高配当!かんぽ生命保険の今後の株価を予想してみた

かんぽ生命保険の株価予想

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はかんぽ生命保険【7181】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

かんぽ生命保険とはどんな会社?

かんぽ生命保険は、終身・学資・定期・養老保険などを提供する、生命保険事業を営んでいます。同社は、2007年10月1日、日本郵政公社が、「持株会社(日本郵政)」と、「3事業会社(日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)」に民営・分社化し誕生。

以下はWikipediaより引用

総資産額において以前業界トップだった日本生命保険を抜き、約114兆円(郵便貯金・簡易生命保険管理機構から委託を受けた簡易生命保険契約を含む)を有する世界最大の保険会社である(2007年時点)。
2014年6月末現在のかんぽ生命単体の保有契約数は生命保険が1215万7988件、総資産35兆1125億円。年金保険は1,233,371件、総資産3兆5226億円となっている(旧簡易生命保険を除く)。平成26年6月末におけるソルベンシーマージン比率は1600%となっている。

この莫大な資産の運用に当たっては、郵政民営化以前は財政投融資(財投機関債)や日本国債の買入れに限定されていたが、民営化後に運用先が緩和された。円金利スワップ(日本国債の金利を対象)などのデリバティブ商品を中心に、国内の社債・株式と不動産証券化商品などをポートフォリオに組み込むようになったが、為替変動リスクが伴う外貨建て金融商品への運用は殆ど行われていない。このため、世界金融危機による世界的な株価と不動産価格の下落によって運用資産の損失を出した各金融機関とは異なり、2008年度決算では383億円の純利益を計上している。

そんなかんぽ生命保険、社長は石井雅実氏。
現在の社員数は11,055人です。

現在の株価は?

現在の株価は2,270円前後です(2016年8月)。
取引単位は100株なので、220,000円程度でかんぽ生命保険の株を所有することが可能です。

22万円程なので少し高めですね。
日本株って本当に高いですね。アメリカだとアップル株も1万円くらいから買えます。

かんぽ生命保険のPER(株価収益率)は、現在16.73倍。
まあ割安でもなく割高でもなくといったところです。
適正ですね。

配当利回りは、2.56%です。
日本株としてはかなり高配当の部類に入ります。
いいですね。

上場来の過去の長期のチャート

かんぽ生命保険の長期チャート

上場して間もないのでデータが少ないです。
上場後、緩やかに下げています。
最安値は2016年7月の1,927円です。

かんぽ生命保険の売上高は?

かんぽ生命保険の売上高

FY2012以降は漸減ですね。芳しくないです。

かんぽ生命保険のEPS(1株当たりの利益)の推移です

かんぽ生命保険EPS

こちらも順調な右肩上がりというわけではないです。
なんともいえません。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

かんぽ生命保険BPS

キレイな右肩上がりではないですが、少しずつ上げてきています。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近4.4%
低いですね。日本株はこういった低ROEが多く問題になっています。
10%を継続的に割っているような銘柄に投資をしたいとは思えません。

かんぽ生命保険の今後をまとめると

高配当は魅力ですが、その他の数字はいずれも魅力的ではありませんでした。
かなり注目を集めて上場したかんぽ生命保険ですが、個人的に投資をしたいとおもえるような銘柄ではありません。

他にも日本株には良い銘柄がたくさんあります。
次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る