自販機の飲料メーカー、ダイドードリンコ【2590】の今後の株価の見通し

ダイドードリンコの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はダイドードリンコ【2590】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ダイドードリンコとはどんな会社?

ダイドードリンコは、コーヒーおよびスポーツ飲料、果汁飲料などを製造・販売している会社です。
同社は商品を自動販売機やコンビニエンスストアを通じて販売しています。

以下はWikipediaより引用

他社と比較して自動販売機による売上比率が大きいことで知られ、9割にも達する。
一部の自動販売機には独自のポイントカード機能や、関西弁などで利用者に語りかけるおしゃべり機能など特徴的な機能を搭載している。これは同社の「感謝の気持ちの表れ」で商品購入時、客に楽しんでほしいとの想いから、継続してその環境を提供している。

近年では海外展開も積極的で、2015年9月には高級チョコレート・ゴディバで有名なトルコの大手食品メーカー・ユルドゥズの子会社3社の株式をそれぞれ90%ずつ取得して子会社化している。

2016年1月15日、キリンビバレッジ(キリン傘下)と自動販売機事業で業務提携を結び、同年4月から、ダイドー側の自動販売機で「キリン 午後の紅茶シリーズ」、キリン側の自動販売機で「ダイドーブレンドシリーズ」の相互販売を開始した。

そんなダイドードリンコ、取締役社長は髙松富博氏。

現在の社員数は3,584人です。

現在の株価は?

現在の株価は5,400円前後です(2016年9月)。
取引単位は100株なので、540,000円程度でダイドードリンコの株を所有することが可能です。

54万円は高いですね。気軽な投資ができません。

ダイドードリンコのPER(株価収益率)は、現在25.85倍。

20倍を超えているので決して割安ではありません。
適正からちょい割高といったところです。

配当利回りは、1.1%です。
日本株の中では普通ですね。

ダイドードリンコの株主優待は?

株主優待は、半期に一回保有100株以上保有している株主に3,000円分の商品詰め合わせがもらえます。

ダイドードリンコの株主優待
年2回なので6,000円分ですね。

54万円投資して年間6,000円分なのでまあ、気持ち程度といったところですね。

ダイドードリンコのIR情報

上場来の過去の長期のチャート

ダイドードリンコの長期チャート

2度の波を超えて、右肩に上昇しています。
なかなかいい形です。
最高値は2016年の5,680円。
最安値は2002年の1430円です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

ダイドードリンコの短期チャート

こちらは方向感がありません。
こういったチャートではしっかり押し目を狙っていきたいですね。

ダイドードリンコの売上高は?

ダイドードリンコの売上高

なんかムラがありますね。
いい形ではありません。

ダイドードリンコのEPS(1株当たりの利益)の推移です

ダイドードリンコのEPS

こちらもガチャガチャしています。
右肩上がりが理想なのですが、それとは程遠いです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

ダイドードリンコのBPS

こちらはキレイな肩上がりです。
安心しました。いいですね。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近2.83%
…残念です。
多くの日本の大企業と同じく低ROEです。
少なくとも10%は欲しい僕はこの時点で投資対象から外れました。

流動比率は2.37倍。
こちらは問題ないです。

ダイドードリンコの今後をまとめると

パッとしないですね。
各数字の結果も、ROEも。
ただ、長期チャートだけはなかなかいい形だと思います。

日本株は良い銘柄たくさんあります。
次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る