104円台に突入するも雇用統計で反落。この混乱した市場をどう乗り越えるべきだったのか?

pc

おはようございます。
ミスターワタナベです。

今日も先週のトレードをみなさんと一緒に振り返りたいと思います。

先週のチャートは完全にドル高円安に振れました。
1週間でその値動きは最大で3円ほど。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-20-30-23

いやぁー、恐ろしいですね。
こんなことってあるんですね。

FXで勝てている人って、しっかりこういう流れに乗れているのでしょうか?

正直私は、完全に逆乗りしてしまいました。

反落すると思って・・・

10/3(月)の朝、チャートを見てみると、ドル円は101円前半。
先週後半からドル円はジリジリと上がり続け、約1円ほど上昇しました。

「確かこのように短期間でチャートが動いた時って、反発とか反落とかするんじゃないっけ。ちょっとした動きで儲けてやろう。」と101.35でS。

今考えると、反落する時のきっかけとか、見極め方が全然わかっていませんでした。

損切りを渋った結果・・・

その後、上のチャートの通り、ドル円は上昇を続けます。
101.85を超え、自分に課した損切りルールである「マイナス500円」を超えました。

ただその時、「もう少し待てば、またドル円が下がって、損も減るのではないか・・・。」という悪魔の囁きが・・・。

しかしこの後、「損切りルールは感情を入れずに徹底しろ」という考え方は本当に重要だと痛感しました。

チャートの上昇は止まりません。
結局、10/4(火)に102.5を超えたあたりで、「これはやばい」と慌てて損切り。

「あのまま101.85で損切りしていれば、被害は最小限で済んだのに・・・。」と悔やんでももう遅い。

その後はただただチャートを見守るだけ

その後チャートはさらに上昇を続けるわけですが、エントリーするタイミングが全くつかめず、ただただ上昇するチャートを見守るだけ・・・。

今考えると、損切り直後にドル円をLしていれば損切り分なんて完全に取り戻せたのに・・・と思いますが、当時はどこが頂上かが全然分からず、「Lした途端に反落したらどうしよう・・・」という不安からエントリーを躊躇してしまったのです。

混乱の木曜日

10/6(木)は、こんなにもチャートが動いているのに、エントリーできない自分に「おいおいこんなにチャートが動いているのに、機会損失にもほどがある!」という、全く冷静さを欠いた動機で、エントリーするタイミングを探ることに。

そして、月曜日の過ちを再び繰り返します。
「さすがに高すぎるのではないか?」という根拠のないど素人の感覚だけで、ドル円を103.4でS。

その直後に103円後半までさらに上昇します。

頭の中はもう大混乱ですよ。
だって、つい先日までは100円代だったのに、今は103円代後半。さらにそれが上限無く、どんどん上がる訳ですから。

そんな混乱の中、「だったら、おれだってこの上限の無い上昇に乗っかってやる!」と、両立てでドル円を103.96でL。

今こうやって、振り返ってみると、本当にバカなトレードをやってるなぁって思いますね。

まあ、そういうことに気づけることが、トレード日記をつけることの意味なんだと思います。

アメリカの雇用統計でさらに混乱

そんなこんなで頭は大混乱のまま、アメリカの雇用統計発表を迎えます。

どうやら、毎月第一金曜日にアメリカの「非農業部門雇用者数」が発表されるようです。

これは、アメリカ経済の動向に大きく影響する指標なだけに、ドルのレートが大きく動くのが通例とのこと。

なんでも、予想よりも良ければ円安ドル高方向へ、予想よりも悪ければ円高ドル安方向へ動くそうです。

それでは、今回はどうだったか・・・。

非農業部門の就業者数は前月より15・6万人増となり、市場予想の17・5万人を下回ったとのこと。

これにより、一時104円代まで伸ばしていたドル円も102.9円代まで下げました。

ここで、木曜日に103.4円で仕込んでいたSのポジションを約300円のプラスで利確。

なんとなくもったポジションを予想していないチャートの動きにより決済。自分で言うのも悲しいですが、考え無しのトレードで得たラッキー利益です。

先週のトレード成果

利益:-772円
資産合計:79,864円

って、おい!減ってるじゃねーか!
元々お金持ちになりたくて始めたFXなのに・・・。なんてこった。
このお金はFXで取り返すしかない!今週は取り返してやります!(これがギャンブルにハマる人の気持ちなのでしょうか?ちなみに私は大のギャンブル嫌いだったはずなのですがw)

先週は本当にアメリカの利上げ観測と雇用統計に振り回された1週間となりました。

今後はもう少し、自分の中でポジションを持つ時には、根拠だったり理由を明確にしていきたいと思いました。

ただ、今回は、雇用統計があるとレートがどのように動くのかを学べたので、ポジティブな言い方をすれば、経験値は上がったのかなと思います。
今後このような経験を少しずつ自分の中に蓄積していきたいですね。

ミスターワタナベ

ミスターワタナベ個人FXトレーダー

投稿者プロフィール

30代サラリーマン。お小遣い制。毎月3万円。
「スタバが毎日2杯飲める生活」に憧れ、副業としてFXをはじめる。

元手8万円からどこまで増やせるか挑戦中。

赤裸々にトレード日記を公開することで、少しでも多くの人がFXに興味を持てばと発信を続ける。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る