アメリカ株、エルブランズ(LB)を59万円分買った話

エルブランズ

今年2016年の1月にIBM株を買ったのを最後にアメリカ株を買っていなかった私。

キャッシュポジションだけがどんどん増えていく状況でした。

というのも、保有株がどれも上がりすぎて買い増せなかったから。
長期保有の私としては買った株が上がるよりも下がっていったほうが嬉しいのです。

しかし、そんな状況も先日変化が訪れました。

かねてから狙っていたエルブランズ(LB)が決算を受けて10%を超える急落。
このラインで欲しいというレベルまで到達したのですかさず買いました。

エルブランズとは?

女性向けアパレル、美容などの小売を行う企業です。
同社の主力ブランドは、下着のブランド「ヴィクトリアズシークレット(VICTORIA’S SECRET)」、ボディケア商品を扱う「バス&ボディワークス」の2つの専門店です。

ただの下着ブランドと侮るなかれ。
創業1963年、上場1982年と歴史は意外と古く、従業員総数50,150人、年間売上高は120億ドルという超巨大企業なのです。

そして注目は配当利回り。
成長している企業にも関わらず配当利回りは高め。
去年は特別配当も出しているので配当利回りは5%を超えています(!)。

そんな気になる銘柄が大幅に急落

そんな気になる銘柄が10%を超える急落。
「これは買うしかない!」ということで2回に分けて購入しました。

NISA枠をこれで使いきってしまったのでのこりは普通枠です。
合わせて69株。
590,000円分です。

悪い決済の余波はまだ続くかもしれません。
今後もう1段下がるようなら追加で買い足してもいいと思っています。

どうなるでしょうか。今後をお楽しみに。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る