大統領選でトランプが当選後、僕のアメリカ株長期投資はどうなったのか?

トランプ当選後のアメリカ株

こんにちは。今井バフェットです。

お元気でしょうか。

ものすごくいろいろなことが重なりまったく更新できていませんでした(いつもは比較的ヒマなのですが、珍しくものすごーくバタバタしていました)。

私は元気です。
相変わらず、コツコツとアメリカ株の長期投資を進めています。

現在アメリカ株につぎ込んだお金は総額680万円です。

優良株に対して、株価が下落したところでたくさん買っていく戦略をとっています。

僕の680万円はアメリカ大統領選挙後どうなったのか?

そんなこんなでその680万円。
評価損益なども含めると総資産は以下のようになっています。

アメリカ株の総資産

現在、資産は7,138,726円です。

「トランプラリー」と呼ばれる株高、ドル高の影響で700万円を超えています。

普通の人なら、投資したお金が増えているので「やったぜ」喜ぶのでしょう。
そりゃそうでしょう。680万円投資して、34万円近く儲かっているのですから。

ただ、僕は違います。

今、株で儲けてもまったくうれしくない

資産が増えるということは、保有している株の株価が上昇したか、ドル高になったということ。

長期でこれからどんどん積み増していきたい僕にとっては「安い値段で買えるチャンスが遠のいてしまった」ことになります。

なので、資産が増えても全然うれしくありません。むしろ損を出してるくらいがいいのです。

ただ、これからもコツコツ節約はする

とはいえ、キャッシュでためておいていざという時にたくさん買える準備を整えておくことは大切です。

その時に備えて、今日もコツコツと節約していきます。

目指すゴールは1億円、その後に10億円です。

その土台としてまずは早く4桁1000万円いきたいです。

最近何十万円単位の出費が激しく、なかなか投資できていません。
こういったときもめげずにできる節約をして積み増していきます!

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る