パナソニック初!「東京のベンチャー企業で働くことになりました」

濱松誠

こんにちは。ワンパナソニック濱松誠です。

大事なお知らせがあります。

新卒で入社して以来、約10年間働いてきた松下・パナソニックを2月末で一旦離れ、
3月1日付で、パナソニック初のベンチャー出向をすることになりました。

2月に社内で異動・転勤の発表があってから、本当にたくさんの人に激励会・壮行会をしていただきました。

毎日が飲み会で、体重はリバウンドしました笑

一旦離れるきっかけを与えてくれた若手人事PJメンバーから、すごくお世話になった同じチームの先輩、今回のベンチャー出向を決めてくれた上司、情熱を持っていつも接してくれるOne Panasonicの仲間たちやスペシャルサポーターの役員まで、載ってない方も含めてすべて挙げるとキリがないぐらい、多くの方々に快く背中を押していただきました。

僕は幸せ者です。

新しく働く会社は東京のベンチャー「パス株式会社」

3月1日から働く会社は「パス株式会社」という東京のベンチャーです。

CEOの柴田励司さんとのご縁があり、上司も動いてくれて、今回の異動・転勤が実現しました。

その辺りの経緯やパスのことはまた今後詳しく書きますが、パス株式会社は社員数十名、年商数十億円の会社。
30〜40代女性のコミュニティ型マーケットの推進をすることになります。

何もかもはじめてだらけの経験

東京に住むのもベンチャーで働くのも初めての経験。

大企業では経験できないであろうスピード感の中で、ゼロからイチを生み出せる人材になりたいと思います。

勤務地は虎ノ門・神谷町。

家は原宿のシェアハウス「THE SHARE」。
the share
東京の皆さん、仲良くしてください。飲みに行きましょう。
関西の皆さん、東京にお越しの際はご連絡ください。飲みに行きましょう。

 

お世話になったすべての人への感謝の気持ちを忘れずに、これからも自分らしく突き進んでいきたいと思います。

支えてくれた皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

今日から頑張ります!

引き続き応援のほど、よろしくお願いします!

濱松誠

濱松誠パナソニック社員、有志の会One Panasonic発起人・代表

投稿者プロフィール

大学卒業後、パナソニックに入社。
海外営業を経て、自ら手を上げて人事へ異動。
パナソニックの人材戦略を企画・立案する傍ら、有志の会One Panasonicを創設。

現在では2000人まで広がり、風土改革、イノベーションの種をまいている。

また、社内だけではなく、他の大企業を巻き込んだ取り組みも推進中。

より良い日本、より良い社会にするために、私たちの取り組みや色々な企業の現場で頑張っている人たちを紹介していきたい

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る