【”発信し続けたこと”がくれた出会い】Indigo Blue代表の柴田 励司さんとの会食会

12074720_1050794548286076_7413775795844858006_n

こんにちは。ワンパナソニック濱松誠です。

先日、Indigo Blue代表の柴田 励司さんとお食事に行ってきました。

柴田 励司さんは、”マーサージャパン”社長、”CCC”のCOOを経て、現在は次世代リーダー育成で有名なIndigo Blue代表を務められています。

Indigo Blueのホームページはこちらから

やっと実現した会食会

柴田さんとは色々な縁が重なって、お会いすることができました。

実は半年ほど前からずっと日程調整してたけど、なかなか合わなくて、今回ついに実現したんです。

僕からはいつも通りOne Panasonicの話(笑)

ご飯食べながらパソコン開いてプレゼンするの何回目だろう。

行儀悪くてごめんなさい。

あとはキャリアの話。

今思ってることを率直に。

そして、柴田さんのキャリアの話もすごく良い話だった。

柴田さんから重なる部分があるなと言っていただきました。

素直に嬉しかったです。

伝え続けることが大事

ワンパナの話に戻すと、やっぱりこうやって伝え続けていると、めずらしい取り組みだからか、新たな機会を頂けるものです。

これは本当に光栄なこと。

発信し続けることは、本当に重要だと思います。

メディアの力をうまく借りて、インフルエンサーの方々に意見を聞いて、周りを巻き込んで発信する。

大企業だからとか、ベンチャーだからとか関係ありません。

周りの人に支えられて今がある

でも最近思うのは、本当に自分は周りの人に支えられているということ。

仕事でもワンパナでも決して一人ではできなくて、特に仕事では周りの人たちに助けてもらってばかり。

ワンパナもそうです。

自分のせいで人に迷惑をかけることも多いけれど、それはきっちりと受け止めて、また前に進みたい。

柴田さん、ありがとうございました!素敵な時間でした!

引き続きよろしくお願いします(^ ^)

皆さん、下記柴田さんのメルマガです!非常に勉強になるので是非読んでみてください!

メルマガ「人事の目」

濱松誠

濱松誠パナソニック社員、有志の会One Panasonic発起人・代表

投稿者プロフィール

大学卒業後、パナソニックに入社。
海外営業を経て、自ら手を上げて人事へ異動。
パナソニックの人材戦略を企画・立案する傍ら、有志の会One Panasonicを創設。

現在では2000人まで広がり、風土改革、イノベーションの種をまいている。

また、社内だけではなく、他の大企業を巻き込んだ取り組みも推進中。

より良い日本、より良い社会にするために、私たちの取り組みや色々な企業の現場で頑張っている人たちを紹介していきたい

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る