ミニマリストになるために必要な7つのこと

minimalist-room

近年、ミニマリストという言葉をよく耳にします。

そもそもミニマリストとは、持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人のことを指します。
自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルです。(出典:コトバンク)

日用品のストックがたくさんないと不安になるという方や、モノがなかなか捨てられないという方にとっては、なかなか難しいかもしれませんが、ミニマリストの生活を受け入れることで、健康面でも精神面においてもストレスが軽減され、より健全な生活を送ることができるといいます。

そこで今日は、ミニマリストになるために必要な7つのことをご紹介します。

是非1つでも実践してみて下さい。

1.不要なモノのリストを作る

jpg

1度部屋の中を見回してみて下さい。
この1年の間に全く使わなかったモノがどれだけあるでしょうか。
1年間使わなかったモノの多くは、もう2度と使うことがありません。
それは、ただ部屋のスペースを減らすだけのモノなのです。

1つ1つモノを書き出し、最後にいつ使ったのか書き出してみましょう。

もし、1年以上使っていないモノがあるようであれば、思いきって捨ててしまうことも重要です。

2.重複したものを取り除く

jpg-4

あなたは何本のジーンズを持っているでしょうか?
そして、そのうちの何本を実際に使っているでしょうか?

家の中にストックがたくさんある場合は、今一度それが本当に必要か考えてみましょう。

使わないストックで家を狭くしてしまうことは無駄ですから。

3.ペーパーワークをやめる

jpg-2

多くの企業がすでに紙を使わないペーパーレスをすすめています。
当然、重要な書類は紙で残す必要があると思いますが、多くの場合は、iCloudなどクラウドサービスを利用すれば、紙は必要なくなるはずです。
無駄な書類で部屋を埋め尽くすのはやめて、クラウドサービスを利用するようにしょう。

4.シンプルな食事をとる

jpg-5

食べ物は必ず腐ります。
なので、食べ物は買い過ぎないようにしましょう。

また料理も作り過ぎずに、常に少なめに作るようにしましょう。

結局、捨てるために買ったり作ったりすることになってしまうのは、無駄ですから。

5.洋服ダンスをシンプルにする

13728817133_5103c62cf1_k

ミニマリストがセンスが無いわけではありません。
むしろ、ミニマリストにはセンスの良い人が多いのです。

ミニマリストの洋服ダンスを見てみると、黒や白やグレーなど、ベーシックな色の服をよく所有しています。

また、流行にとらわれることなく、クラシックなデザインのものを揃えています。

そうすれば、無駄な服をたくさん所有することは無くなります。

6.ダウンサイズする

minimalist-room

必要以上に大きな家や車を所有するのはやめましょう。
それらを実用的なサイズにすることで、節約にもなりますし、モノをこれ以上増やさないようにしようという意識も身につくはずです。

7.一増一減ルールを取り入れる

jpg-3

何か新しいモノを買う時は、今ある何かを捨てるといった、一増一減ルールを取り入れると、これ以上モノが増えることがなくなり、さらに本当に必要なモノしか買わなくなります。

いかがでしたでしょうか。
是非今日ご紹介した方法を1つでも取り入れて、シンプルライフを体験してみて下さい。

参考:Business Insider

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る