日本株投資日記「スタジオアリスの空売りを利確。生まれた資金で”ある銘柄”を追加購入した」

おはようございます。
サラリーマン投資家ミスターワタナベです。

先週の日経平均終値(前日比)

それでは、先週の日経平均の動きを見ていきましょう。

日経平均株価(15分足 5日間)

8/3(月)
22,195.38(+485.38)円

8/4(火)
22,573.66(+378.28)円

8/5(水)
22,514.85(-58.81)円

8/6(木)
22,418.15(-96.70)円

8/7(金)
22,329.94(-88.21)円

先週の日経平均株価は、週を通してプラス619.94円(+2.86%)となりました。
2週間ぶりの反発です。

それでは、先週の具体的な出来事を振り返っていきましょう。

月曜日

月曜日の日経平均株価は、7営業日ぶりに反発しました。
前週末の米株式市場で好決算を発表したアップルなどIT大手が大幅上昇したのを好感した買いが入った形です。
上げ幅は7月13日(493円)以来の大きさとなりました。

火曜日

火曜日の日経平均株価は、大幅続伸。
キッコマンや旭化成、丸紅など、2020年4~6月期決算で市場予想を上回る利益だった銘柄が評価され、大きく上昇しました。

水曜日

水曜日の日経平均株価は、反落です。
前日までの2日間で800円以上上昇していたことから、短期的な過熱感を意識した投資家の利益確定売りが優勢となったのだと考えられます。
また、外国為替市場で円相場が1ドル=105円台半ばまで円高・ドル安が進んだことや、ソフトバンクグループが一時5%近く下落したことも日経平均を押し下げる要因となりました。

木曜日

木曜日の日経平均株価は、続落しました。
21年3月期が大幅減益になる見込みと発表したホンダが売られたほか、21年6月期の業績見通しが市場予想を下回った半導体製造装置のレーザーテクが下げました。
一方で、トヨタがこの日午後に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比74%減の1588億円と、市場予想に反して黒字を確保。
今期の世界販売台数の見通しを上方修正したのも手掛かりとなり、トヨタ株が買われ相場を支えました。

金曜日

金曜日は、3日続落。
米国が「TikTok(ティックトック)」や「ウィーチャット」など中国のIT(情報技術)企業に対する規制を強化するとの報道が日本のハイテク株にとっても逆風になりました。
香港ハンセン指数の下げに歩調を合わせた株価指数先物への売りが主導し、日経平均は下げ幅を一時200円超に広げる場面もみられました。

日経平均株価 日足チャート

それでは、中期のチャートを見てみましょう。
こちらは、直近6ヶ月間の日経平均株価を日足で見たチャートです。

日経平均株価(日足 6ヶ月間)

前回は、このまま二番底入りするかと書きましたが、意外と反発するような形で下落に対して耐えましたね。
ただ、引いて見ると、この3週間はボックス圏相場となっていました。
エネルギーがちょっとずつ溜まってきているので、いつ何かをきっかけに、大きく下がってもおかしくない展開です。

注意して臨みたいですね。

先週の保有銘柄の動きはどうだったか?

先週は、私が数年前から保有を続けていて、ずっと塩漬け状態となっていたMCJ(6670)がようやく1,000円を超えたので、このタイミングで利益確定売りをしました。
保有していた300株全てを売却して、合計約4万5千円の利益です。

元々は、2018年秋の四季報でインフォコム(4348)やエレコム(6750)などと一緒に発掘した銘柄だったのですが、その後インフォコムやエレコムは大きく上昇し、すぐに利益をもたらしてくれましたが、なかなかMCJは上昇してくれずに、そのままコロナショックに突入してしまいました。

ただ、コロナショックで大きく下げた今年の3月にさらに100株買い増しをしたことが功を奏して、ようやく利確することができました。
正直もう少し跳ねてくれると思ったのですが、将来を見ても株価が今後2倍3倍になる気もしなかったので、このタイミングで利確です。

MCJ (日足 6ヶ月間)

また、一時期は3万円を超える含み益が出ていたのですが、6月からまた下降トレンド入りしまっていたメンバーズ(2130)を売りました。
先週は、大きく反発したので、含み損が3千円を割ったタイミングで売ることにしました。
わずかに損失となりましたが、このまま保有し続けても、今後またいつ下落するかもわからないので、損失をこれくらいに抑えられて逆に良かったと思っています。

メンバーズ (日足 6ヶ月間)

信用売りをしたスタジオアリスはどうなった?

