過去3年で最も上昇したアメリカ株は?

24212842659_c36c08fef0_b

こんにちは。
今井バフェットです。

アメリカの株式市場でなにが起きているのか?

それを知るにはどんな株が上昇しているのかを掴むことが肝要です。

と、いうことでS&Pを対象に過去3年で最も上昇した銘柄を発表したいと思います。

まずはトップ5です

1位 エレクトロニック・アーツ 228.69%
2位 ネットフリックス 222.46%
3位 エヌビディア 219.34%
4位 エドワーズライフサイエンス 203.31%
5位 サウスウェスト航空 197.69%

1位のエレクトロニック・アーツとはアメリカの大手ビデオゲーム・コンピューターゲーム販売会社です。

以下はWikipedia

EA Sportsレーベルで販売されるスポーツゲーム、ハリウッド映画などの版権ゲーム、そして『ニード・フォー・スピード』、『メダル・オブ・オナー』、『ザ・シムズ』のような長年続く人気のあるシリーズ物に圧倒的なシェアを持っている。

2位にはネットフリックス、5位にサウスウェスト航空がランクインしています。

トップ5はいずれも200%近くの上昇率。
100万円投資していたら3年で300万円になっているということです。

年平均20%で投資の神様と言われるので、200%はかなり常軌を逸しています。
(もちろん毎年こういったパフォーマンスをあげるのは難しいと思いますが)

次に、6位以下の発表です。

6位 コンステレーション・ブランズ 181.73%
7位 アマゾン・ドット・コム 170.88%
8位 ホスピラ 156.49%
9位 ノースロップ・グラマン 154.73%
10位 タイソン・フーズ 150.22%

気になるのは7位のアマゾン・ドット・コム。
こちらも170%という高上昇率です。

100万円を預けていたら270万円になっています(170万円じゃないよ)
以上、3年間の上昇率トップ10をお送りしました。

今後3年間で上記のような上昇を見せる株はかならずあるはずです。
気になる方は探してみては。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る