会社員におすすめ!趣味をYoutube動画にして10万円稼ぐ方法【徹底公開】

実は私、昨年にユーチューバーデビューしました。

と言っても、車を試乗した時の様子をビデオで撮影して、YouTubeにアップしているだけです。

もともと友人と色々な車を試乗するのが趣味だったので、後からみんなで車を試乗した時の様子を見直したいなと思って、YouTubeにアップし始めたのがきっかけです。
ただ、動画をアップし始めてから1年で収益の合計はうまい棒10,000本分くらい?を超えました。(Googleの規約で、収益を公開していはいけないというものがあるので、具体的な金額は公開はできませんが。)
少しびっくりですよね。
なかなかのお小遣い稼ぎになるなと思いました。

そこで今日は、YouTubeでお小遣いを稼ぐ方法をご紹介したいと思います。

YouTubeでのお小遣い稼ぎに少しでも興味がある方は是非参考にしてみてください。

誰でもYouTuber(ユーチューバー)になれる時代

YouTubeへの投稿は、YouTubeアカウントさえ持っていれば、誰でも可能です。
プロじゃなきゃダメだとか、そんなことは全くありません。

実際私が今投稿している車の試乗動画を是非見て頂きたいのですが、私は当然国産車エンジニアなので、動画撮影や動画編集のプロでもありません。

ただ、それでも下の動画なんて、公開から1年で再生回数は40万回を超え、なかなかの収益を生み出しています。
(撮影技術はもっと磨く必要があるとは思いますが。)

収益の仕組みは?

YouTubeをご覧になったことがある方はご存知だと思いますが、動画の冒頭や動画再生中に広告が表示されることがありますよね。
視聴者がそれらの広告を視聴したり、クリックした時に 、その広告料が動画投稿者に入ってくるという仕組みになっています。

広告の種類はいくつかあって、よく動画の冒頭にスキップ可能もしくはスキップ不可の広告が再生されることがあります。
これはインストリーム広告といって、最後まで再生された時に広告料が入ります。

スクリーンショット-2015-04-11-10.35.21
また、動画再生中に画面の下側に出る半透明のバナーは、オーバーレイ広告といって、クリックされた時に広告料が入ります。

スクリーンショット-2015-04-11-15.29.09

ただ、先日Googleが広告無しでYouTubeが視聴できる月額有料会員枠を設けることを発表しました。
今後の収益の仕組みはどうなっていくのでしょうか?
こちらは追って、分かり次第、ご報告したいと思います。

広告報酬の目安は?

次にみなさんが気になるのが、どれくらいの収益が見込めるのかということだと思います。

一般的に、再生回数の10分の1の収益が入ると言われています。
なので、もし1万回再生されれば1千円、10万回再生されれば1万円です。

私の場合は、これまで投稿した動画の合計再生回数が約96万5千回なのですが、一般的に言われている数字よりは、多くの収益が得られています。

ただ、私はまだまだお小遣い程度の金額ですが、最近多くのメディアで取り上げられているように、YouTubeからの収益のみで生活をしているプロのユーチューバーも多く出てきています。

youtuber-670x352

それだけの可能性がYouTubeにはあるということですね。

趣味を動画にすれば一石二鳥!?

YouTubeのメリットは、一度動画を投稿してしまえば、その後はほとんど何もしなくても収入を得ることができることだと思います。
とても魅力的な稼ぎ方ではないでしょうか。

hobby

さらに、私がオススメするのは、私と同じように、趣味のことを動画にして投稿することです。
コンテンツを考えたり、動画を作ったりするのは、なかなか骨の折れる作業です。
けど、趣味の内容であれば、楽しみながらできるので一石二鳥です。

もし電車の撮影が好きな方がいたら、撮影した写真をスライドショーにして投稿してみてはいかがでしょうか?

サッカーゲームが好きな方がいたら、自身の華麗なプレーを動画にまとめて投稿してみてはいかがでしょうか?

WE2014_ACL_Kashiwa_Jeonbuk-web

とにかく、自分の趣味の内容でも、YouTubeに投稿すれば多くの人が見てくれます。

それでは、早速動画を投稿してみましょう!

YouTubeに動画を投稿して収益を得るためには、まず以下3つの手順が必要です。

1.YouTubeアカウントを作る
2.Googleアドセンスのアカウントを作りYouTubeアカウントとリンクさせる
3.動画を収益化する

1つ1つ見ていきましょう。

1.YouTubeアカウントを作る

すでにGoogle+などのサービスを利用されている方は不要ですが、まだGoogleアカウントを登録されていない方は、YouTubeアカウント登録をしましょう。

YouTubeアカウント登録の方法はこちらのサイトを参考にしてみてください。

2.Googleアドセンスのアカウントを作りYouTubeアカウントとリンクさせる

1.でYouTubeアカウントを作成できたら、動画を投稿できるようになります。

すぐに収益化!といきたいところですが、アドセンス登録には審査が必要となります。
もし、コンテンツやその視聴回数が少ないと、審査を通らないこともあるので、最低でも動画を2つは投稿してからアドセンス登録をしましょう。

アドセンス登録をする際にYouTubeアカウントでログインすれば、自然とYouTubeとリンクされます。

アドセンス登録はこちらから

3.動画を収益化する

アドセンス登録が済んだら、これまで投稿してきた動画の収益化設定をしましょう。
これで、視聴回数分だけ、広告収入を得ることができるようになります。
収益化設定はこちらから

ここまで、できればあなたもユーチューバーの仲間入りです。

是非面白い動画を投稿して、お小遣いをじゃんじゃん稼いじゃって下さい。

私の試乗動画もよろしくね!
試乗動画はこちらから

自動車エンジニア

自動車エンジニアエンジニア

投稿者プロフィール

大のクルマ好き。車のマニアックな話を伝えます。

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2018年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る