カーエンジニア厳選!運転を楽しみたいドライバーにおすすめの国産車5選

20150129-20102338-carview-004-29-view

今日は、走りを楽しみたい方におすすめする国産車5選をお送りします。
是非クルマ選びの参考にしてみて下さい。

走りの良さより燃費? 世の中のニーズが変わった

https://gakumado.mynavi.jp/

一昔前までは、多くのメーカーが走りに特化した車作りの仕方をしていたものです。
しかし近年では、走りの良さよりも燃費や室内空間の広さなどのニーズが高まり、ミニバンやハイブリッド車が強い人気を誇っています。

そんな世の中のニーズの変化に伴い、各自動車メーカーもミニバンやハイブリッド車の開発に力を入れています。

そんな状況に対して、最近の車は少し退屈だと感じている方もの多いのではないでしょうか。

そこで今日は、「やっぱり車は走りが良くてナンボだ」という方のために、私がおすすめする走りを楽しめる国産車をご紹介します。

スズキ アルトターボRS

価格:1,293,840円〜

alto_turbo_rs0311_01

2015年日本カー・オブ・ザ・イヤーのスモールモビリティ部門賞を受賞したアルトターボRS。

排気量658ccの軽自動車ですが、とにかく車自体が軽く、反応の良い加速とキビキビ曲がるハンドリングを味わうことができます。
その上、燃費も25.6km/L(JC08モード)となかなか良いです。

走りの良い4人乗りの軽を探されている方には最適な1台だと思います。

ホンダ S660

価格:2,180,000円〜

img_ad890deda94190d61a737e25637fc48c111664

ホンダのスポーツカースピリットが込められた軽自動車です。

通常の車と異なり、エンジンがドライバーの背中に位置しているミッドシップというタイプの車です。
車の中心に車の重心がくるため、非常に滑らかに操作することができます。

また、車の骨格自体がしっかりと作られているので、ハンドルを切った分だけ、しっかりと車全体が着いてきてくれるような一体感のある走りを体感できるはずです。

ダイハツ コペン

価格:1,798,200円〜

maxresdefault

こちらも軽のツーシータースポーツカーです。

「”クルマって楽しい”を届けたい」というテーマで開発されたこのクルマは、加速、ハンドリングともに非常に良く設計されており、まさにその言葉通り、走っていて楽しいスポーツカーです。

2014年には、グッドデザイン金賞を受賞するなど、走りの良さだけでなく、デザインの良さも高い評価を得ています。

トヨタ86 / スバル BRZ

価格:2,987,673円〜

001_o

まさにスポーツカー好きのためのクルマです。

「直感ハンドリングFR」をコンセプトに開発されたこの車は、まさに思いのままのハンドリングを味わうことができます。
また、スバルの水平対向エンジンを搭載しているため、車の重心が低く、地を這うような走りと評判です。

マツダ ロードスター

価格:2,494,800円〜

20150129-20102338-carview-004-29-view

「人馬一体」という言葉を掲げて開発されている通り、ロードスターは車をドライバーが意のままに操っている感覚で、軽快な走りを楽しめます。

その性能が高く評価され、2016年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 

いかがでしたでしょうか?
ミニバンやハイブリッドカーがもてはやされる昨今においても、魅力的なスポーツカーが数多く開発されています。

是非、走りを大事にしたいと思われているかたは、今日ご紹介した内容を参考にしてみて下さい。

こちらでも詳しく車関係の記事を書いていますので、是非こちらも併せてチェックしてみて下さい。↓↓↓
国産車エンジニアの車の話

すえなが

すえなが国産車エンジニア

投稿者プロフィール

理系出身(修士卒)。
大学院卒業後、某大手自動車メーカーに就職。
開発エンジニアとして、これまで様々な車の開発に携わる。 車の素晴らしさをより多くの人に知ってもらうために、車関係の最新情報や、様々な車の試乗レポートを紹介している。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る