日本株投資日記「6月の配当金は合計で4万円」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

実は私、ユーチューブをはじめました。
このユーチューブでは、優待銘柄、高配当銘柄を中心に、その企業の歴史や業績などを分析していきたいと思っています。

是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

6/22(月)
22,437.27(-41.52)円

6/23(火)
22,549.05(+111.78)円

6/24(水)
22,534.32(-14.73)円

6/25(木)
22,259.79(-274.53)円

6/26(金)
22,512.08(+252.29)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス33.29円(+0.15%)となりました。
2週間続伸です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日は、新型コロナウイルスの感染拡大の第2波への警戒感から軟調だった前週末の米株式相場の流れを引き継ぎ、売りが先行しました。
プロ野球とサッカーのJリーグで観客を入れた試合が7月10日に解禁されると伝わると、一時100円高近くまで上昇する場面もありましたが、終値はわずかに反落。
なお、東証1部の売買代金は概算で1兆6539億円と、4月13日以来、約2カ月ぶりの低水準となっています。

火曜日は、前日の米株式市場でハイテク株の比率の高いナスダック総合株価指数が最高値を更新し、それに影響を受ける形で日本市場でも成長期待の高い半導体関連株などに買いが集まりました。
ただ、午前の取引時間中に米メディアなどが「ナバロ大統領補佐官が『中国との通商協議は終わった』と発言した」と報じると、コンピューターのアルゴリズムを駆使する投資家の先物売りが出て、さらに、日経平均の下げ幅は一時180円まで広がりました。
ただ、その後、ナバロ氏が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに対し、報じられた発言の趣旨は異なると釈明すると下げは一服。
最終的に反発して、この日の取引を終えています。

水曜日は、材料不足で様子見ムードが強い1日となりました。
午後には、「都内で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された」と伝わり、緊急事態宣言解除後では最多の感染者数となったものの、市場の反応は限定的でした。
結果、終値はわずかに反落しています。

木曜日は、米ニューヨーク州のクオモ知事が新型コロナの感染者数の多い州からの旅行者について14日間の自主隔離を求める方針を示しました。
今後、この移動制限が米経済の回復に水を差しかねないとの懸念から、売りが優勢となり、日経平均株価は続落となりました。

金曜日は、前日の米株式相場の上昇を受けて運用リスクを取りやすくなったのか、個人投資家の買いが優勢となり、日経平均株価は反発しました。

それでは、チャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価 (日足 6ヶ月間)

先週も、25日移動平均線上でしっかりと反発しました。
チャート的には、上昇トレンドはまだ崩れていません。
引き続き25日移動平均線が抵抗線の役割をしているので、今週も25日移動平均線上で反発を続けてくれれば、日経平均株価は上昇となるのではないでしょうか。
ただ、コロナの影響もあるので、必ずしもテクニカルな要因だけで株価が動く訳ではないことは忘れてはいけません。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、私が保有している銘柄は1つの銘柄を除いて、すべて下がってしまいました。
ただ、コロナショック後に私が100万円をつぎ込んだ”ある銘柄”だけ、大きく上昇しました。

その”ある銘柄”は、先週1週間で約9.4%上昇。
これで含み益は40万円を超えました。

私の保有資産が、コロナショック前の水準に戻ってきているのは、完全にこの銘柄のおかげです。

この”ある銘柄”は今後も上昇を続けると思っているので、引き続き保有を続けたいと思います。

2万8千円の配当金が振り込まれた

先週は、前回に引き続きいくつかの銘柄から配当金が振り込まれました。

先週振り込まれた配当金は、SUBARUとユナイテッドアローズ、マツダ、MCJ。
合計で約2万8千円です。
これで、6月にもらった配当金は、トータルで約4万円となりました。
嬉しいですよね。

もし私が今の10倍の資産を持っていたら、40万円ももらえることになります。
100倍だったら、400万円。

そう考えると、配当金はやっぱりすごいですよね。
今後もどんどん資産を増やして、老後は配当金で暮らしたいものです。

ユナイテッドアローズの株主優待が届いた

先週は、ユナイテッドアローズの株主優待が届きました。(ユナイテッドアローズの株自体は、もう売ってしまいましたが)

ユナイテッドアローズの株主優待は、15%割引券2枚です。
店舗でもオンラインでも使えるのが助かります。
1年間有効なので、今後使ってみたいと思います。

ユナイテッドアローズの株主優待については、こちらをご覧下さい。

今週の注目イベントは?

今週は、国内で7月1日に6月調査日銀短観が発表されるほか、中国で6月30日に6月製造業PMI、米国では6月ISM製造業景況指数と6月ADP雇用統計、6月雇用統計が控えています。
当然これらの指標には注目が必要ですが、コロナの影響にも引き続き注意が必要です。
先週は米国で1日の感染者数が過去最多を更新しました。
さらに、欧州はポルトガルが7月から首都圏で不要不急の外出を禁止すると発表するなど、第2波の懸念が顕在化してきています。

今まで、コロナの感染者数の動向に大きく影響を受けてきた株式市場だけに、今後この第2波によって、再びロックダウンということになれば、2番底を形成する動きとなることは覚悟しておかなければならないかもしれません。
ただ、その時は、しっかりとこれまで気になっていた銘柄を拾えるように、資金を準備しておきたいものです。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
2130 メンバーズ
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:91,419円
株式:4,791,050円
投資信託:1,349,358円
計:6,231,827円

今週の主なイベントはこちらです。

6月29日(月)
5月商業動態統計=8時50分
◆新規上場=エブレン(6599)

米5月中古住宅販売仮契約=23時
◆決算発表=マイクロン・テクノロジー

6月30日(火)
5月失業率・有効求人倍率=8時30分
5月鉱工業生産=8時50分
2年国債入札
キャッシュレス・ポイント還元事業の期限
◆新規上場=グッドパッチ(7351)

中国6月製造業PMI=10時
米4月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時
米6月CB消費者信頼感指数=23時
◆決算発表=フェデックス

7月1日(水)
6月調査日銀短観=8時50分
6月自動車販売台数=14時
6月消費動向調査=14時
路線価
全国でレジ袋有料化開始

ロシア、憲法改正をめぐる国民投票を実施
EU域内の渡航制限を段階的に解除へ
米、メキシコ、カナダが「USMCA」(新NATFA)協定発効
米6月ADP雇用統計=21時15分
米6月ISM製造業景況指数=23時
◆決算発表=メーシーズ

7月2日(木)
6月マネタリーベース=8時50分
10年国債入札
◆決算発表=キユーピ(2809)

ユーロ圏5月失業率=18時
米5月貿易収支=21時30分
米6月雇用統計
米5月製造業受注=23時

7月3日(金)
需給ギャップと潜在成長率

米市場休場

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

  1. photo by alchetron

広告ページ

ページ上部へ戻る