アメリカ株長期投資ブログ「慌てない。さらにキャッシュを備えて暴落に備える」

トランプラリー暴落

こんにちは。今井バフェットです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

年末多くの保有株を売ってしまった私です。

【いくら儲けた?】「相場が分からない」ので一旦アメリカ株を売りました。

その後も売買を行ったので報告します。
実は、さらにポートフォリオがシンプルになっています。

もともと保有株はこんな感じ

保有株
・IBM 30株 4,015ドル分(利益975ドル)
・エルブランズ(LB)37株 2,517ドル分(359ドル)(@68ドル)
・メイシーズ(M) 78株 2,775ドル分(181ドル)

その後株を買い増しました

その後、エルブランズとメイシーズが急落したので時間差で分けて買い増しました。

買った株

メイシーズ
・1月6日 メイシーズ 30株 30.84ドル分(@30.840ドル)
・1月19日 メイシーズ 316株 9163,68ドル分(@29ドル)

エルブランズ
・1月6日 エルブランズ(LB) 6株 379ドル分(@62.330ドル)
・1月30日 エルブランズ(LB) 79株 4,667ドル分(@58.81ドル)
・2月24日 エルブランズ(LB) 78株 3,958ドル分(@50.5ドル)

メイシーズは30ドルを割ったところで一気に約100万円近くをつぎこんで買っています。
そして、エルブランズは面白いように下がっていくので下がれば下がるほど買っています。

メイシーズとIBMを利食って(利益確定)30万円の利益

ただ、その後、メイシーズが急激に上昇をしてしまいました。
なので一旦冷静になりたくてすぐに利益確定をしています(このトレードはちょっと反省。焦りすぎたかもしれません)

さらに、もともとずっと保有したIBMも売りました。(一旦冷静になりたかったのです)

売った株
・2月24日 メイシーズ(M) 424株 13210.99ドル分(利益1119.95ドル)
・2月24日 IBM 30株 4,015ドル分(含み利益1,438ドル)

2つあわせて約30万円の利益の確定です。

これで保有株はエルブランズただ一つに

これで、とうとう保有銘柄はエルブランズだけになりました。

保有株
エルブランズ(LB) 200株 10,034ドル分 

ちなみに、エルブランズとはヴィクトリアズ・シークレットを扱っている会社で、売上高は1兆円を超える世界でも屈指のアパレルメーカーです。配当金は現在5%を超えています。

そして資産はこんな感じ

アメリカ株資産公開

ざっくり説明すると、資産が912万円あって、アメリカ株(エルブランズ)114万円分買っていて、それ意外はすべて現金(ドルは221万円分)というのが現在の僕のポートフォリオです。

売買をしすぎてNISAの口座買付可能額がもうなくなってしまっています。

なんでそんなにアメリカ株手放しまくっているのか?

みんなが買う時には用心し、みんなが一斉に売り出したら買い漁るがモットーです。

現在、トランプラリーがよくわからないのに、ダウが最高値をどんどん更新しつづけています。

テレビをつけてもアナリストが強気の発言を繰り返し、ニュースなどでもアメリカ株大盛り上がりと頻繁に聞きます。
過熱感を感じます。日本株も同様に盛り上がっています。

ただ、この相場、やはりまだ懐疑的です。どうしても「違和感」を感じるのです。

先日、ファミレスにいったら「株の儲け方」という本をおじさんが手にとって読んでいました。
普通の人まで株に興味を持ってきたら売り時とはいったものです。
ちなみに、別の席ではスーツを着たおじさんがおばさま2人に怪しい投資ファンドの説明をしていました(それはどうかと思うけど。。。)。

ファミレスで投資の勧誘
※写真はイメージです。

「普通のファミレス」でこんな光景が見られるなんて、、とちょっと意外でした。
投資は一般的に広まることはいいことですが、やはりまともな投資が広がほしいなと思います。

とはいえあくまで僕の「違和感」です。
辛抱できる人はもっと持ってもいいと思います。そっちの方が正解かもしれません。

ウォーレン・バフェットもITバブルの上昇相場で随分儲けそこねました。ただ、それでもあれだけの大金持ちになっています。

焦らず、わかるところでしっかりお金を投資すればいいんです。周りに流されてはうまくいかないと個人的には思っています。

ということで、僕は自分の「違和感」にもとづき一旦ポジションをフラットにして頭を冷やしています。

1,000万円を持つとすこし考えが変わってきた

資産が1,000万円に近づくにつれ、すこし僕はちょっとここらへんで一休みしたくなったのかもしれません。
せっかく1,000万円貯めたのに株式投資では10%、20%の評価損も当たり前です。
そういうのが怖くなったともいえます。

だからこそ、本当のチャンスをしっかり待ってそこで一気に投入して勝負をすると決めています。

また、売ってしまったといいますが、またいつでも買おうと思えば買えます。デメリットは若干の手数料と、その間の配当金が受け取れないくらいです。
売値よりちょっとさがったところでまた買い直せばいいんです。
たくさん下がった所で買い直せるかもしれません。

投資は見るとやるのでは大違い

つくづく投資は本で語られていることと実際にやってみるのとは大きく違うなと思いました。
資産が増えていくことの恐怖とか、それをコントロールする術とか、常にクールでいる難しさも感じました。
まだまだ僕は1億円や10億円を運用できないと思います。そういう器ではありません。
でも、今後数年数十年かけてその器になれるよう精進していきます。

今後も長期投資のスタンスは変わりません。
優良銘柄が割安で放置されていればしっかり買っていきます。
上昇トレンドの人気銘柄に飛びつくようなことはしません。

今はこの相場を静観して、大きく下がった所を狙います。

まだまだ1,000万円にも到達していないのが現状です。諸先輩方のブログは3,000万や5,000万超えは当たり前です。

そんな中、これからも僕なりのリアルをお伝えしていければと思います。

まずは4ケタ(1,000万円)!もうそこに見えているので(評価益なら)、早く到達したいです!

これからも包み隠さず売買を公開していきます。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 397株 約2,000,000円
■メーシーズ(M) 603株 約1,500,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 639x320xpl-2013253587089-639x320.jpg.pagespeed.ic.K_yPUb-6GO
  2. オリエンタルランドの株価予想
  3. アサヒの株価分析
  4. f0238398_15405133
  5. 1179
  6. studyplus.001
  7. ドル円超長期チャート
  8. 50万円投資
  9. CL201_syoruiteisyutu320140830185428-thumb-815xauto-17626
  10. 本当の富裕層

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る