ブレグジットショック!アメリカ株長期投資家は慌てない。

ウォーレン・バフェット

こんにちは。今井バフェットです。

金曜日、すごかったですね。

とうとうイギリスがEUを離脱しました。
これにより、ドル円は100円を一瞬割れました。
僕は投資資産が615万円なので、1円動くと6万円が動きます。
その日の高値107円から100円まで7円動いたということは、42万円(!)。

1日で42万円が動くって投資って凄まじいですね。

(その後、ドル円は102円まで戻しましたが。)

今回のブレグジット(イギリスのEU離脱)でどう思ったか?

実は、今回のブレグジットについてなんとも思っていません。

保有株も軒並み下げましたが売るつもりはまったくありません。

むしろ、もっと下げて買うタイミングを狙っています。

ただ、懸念点が….

とはいえ、最近節約が追いついていない状態です。
出費がかさみにかさみ、投資に回せないでいます。

タイミングが悪いですね。
やはりキャッシュポジションを一定以上保有しておく大切さを身にしみて感じました。

ということで、この下落相場、長期化すればするほど僕にとってはありがたいです。

なんで資産が減ってるのに冷静なのか?

なんでこんなに冷静でいられるかというと、まだまだ資産が少ないからです。

僕にとっては600万円というのはもちろん大金です。

100万円や200万円損失したら普通だったらものすごく凹む人もいると思います。

でも、長期で見れば今後2,000万円、4,000万円と増やしていこうとする資産に比べればまだまだひよっこです。

このくらいの増減を乗り越えられなければその先待ち受けているであろう様々な相場の波を乗り越えることはできません。

ウォーレン・バフェットだって1日600億円くらい損してる

バフェットの資産が6兆円と言われているので1%動くと600億円が動きます。

1日で1%なんてざらに動きます。
そのくらいをものともせず、下がったら買えるメンタルがないとこの先やっていけないということです。

僕のような長期投資家にとっては、投資の初期でこのように大きく下げてもらった方がありがたいのです。
ここ数年でたくさん仕込めるチャンスがあれば仕込んで、数年後数十年後に大きく成長してもらえれば資産は加速度をあげて増えていきます。

あー、ドル円買いたい!

アメリカ株投資はまだ1年目。
これからも、ドルとアメリカ株をガンガン買っていきます。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る