ビジネスマンにゴルフをオススメする6つの理由

golf-880532_1920
こんにちは。shareblog編集部です。
僕は決してゴルフがうまい訳ではありません、どちらかというと下手な部類に入りますが、最近ゴルフにハマっています。
身も心もリフレッシュすることが出来、また月曜日から頑張ろうという気持ちになります。

避けては通れない。ビジネスマンとゴルフの関係

多くの人は社会人になってからゴルフを始めると思います。
会社のコンペだったり、接待だったり。
私もゴルフを始めたのは社会人なってから、会社の付き合いで行ったのが最初でした。
初めてゴルフに行った時、ゴルフをやらない多くの人と同じように何故こんなものをやらなきゃいけないのかと苦痛を感じました。
 
私がゴルフを始めて数回行ったあとの印象が以下のようなものです。
恐らくゴルフ嫌いな皆さんもほとんど同じことを思っているかと思います。
 
・朝が早い(4時出発とか普通にあります)
・行き帰りの車で寝れない(だいたい車を持ってるのは上司なので上司の運転です)
・お金がかかる(土日だと1.5万〜2万くらいかかります)
・マナーが分かりづらい(ルールよりもマナーに重きを置くスポーツです)
・お世辞をいわいといけない(何はなくともナイスショットです)
・疲れる(初心者は走りっぱなしです)
 
このようにものすごいネガティブポイントの多いスポーツだという印象です。
何が楽しくてせっかくの休日に朝っぱらからこんなことをしなければいけないんだというのが正直なところです。
 
 そして悲しいことにこれらは全て事実です。その通りだと思います!笑
しかしそれでも『ビジネスマンならゴルフはやった方が良い!』というのが僕の結論です。
何故ビジネスマンがゴルフをやった方がいいのか。その理由をこれから紹介します。
 

ゴルフをやる6つのメリット!

【メリット①】森の中で清々しい朝を迎える! 
朝はメチャクチャ早いですが、小鳥のさえずりが聞こえる森の朝は最高です。
山の中を早起きして散歩するのと同じ清々しい朝が迎えられます。
マイナスイオンいっぱいの森の中で大きく深呼吸してみてください。
こんなに健康的でリフレッシュするのにもって来いのシチュエーションはありません。
【メリット②】大自然の偉大さを知る
山を切り開いた中にあるゴルフ場には木があり森があり、花があり池があり、そして多くの動物があります。
その大自然を全て受け入れなくてはなりません。木が邪魔だからといって移動させることは出来ません。
その場から抜け出す方法を自分で見つけなければなりません。
自然というトラップの中、目的地を目指して行くその姿はまさに人間としての野生の本能を呼び覚まします。
そして大自然が自分の前に立ちはだかった時、自分の小ささを実感することでしょう。
photo credit:  via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

【メリット③】自分の弱さを見つめ直す
ゴルフはメンタルのスポーツです。
止まっているボールを打つのだから簡単だ!という人が良くいますが、とんでもありません。
動かないボールを打つからこそ、プレッシャーがかからないからこそ、そこにつけ込んでくるのが”邪念”という悪魔です。
シーンと静まりかえってスイングをしようとするその時、「もう少し遠くへ飛ばしたい」「あの池を超えたい」「このショットでグリーンを捉えればバーディーが狙える」という邪念がスルリと忍び込んできます。
そうすると必ずと言っていいほどボールは違った方向へ飛んでいきます。
自分の傲慢さ愚かさを知り、自分の価値観を悔い改めることになるでしょう。
いかに無心になれるかが大事なスポーツなのです。その点では禅の道に通づるといっても良いでしょう。
【メリット④】人の本性が姿をあらわす
メンタルのスポーツだけに人間性がよくでます。
プレー中の仕草などで以下のような本性が垣間見えます。 
・スコアが悪いと不機嫌になる人
⇒このタイプは気分屋です。上司がこのタイプであればパワハラなどに要注意です。
・人のショットを全然見ていない人
⇒自己中の人です。チーム内にこのタイプの人がいると輪を見出しがちです。
・弱気なパターを打つ人
⇒チキンです。いざという時に頼りにならない可能性があります。
・自分の打った回数を覚えていない人
⇒いい加減な人です。仕事をお願いするのは要注意です。
・スコアをごまかす人
⇒単なる嘘つきです。仕事に限らず注意しましょう。
 
逆にゴルフのうまい人とは
・自分のショットだけでなく、他人のことを良く見て気を使えるひと
・思い通りに行かなくてもそこからどう立て直せば良いかを考えられるひと
 
まさに仕事で優秀な人とマッチするのです。
ゴルフを見ればその人の仕事ぶりが分かります。
ビジネスパートナーとしてその人とうまくやっていけるのか、そうでないのか見極めることができます。
そして同時にあなたも同じように他人から見極められているのです。
【メリット⑤】相手のふところに入り込むチャンス
ゴルフでは人間性が出る上に大自然の中なので解放的です。
普段なかなか話すことのない上司や同僚、ビジネスパートナーと話をする良いチャンスです。
さらに同じ方向にボールが飛んだ場合はコース上で2人きりになることが良くあります。
人には聞かれたくない話をコソコソせずにすることができます。
接待ゴルフやゴルフ合コンが開かれる理由もうなづけます。
【メリット⑥】ハダカとハダカのお付き合い
ゴルフはラウンド終了後大浴場でお風呂につかります。
今日のスコアを振り返りながらメンバーと一日の疲れを労ります。
文字通り裸のお付き合いです。男同士ハダカの付き合いをすれば親友も同然です。
もう何も隠すことはありません。お互いを信頼している証です。
 
images
 
 
以上、6つのメリットを紹介しました。
まとめると、以下です。
 
①森の中で清々しい朝を迎える
②大自然の偉大さを知る
③自分の弱さを見つめ直す
④人の本性が姿をあらわす
⑤相手の懐に入り込むチャンスがある
⑥ハダカとハダカのお付き合い
 
心身ともにリフレッシュできると共に、自分を見つめ直すことも出来る。
さらにはビジネスパートナーとして親密な関係を築くことまで出来るのです。
これほどまでにビジネスマンにマッチしたスポーツは他にありません。
 
正直朝も早いしお金もかかるし一日中走り回って残るのは疲労感のみ、デメリットも多いスポーツですが、しかしそれ以上に得るものもたくさんあるのがゴルフです。
日常では感じることのない自然を味わったり、自分を見つめ直してみたり、はたまた他人の本性がかいま見えたり。
なかなか飽きることの無い面白いスポーツです。
 
一流のビジネスマンを目指すべきなら、ゴルフの嗜みは覚えておいて損は無いと思います。
是非始めてみてください!

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る