【アメリカ株投資】2017年3月から最も下落した銘柄トップ10とは?

アメリカ株の下落ランキング

こんにちは。今井バフェットです。

今回は、2017年3月、4月に最も下落したアメリカ株ベスト10を紹介したいと思います。

対象銘柄はS&P500です。
対象期間は2017年3月1日から4月17日です。

最近どんな銘柄が売られているのかを知ることはアメリカ株分析を行う上でプラスになります。
ぜひチェックしてみて下さい。

それでは、まずベスト5。

1位 AYI アキュイティーブランズ -17.36%
2位 MNK マリンクロット ^16.18%
3位 RIGHTLY トランスオーシャン -15.05%
4位 EVHC Envision Healthcare Corp -14.84%
5位 KMX カーマックス -13.85%

1位のアキュイティーブランズ(AYI)は、照明器具メーカーです。屋内外用照明器具のデザイン製造販売のほか、商工業施設、インフラ、住居設備の管理装置も手掛けています。

また、2位のマロンクロット(MNK)は、製薬会社です。特殊医薬品および造影剤の開発、製造、販売に従事しています。

上位は17%前後の上昇なのですね。

次に5位から10位の発表です。

6位 COF キャピタル・ワン・ファイナンシャル -13.46%
7位 AN オートメーション -13.25%
8位 MOS モザイク -12.36%
9位 FTR フロンティア・コミュニケーションズ -12.25%
10位 FITB フィフス・サード・バンコープ -12.20%

こちらは大体12%から13%の上昇です。

アメリカを代表するトップ500社の上位は大体2ヶ月でどのくらい上昇するのか、参考にしていただければ幸いです。

正直あまり聞いたことのある銘柄が少ない印象でした。

気になる銘柄があればぜひアメリカ四季報などでチェックしてみるといいかもしれません。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円

現在の保有銘柄(2017年6月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 予算10万円腕時計3
  2. 891175be6c5ba9d8355d976a85bc08b0_m
  3. 北越紀州製紙株価予想1706
  4. 小松製作所の株価分析
  5. 日野自動車の株価予想1706
  6. スクリーンショット 2017-08-18 11.44.29
  7. おすすめ男性腕時計
  8. 201506010725_m
  9. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  10. 北陸電力の株価分析

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る