本当は教えたくない!営業マンがおすすめする人形町の老舗ランチグルメ5選

http://acthiblog.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

こんにちは。シェアブログ編集部です。

今日は都内で働く営業マンがオススメする人形町のランチを紹介します。
人形町は日本橋にほど近いオフィス街です。
江戸時代には歌舞伎小屋や浄瑠璃が界隈にあり、人形遣いが多く住んでその名が着いたそうです。そのため江戸時代から続く老舗のお店が軒を連ねる都内きっての老舗グルメを堪能できる街なのです。

 

人形町オススメの老舗ランチベスト5!

第5位 よし梅

創業昭和2年 駅からほど近くの路地にある日本料理店。今と違ってトロは捨てられるような時代。易く手に入るトロをなんとかさっぱり食べられないかと、下町の人々が考え出したと言われる「ねぎま鍋」が名物。

192146 150x150_square_20077794

第4位 人形町今半

創業明治28年 言わずとしれたしゃぶしゃぶの名店「浅草今半」の日本橋支店として昭和27年に開業。夜のコースにはなかなか手が出せないが、ランチは1,000円代〜と名店の味を味わうチャンス。隣にある惣菜店も気になるところ。

1176061 2157346

第3位 魚久 

創業大正3年 京都出身の創業者が”魚河岸”と呼ばれた日本橋で始めた高級鮮魚店がルーツ。積み重ねる歴史の中で生まれた粕漬が名物となり、日本初の粕漬専門店「京粕漬 魚久」が誕生。こだわりの酒粕によって漬けられた魚は一食の価値あり。

150x150_square_6081371 gndr_s

第2位 芳味亭

創業昭和8年の老舗洋食店。風情の残る人形町の街並みの日本家屋に店を構え、外観は日本料理屋。靴を脱いで座敷で食べる”お座敷洋食”のスタイルが乙。洋食屋らしく名物は煮込み料理。ハヤシライスや”スチュー”と書かれたシチューが絶品。

150x150_square_28515032 241493

第1位 玉ひで

創業宝暦10年(1760年) 人形町の中でも群を抜く老舗中の老舗。徳川将軍の御鷹匠として仕えた山田鐵右衛門から代々続く鶏料理店。親子丼の発祥とも言われている「元祖親子丼」。これを食すために、連日大行列が出来ている。東京に住んでいるものなら一度は食べたい至極の一品。

851069 953141


ベスト5以外にも人形町には老舗のお店がたくさあります。
自分の足で歩いてみてお気に入りの老舗のお店探してみてください。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る