すかいらーく(3197)の株主優待と配当はおすすめか?【ガスト、ジョナサン、バーミヤン】

日本株でおトクな株主優待と配当を紹介するコーナー。

今回はすかいらーく(3197)についてです。

すかいらーく(3197)
何がもらえる? 優待食事券3,000円相当
いつまでに買えばいい? 2020年6月26日
2020年12月28日
(年2回)
いくら買えばもらえる? 約16万円
(100株)
配当金は? 1,900円
(100株)
優待と配当の合計利回り 4.94%

すかいらーく(3197)の株主優待の内容

まずは、すかいらーく(3197)の株主優待の内容です。

skylark

すかいらーくの株主優待は、すかいらーくグループのレストランで利用できる優待食事券です。

保有株数が100〜299株だと6,000円相当(6月に3,000円、12月に3,000円相当)。
保有株数が300〜499株だと20,000円相当(6月に9,000円、12月に11,000円相当)。
保有株数が500〜999株だと33,000円相当(6月に15,000円、12月に18,000円相当)。
1,000株以上だと、69,000円相当(6月に33,000円、12月に36,000円相当)。

年に2回、6月と12月の株主に対して配布されます。

もともと、100株保有の株主に対しては、1,000円分(年間2,000円分)の優待しかなかったのですが、2017年6月から、従来の3倍の3,000円分(年間6,000円分)の優待が配布されることになり、かなりお得になりました。

そもそもすかいらーく(3197)とはどんな会社?

unnamed

すかいらーくは、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランを展開する企業です。

現在日本国内に3,000店以上を構え、国内最大手のファミリーレストラングループ会社となっています。(参考:ウィキペディア)

すかいらーくの株主優待はいくらで購入できる?

現在のすかいらーく(3197)の株価は、1,602円(2020年4月時点)ですので、100株だと「約16万円」で購入できます。

ただで優待だけ受け取ることのできるクロス取引の場合は、実質、すかいらーくの株を購入するのに必要な手数料340円がかかります。(SBI証券の場合)

クロス取引についてはこちら

約16万円の投資で優待食事券が年間6,000円分ですから、優待券利回りは3.75%です。
なかなか良いですね。

具体的に権利日はいつ?

株主優待は、6月末日と12月末日に株主名簿に記載されている株主に配布されるようです。

具体的に権利日は、2020年6月26日と2020年12月28日なので、この日までに購入をすれば優待をもらうことができます。

クロス取引(株主優待タダ取り)をする場合、6月26日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の6月29日に現渡決済すればOKです。
12月は、12月28日の権利日の前日の夜に注文をして、権利付与後の12月29日に現渡決済すればOKです。

すかいらーく(3197)の配当は?

次に、配当目的の投資として考えた場合のすかいらーくは魅力的かを見ていきましょう。

すかいらーくの場合、配当利回りは1.19%です。

100株分、約16万円投資したら→年間約1,900円
300株分、約48万円投資したら→年間約5,700円になります。

配当はちょっと物足りないですね。

最後にすかいらーくの株主優待と配当をまとめてみると

「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」など、和洋中様々な店舗で幅広く使える優待がもらえるのは嬉しいですね。
さらに、株主優待と配当金を合わせると、利回りが4.94%にもなります。
かなりお得な銘柄と言えるのではないでしょうか。

最近は株価も下がってきてお得度がかなり高くなってきました。
実は私も現在株主優待目当てに保有しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

すかいらーくIR情報

人気ファミレスの株主優待一覧はこちら

今井バフェットさんの株価分析はこちら




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る