10%が起こす奇跡「10万円で人生は変わる」

airplane-897048_1280

こんばんは。今井バフェットです。

僕は、ご存知の通り、アメリカ株に長期投資を行っています。

なぜか?

もちろん長期的に考えるとそれが自分の資産を最大限に増やす方法だと信じているからです。

そして、それ以上に「あること」を信じています。

それは、「複利」です。

世の中の99%以上の人がこの「複利」についての考え方が決定的に欠けています。

金融業界に勤めたことのある僕ですら、周りにこの複利を考えて長期投資をしている人は100人に1人というレベルです。

そのくらいこの国には、いや世界には「複利」が欠如しています。

しかし、「複利」は有史以来最大の発見であり、これにより世界の所得格差は拡大しています。
今後もさらに「富裕層」と「その他」の格差の溝は埋まることはないです。

だからといって、指を咥えて見ている場合ではありません。
僕らもこの「複利」を使えば、人生で一財産くらい築くことは可能です。

毎年100万円貯金を投資。年10%を目指す

例えば、「毎年100万円を貯金していこう」と考えたとします。
目標利回りは高めで年10%。

ただ、この利回りかなり高めなのにも関わらず1年目の利益は10万円

そうです、株の本とか勉強して、口座開設して手間をかけても10万円しか儲かりません。

「株で手間かけてリスクとって運用しても『10万円』しか儲からないのかぁ。株なんてやる意味ないじゃん」

そう思う人が多いので、なかなか投資をするインセンティブにはなりません。

でも、違います。

この10万円が未来を、そして人生を変えます。

10年後の年10%は185万円

毎年100万円を貯蓄していった場合を考えてみましょう。

2年目である来年は資産が200万円になり、その次の年は300万円になります。

これに年10%の利益が乗ってきて、その「利益の10%」がまた利益になり、資産は雪だるま式に増えます

この運用を続けると、10年後に資産は『1,853万円』になります。

つまり、11年後に受け取る利益は185万円(1853万円の10%)
一方、なにもやらなければ利益はゼロ、です。

このようにして格差は拡大していきます。

単純貯蓄だと30年後は…?

「リスクが怖い」
「投資が怖い」
「貯金が一番だ」

と、リスクを避け続けた結果、30年後のみなさんはどうなるでしょうか。

上述の年10%投資を続けると、資産は1億8,000万円になります。
もう立派な富裕層ですね。

年利4%の利息をもらえる投資はゴロゴロあるのでそちらに資金を移せば、年間720万円がなにもしなくても入ってきます

まったく働かなくても720万円が入ってくる状況をイメージしてみてください。

もう「お金」のためには労働をする必要はありませんね。
投資を続けると、そういうことが現実に起こりえます。

一方、リスクをさけつづけた単純貯蓄者は3,000万円

3,000万円も立派です。大金です。

ただ、3,000万円だけでは、老後の生活は十分といえず、投資のリターンも限られているので(そもそも30年も単純貯蓄しかしてないひとがその後も積極的に投資するとは思えない)、それだけでは人生は変わらないです。

老後も働き続けて「労働所得」を得て、年金にも頼ってなんとか人生を生きます。

さらに、3000万円とはいっても日本は今後インフレが進みます。
国が総力を挙げてインフレにしようとしています。

インフレが進むということはモノの値段があがるということ。
3,000万円の実質的な価値は目減りしてしまいます。

「リスクを取らないことが一番のリスク」

こういう名言がありますが、まさにそれに近い状況に陥ってしまいます。

みんなが投資をしていないからしないのではなく、「自分はどうなりたいのか?」それを軸に「投資をやるかやらないか」を考えるのがいいでしょう。

はじめのうちは失敗してもいいんです。

リスクをとるとはそういうこと。
投資のはじめの段階で30万、50万くらい損してもどうってことありません。

後半資産が増えてくると、さらに大きな額が日々変動します。

ですので今のうちに「このくらいの額、変動したってなんてことない」と思えるマインドセットが必要です。

損した分たくさん働いて節約して、さらに投資をすればいいんです。

僕も保有している資産の評価損が30万円になったら「30万円分追加でいれてやるぜ!」くらいの気概でいます。

むしろそうやってお金が動く過程を何十年も続けることで投資マインドが育まれるのだと思います。

そして、その育まれたマインドそのものが富裕層マインドそのものなのだと思います。

僕は続けていきます。

まずは4桁。

そして43歳で1億円の資産を築いていくつもりです。

そのお金をつかってさらに資産を拡大していき、その資本を武器に世の中に貢献できることをしていきたいです。

投資はとてもおもしろいです。
興味がある方は少額からでもいいので初めて見て下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る