となるのではないでしょうか。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、私が保有している銘柄はどれもほぼ横ばいでした。

コロナの第2波への懸念はどうしても無くならないので、今はあまり不用意に動くことは避けたいですね。
今は堪え忍ぶ時だと思っています。

KDDIとオリックスと三越伊勢丹の配当金が振り込まれた

ただ、先週はそんな中、KDDIとオリックス、三越伊勢丹の配当金が振り込まれました。
KDDIとオリックスは100株ずつ、三越伊勢丹は200株保有しているので、その合計は約12,000円です。

元々この3つの銘柄は株主優待目当てで保有していたので、さらに1万円を超える配当がもらえるのは嬉しいですね。
この3つの銘柄は、今後長期で保有し続けたいと思っています。

三越伊勢丹の株主優待が届いた

前回KDDIの株主優待が届いたとご紹介しましたが、先週は三越伊勢丹の株主優待が届きました。
6月は、配当や株主優待が立て続いて届くので、1年でかなり潤う月です(笑)
三越伊勢丹は、株主優待として、三越や伊勢丹での買い物が10%割引となるカードがもらえます。

保有株数によって、年間で利用できる限度額が異なりますが、100株以上300株未満の場合は、年間で最大30万円分の買い物に対して割引が適用されます。
その場合、最大で3万円得することになります。

私は、よく新宿伊勢丹に買い物に行くので、この優待はかなり重宝しています。

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待については、こちらをご覧下さい。

今週の注目イベントは?

今週は、国内で23日に5月工作機械受注の確報。
24日には資金繰り支援枠を拡大した6月15、16日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」公表。
25日は4月全産業活動指数の発表が予定されています。

ただ、これらのイベントよりも、注目しておかなければならないのは、世界におけるコロナ感染者数の状況です。
経済活動を再開した国々で再び感染者数が拡大するようなことがあれば、長期的に世界経済が停滞することも考えなくてはならないと思います。
そうなるかどうか、感染状況は常にウォッチしておきたいものです。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
2130 メンバーズ
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:43,918円
株式:4,785,450円
投資信託:1,355,846円
計:6,185,214円

今週の主なイベントはこちらです。

6月22日(月)
5月コンビニエンスストア売上高=14時
◆決算発表=ツルハHD(3391)

米5月シカゴ連銀全米活動指数=21時30分
米5月中古住宅販売件数=23時
米アップル、世界開発者会議をオンラインで開催

6月23日(火)
米5月新築住宅販売件数=23時
米2年国債入札
◆決算発表=IHSマークイット

6月24日(水)
6月15、16日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
5月企業向けサービス価格指数=8時50分
◆新規上場=コパ・コーポレーション(7689)、ロコガイド(4497)、フィーチャ(4052)

NZ準備銀行金融政策決定会合
タイ中銀金融政策決定会合
独6月Ifo景況感指数=17時
米4月FHFA住宅価格指数=22時
米5年国債入札

6月25日(木)
4月全産業活動指数=13時30分
20年国債入札
◆決算発表=ニトリHD(9843)

トルコ中銀金融政策決定会合
米1~3月期GDP確報値=21時30分
米5月耐久財受注=21時30分
米7年国債入札
FRBが大手金融機関のストレステスト(健全性審査)と包括的資本分析(CCAR)の結果を公表
メキシコ中銀金融政策決定会合
中国、台湾、香港市場休場(中国、台湾市場は26日まで)
◆決算発表=アクセンチュア、ナイキ

6月26日(金)
◆新規上場=コマースOneホールディングス(4496)

米5月個人所得・個人支出=21時30分

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る