あなたが貯金できない2つの理由。なぜ高校球児はつらい練習に耐えられるのか?

貯金できない理由

こんにちは。今井バフェットです。

現在、僕はアメリカ株の長期投資をしています。
去年からはじめてまだ1年足らずです。

現在総投資額は650万円。
まだ、4ケタに届いていないですが、少しずつ有名投資家に追いつけ追い越せと日々貯金しています。

そして46歳で資産1億円を超えることを目標としています。

僕も貯金は大の苦手だった

そんな僕もそれまで決して貯金ができるタイプではありませんでした。
お金なんてすぐ使ってしまう。
そもそも貯金をしようと思わない。貯金しても意味がないとさえ思っていました。

むしろ若い内にこのお金を使って何かを体験しないと損をするとさえ感じていました。

そんな僕がなぜ貯金をすることができたのか?

理由は2つあります。

「ゴール」を決めたこと。

まずは、ゴールをきめたこと。
46歳で1億円という明確なゴールを決めたとたん、今までのウソのように貯金をすることができました。

こんな記事もあります。

1.ゴールを定める
馬車馬のように働いてせっせとお金を貯めるには何か目的があったほうがいい。世界を巡ることを夢見ていたある30代のカップルは、1年間旅をするためには4万ドルが必要だと算出し、月収の半分に当たる1000ドルを約2年間にわたって貯金した。つい出費をしたくなった時には、
この道の先にどんな素晴らしいことが待ち受けているかを考えて我慢したという。

40歳以下でリタイアするための超節約術

やはり人間、目的を持つということは大切ですね。

大学受験の時もそうでした。
明確に「この大学に行きたい!」と目的を持つことで多少大変な受験勉強も耐えられました。

皆さん、それぞれ様々な夢やゴールを抱えて過ごしているとおもいます。

けれど、皆さんは「お金」に対して明確なゴールを定めているでしょうか?

なんとなく「年収1,000万円」や「お金持ちになりたい」と思っていないでしょうか?具体性のないイメージは実現しずらいです。

ぜひ、明確なゴールを持ち、それをイメージし続けることをおすすめします。

といっても、僕も道半ばです。一緒にがんばりましょう。

「お金」×「時間」のパワーを知った

もう一つは、「お金」×「時間」のパワーを知ったことです。

どういうことかというと、あなたの今持っている1万円。

この1万円は「時間」を利用すれば将来何倍にもなる可能性を秘めているということです。

例えば、年利10%で運用し続ければ50年後には117万円になります。
実は、100年たてば1億3,870円になります。

投資をすれば長生きするだけで、資産は爆発的に増えていきます。
(さすがに100年は無理ですが)

50年後117万円になるのがわかっていればいま1万円を使う気にはなれません。

お金は運用すればするほど、お金を運んでくれます。

今、まったくお金を使うなとはいいません。
ムダな出費を抑えて投資の種銭を作るだけで将来が大きく違ってきます。

徐々にお金持ちになる人生と、最後までお金に困る人生、どちらがいいでしょうか?

少なくとも無理に生活レベルを上げて身の丈に合わない家や車を買う気は失せます。

投資において若さはまさに圧倒的な武器

そして、この「時間」はもちろん若い人ほどパワーをもっています。
今、20代30代の人はこのパワーを使わないともったいないです。

「お金持ちになるには時間がかかる」とあの伝説の投資家ウォーレン・バフェットも言っています。

今すぐムダな出費を抑え、種銭を作りましょう。
そして、世界の超優良企業を買っていきましょう。

あなたの会社よりも数段優良な会社で優秀な社員が「あなたのために」働いてくれます。

極論を言えば、資本主義は「誰が1億円を先に貯めることができるか」のゲームだとさえ思っています。

1億円あれば年利4%で400万円が毎年「働かずに」手に入ります。

毎月33万円が働かずに入ってきます。
これだけあればとりあえず、お金のためにしたくもない仕事をしたり、老後の年金だけをあてにすることはなくなります。

仕事をする必要がないので世界中を旅しつづけてもいいですね。

僕もまずはこのレベルを目指すつもりです。

 

貯めた者から経済的自由を手にします。ないものは一生労働者でありつづけます。

1億円を貯めてもしたい仕事があるので辞める気はありませんが、マインドは確実に変わっているはずです。

明確なゴールがあるからつらいことも乗り越えられます。

「こうなりたい」という未来を見据えることができれば、目の前の1万円をムダな「飲み会」に消費するのが惜しくなるはずです。

「この大学に行きたい」という明確なゴールがあると、今するべきことは何かがわかるのと同じですね。
例を変えると「甲子園に行きたい」という確固たるゴールがあるから、高校野球児はあんなにもつらい練習に耐えられると思うのです。

僕の甲子園は「1億円」です。
節約し今後も投資を続けていきます。

皆さんも節約がんばりましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る