初めて空売りを仕掛けてみたスタジオアリス(2305)ですが、先週はついに決済しました。

なかなかしぶとく、大きく下げることも見込めなかったので、約6千500円だけの利益で決済することを選びました。

スタジオアリス (日足 6ヶ月間)

”ある銘柄”を200株買い増した

どうして先週はそこまでして保有銘柄を整理したかというと、4月以降買い集めていた”ある銘柄”が下落したからです。
今後間違いなく上昇が見込めるこの銘柄を安く仕込めるチャンスだと思ったのです。

MCJを300株売った分と、メンバーズを損切りした分、そしてスタジオアリスを空売りして得た利益で、この銘柄を200株追加で購入しました。
これで合計1,300株を保有したことになります。
チャート的にも先週後半は若干反発したので、このまま今週は上昇してくれるのではないかと期待しています。

今週の注目イベントは?

今週は、米国の議会の状況に注目です。
米国では、既に失効した失業保険の給付金に週600ドルを上乗せする特別措置に関し、その延長をめぐる協議が難航しているようです。
現状維持を主張する民主党に対し、雇用回復への影響を懸念する共和党は200ドルまでの大幅減額を求めています。
この措置は株式投資の原資となってきたことから、この結果次第では、米国株式市場に影響を与えかねません。

しっかりと議会の様子に注目したいところです。

それでは、今週も頑張りましょう。

現在の保有株

7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
8591 オリックス
3099 三越伊勢丹ホールディングス
3197 すかいらーくHD
3087 ドトール日レス
7867 タカラトミー
**** ******

現在の保有投資信託

三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

保有資産

現金残高:32,782円
株式:4,655,100円
投資信託:1,376,597円
計:6,064,479円

今週の主なイベントはこちらです。

8月10日(月)
祝日(山の日)

中国7月生産者物価、中国7月消費者物価=10時30分
シンガポール休場
◆決算発表=(米国)マリオット・インターナショナル

8月11日(火)
7月景気ウオッチャー調査=14時
エルニーニョ監視速報
◆決算発表=GMOPG(3769)、日産化(4021)、楽天(4755)、ワークマン(7564・JQ)、住友不(8830)、NTT(9432)、ソフバンG(9984)

独8月ZEW景況感指数=18時
米7月生産者物価=21時30分
米3年国債入札

8月12日(水)
7月マネーストック=8時50分
7月工作機械受注(速報値)=15時
◆決算発表=明治HD(2269)、JXTG(5020)、第一生命HD(8750)、東急(9005)、セコム(9735)

NZ準備銀行金融政策決定会合
英4~6月期GDP=15時
米7月消費者物価=21時30分
米7月財政収支=13日3時
米10年国債入札
タイ市場休場
◆決算発表=(アジア)テンセント・ホールディングス、(米国)シスコシステムズ

8月13日(木)
7月国内企業物価指数=8時50分
◆決算発表=富士フイルム(4901)、三菱商(8058)

インド7月消費者物価指数=21時
米7月輸出入物価=21時30分
米30年国債入札
メキシコ中銀金融政策決定会合
◆決算発表=(米国)アプライド・マテリアルズ、タペストリー

8月14日(金)
6月第3次産業活動指数=13時
オプションSQ
◆決算発表=日ペイントH(4612)

中国7月工業生産=11時
中国7月小売売上高=11時
中国7月都市部固定資産投資=11時
米7月小売売上高=21時30分
米7月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分
米6月企業在庫=23時
米8月ミシガン大学消費者マインド指数=23時

出処:SBI証券

ミスターワタナベ

ミスターワタナベサラリーマン投資家

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。

「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめるも、2016年のトランプラリーでショートを持ち大きくやられてFXから退場。
サヨナラを告げる。

その後、今井バフェット氏のブログを見て日本株に興味を持ち、トレードに挑戦。
「長期投資しても良い銘柄をスイングトレード」して利益を確定し、資産効率を高めてどこまで増えるのか実験中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人が投資に興味を持てばと発信を続ける。

日本株投資日記はこちら

■保有資産(2018年7月)
現金残高等:698,418円
株式:3,220,400円
投資信託:890,832円
合計:4,809,650円
■現在の保有株
7261 マツダ
3543 コメダ
7270 SUBARU
9433 KDDI
8316 三井住友FG
4689 ヤフー
5108 ブリヂストン

■現在の保有投資信託
三菱UFJ国際-eMAXIS NYダウインデックス
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る