あなたは、自分の金融知識に自信がありますか?

c23e73362a1f1bafc564405455850d38

こんなデータがあります。
「金融に関する知識・判断力の自己評価」をアンケートしたものです。

では、データを見てみましょう。

スクリーンショット 2015-10-31 18.02.35

自分の金融知識に自信がない人は約半数。
一方、自信がある人は全体の17%います。

金融知識に自信がある世代は高齢者

男女ともに年齢が上がれば上がるほど金融知識に自信があると答えています。

65歳以上だと、4人に1人。

でもこれってほんとなんでしょうかね?

65歳以上だと、退職金もらったりしてはじめて運用する人も多いです。
で、銀行なんかに退職金の相談をする人がたくさんいます。

そんな、ゆうちょの投資信託のランキングがこちら。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/toushin/fund_ranking/kj_tm_ts_fr_index.html

いずれもおすすめできない投資信託ぞろいです。
というか手数料が高すぎる。

こういった手数料が高いファンドに投資をしている人がたくさんいるのに、4人に1人が金融知識に自信アリと答えているにには違和感アリます。

むしろ、金融知識に自信アリと考えている人の方が危ない気がします。

そもそも、ゆうちょや銀行で投資信託を買っている人に金融知識アリとは思えません。

ベンジャミン・グレアムの「賢明なる投資家」を読めとまではいいませんが、本を読まなくてもネットには上質の情報がたくさん転がっています。
山崎元氏などのコラムなど、僕より年上で遙かに豊富な知識で、いかにゆうちょや銀行の投資信託がダメかを辛辣に語っています。

ぜひご覧になってみてください。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fund/yamazaki/

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円

現在の資産(2017年5月)
■エルブランズ(LB) 397株 約2,000,000円
■メーシーズ(M) 400株 約1,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK86_yanaginuma5shikinuma-thumb-1000xauto-15956
  2. dee7f576-l
  3. 日経平均ランキング
  4. 807bd98210c414f015244b1ff3911140_s
  5. img_b8df0f10f57ffc41efb16a2231c03c34157800
  6. image
  7. image
  8. 9fab035b
  9. Wechatのテンセント株価分析
  10. マイケル・コース株価分析

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る