日本株投資日記「”ある銘柄”が12%上昇!50万円の含み益」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

実は私、ユーチューブをはじめました。
このユーチューブでは、優待銘柄、高配当銘柄を中心に、その企業の歴史や業績などを分析していきたいと思っています。

是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

日経平均株価(15分足 5日間)

7/13(月)
22,784.74(+493.93)円

7/14(火)
22,587.01(-197.73)円

7/15(水)
22,945.5(+358.49)円

7/16(木)
22,770.36(-175.14)円

7/17(金)
22,696.42(-73.94)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス405.61円(+1.82%)となりました。
3週間ぶりの反発です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日

月曜日の日経平均株価は、大幅に反発しました。
米国で新型コロナウイルスの治療薬の開発期待が強まったことや、中国の上海株式相場が堅調だったことも支えとなり、東証1部上場の9割超の銘柄が上昇しています。

火曜日

火曜日の日経平均株価は反落です。
前日夜に、アメリカのポンペオ国務長官が、「南シナ海の大半の地域にまたがる中国の海洋権益に関する主張は完全に違法だ」と批判したと報じられると、今後米中の対立激化により、世界景気の回復が遅れると警戒されたのか、前日の米株式相場でハイテク株を中心に下落。
これに影響を受けて、日本でも足元で過熱感の強かった半導体関連や電気機器、情報通信の一角が売られました。

水曜日

水曜日は、日経平均株価は大幅反発し、6月10日以来約1カ月ぶりの高値で終えました。
米バイオ製薬モデルナの治験で、45人の被験者全員に抗体が確認されたと発表。
近くワクチンが開発されるのではとの思惑から、経済活動が本格的に再開できるとの期待感が高まったのか、日経平均株価は高値圏で推移しました。

木曜日

木曜日は、この日発表された中国の6月の小売売上高が前年同月比1.8%減と市場予想(0.3%増)を大きく下回ったことや、この日判明した東京都の新型コロナの新規感染者数が280人超と、これまでで最多になると伝わったことから、日経平均は反落。
一時、下げ幅が200円を超える場面もありました。

金曜日

金曜日は、木曜日に続いて、東京都で確認された新型コロナウイルスの新規感染者が293人と過去最多になったと午後に伝わり、日経平均は下げ幅を広げました。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

先週は、結局反発し、再び5日移動平均線が上向きました。
これで3本の移動平均線が全て上向き、上昇トレンドが継続するようにも見えます。

節目となる2万3000円を超えられれば、一気に2万4000円まで戻しそうな動きですね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、私が5月に100万円を投じて900株買った”ある銘柄”が約12%も上昇しました。

これで含み益は50万円を超えました。
こういった相場の中で、私の保有資産額が大きく減少せずに持ち堪えているのは、この銘柄の好調が理由です。
やはり、伸びると思った銘柄には、ある程度資金を集中させることも大事ですね。

今となってみれば、他の銘柄を売って、もっとこの銘柄に資金を移せばよかったと少し後悔しています。

ただ、この銘柄は、まだまだ上昇の余地があるので、引き続き保有を続けたいと思います。

信用売りをしたスタジオアリスはどうなった?

前回初めて空売りを仕掛けてみたスタジオアリス(2305)ですが、その後動きはどうなったのでしょうか。

スタジオアリス (日足 6ヶ月間)

スタジオアリスは、先週はなんと2.61%も上昇。
先週の頭までは、含み益が出ていたのですが、現在では約1,000円の含み損を抱える状態となってしまいました。

私には、どれだけ分析をしても、スタジオアリスに将来は無いとしか思えないのですが、それでも株価が上がるということは、買う人がいるということですね。

どうやら株主優待目当てで買う人も多いみたいです。
そうなると、優待の基準日である8月までは株価が上がる可能性がありますが、もう少し様子を見たいと思います。

今週の注目イベントは?

今週は、21日に日本で6月工作機械受注の確報値。
22日に米6月中古住宅販売件数、23日に米6月CB景気先行総合指数が発表されます。

ただ、日本市場は、23、24日が祝日で3営業日の取引のみなので、様子見ムードとなる可能性が高いですね。

東京は対象外となりましたが、「Go Toトラベル」キャンペーンがスタート。
これで再び日本経済が元気になるのでしょうか。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
6670 MCJ
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
2130 メンバーズ
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:111,419円
株式:4,890,600円
投資信託:1,382,275円
計:6,383,069円

今週の主なイベントはこちらです。

7月20日(月)
6月15、16日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
6月貿易統計=8時50分

◆決算発表=ハリバートン、IBM

7月21日(火)
6月消費者物価=8時30分
6月工作機械受注(確報値)=15時
20年国債入札
◆決算発表=ディスコ(6146)、日電産(6594)

米6月シカゴ連銀全米活動指数=21時30分
◆決算発表=アイロボット、コカ・コーラ、ノバルティス、テキサス・インスツルメンツ

7月22日(水)
「Go Toトラベル」キャンペーンが東京発着除外で開始
◆決算発表=オービック(4684)、サイバー(4751)

米5月FHFA住宅価格指数=22時
米6月中古住宅販売件数=23時
◆決算発表=ABB

7月23日(木)
海の日で休場

韓国4~6月期GDP=8時
トルコ中銀金融政策決定会合
米6月CB景気先行総合指数=23時
◆決算発表=ダウ、インテル、STマイクロエレクトロニクス、AT&T、トラベラーズ、ツイッター

7月24日(金)
スポーツの日で休場

米6月新築住宅販売件数=23時
◆決算発表=アメリカン・エキスプレス、ベライゾン・コミュニケーションズ

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る