【経産省「始動」プログラム DAY1@神戸】ー濱松誠

image

こんにちは。 濱松誠です。

経産省Next Innovator育成プログラム「始動」のDAY1が神戸で開催!
講義あり、ワークショップあり、事業計画ピッチあり、メンタリングあり、盛りだくさんの2日間。

企業や分野の枠を超えた色々な人たちと夢や事業を語り合う、刺激的で良い時間を過ごすことができました。

image

 

色々な人たちと夢や事業を語り合うことの意味

DAY1@神戸の1日目は、「起業家の目線、大企業の目線」ということで、起業家はソラコムCEO玉川さん。すごすぎる。

オヤジ起業家って言ってたけど、若いし面白い。
そして、大企業の目線のパートは、Japan Innovation Network専務理事西口 尚宏さん、パナソニック代表取締役専務本間 哲朗さん、家電事業を中心としたアプライアンス社経営企画鈴木 講介さん。

色々なご縁があってのこの組み合わせ。
そして、そこに自分が参加していることに運命を感じざるをえませんでした。

2日目は、事業計画ピッチとメンタリングと始動カフェ@神戸大学。
他の参加者やメンターの前で事業プランをピッチ。
まだまだこれから磨きをかけなきゃ。

メンタリングは思っていたよりかなりのガチンコメンタリング。
僕はまだマシなほう笑
電機アナリストの方でここでもまた色々なご縁もあり、勉強になりました。

始動カフェはファイナンス関連の話。
難しかったけどイノベーターとして何をすべきかを考える機会になりました。

 

 

共有してDoerを増やしていく

image

そして神戸大は羨ましいぐらい素敵な大学でした。
1ヶ月後のDAY2@東京に向けて、これからまた事業計画をブラッシュアップ。
社内外でも応用の効くものにして、独自性と汎用性を持たせるものにする予定。

会社の枠組みを超えて、色々な面白い人たち夢や事業を語り合える、本当に貴重な機会です。
これを今の出向先のベンチャーの仕事に活かすと共に、パナソニックを含めた大企業・大組織の人たちに共有をして、Doerを増やしていこうと思います。

次回のDAY2は9月17,18日@東京大学。
今から楽しみ!

濱松誠

濱松誠パナソニック社員、有志の会One Panasonic発起人・代表

投稿者プロフィール

大学卒業後、パナソニックに入社。
海外営業を経て、自ら手を上げて人事へ異動。
パナソニックの人材戦略を企画・立案する傍ら、有志の会One Panasonicを創設。

現在では2000人まで広がり、風土改革、イノベーションの種をまいている。

また、社内だけではなく、他の大企業を巻き込んだ取り組みも推進中。

より良い日本、より良い社会にするために、私たちの取り組みや色々な企業の現場で頑張っている人たちを紹介していきたい

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る