まったく英語が喋れなかった私が、1年後にペラペラ話せるようになった大人の勉強方法

9fab035b

おはようございます。
Shareblog編集部です。

現在、「楽天」、「ファーストリテイリング」、「ホンダ」など多くの企業が社内公用語を英語にすると発表しています。

私の会社でも、大々的に「社内公用語を英語にする」とは発表していないものの、海外拠点との会議も多く、当たり前のように、資料作成や会議は英語で行われています。

今後は、おそらく英語が出来て当たり前の世の中になるのだと思います。

ただ、英語の勉強といっても忙しいビジネスパーソンにとっては、なかなか勉強時間を確保するのが難しいのも事実。

そこで、今日は、英語をこれから勉強し始めるという人にオススメしたい、1日30分でも「必ず話せるようになる」英語勉強方法をご紹介したいと思います。

瞬間英作文

受験勉強を経験した人なら、おそらく多くの人が英語の基礎文法は理解していると思うのですが、いざ”話す”となるとなかなか口から英語が出てこないものです。

そんな方にオススメしたいのが、この本です。
この本では、中学生レベルの簡単な文章でひたすら英作文をトレーニングできます。

毎日1ページずつでも続けていれば、とっさの一言が出やすくなります。

実際、私もこの教材を使うようになってから、英語の瞬発力が上がったと実感しています。

色々なシリーズが出ているので、是非試してみて下さい。

NHKラジオ「ラジオ英会話」

radiokaiwa_415x202

TOEICの点はそれなりにあるのだけれども、日常会話になると全然話せないという方にオススメしたいのが、NHKラジオ「ラジオ英会話」です。

毎日、15分間のプログラムをウェブで聴くことができます。

TOEICのテキストには出てこない、日常会話で使える便利な言い回しや、簡単なリアクションとして使える言葉を学ぶことができます。

番組音声をストリーミングで聴くことができるので、毎日の通勤時間にオススメです。
ストリーミングはこちらから→NHKマイ語学

ウェブ英会話

czMjam9iIzE4NDEzIzgwIzE4NDEzX3RvcF9XcmptVWt0UWpyLkpQRw

やっぱり英会話力を身につけるには、とにかく話すことが大事です。
私の場合は、「レアジョブ」という、フィリピン人講師によるマンツーマンレッスンを毎日25分間受けることができるウェブ英会話を利用しています。

スカイプを使うレッスン形式のため、仕事終わりに自宅で気軽にできるので、無理なく続けることができます。

レアジョブのホームページ

 

いかがでしたでしょうか。
今日ご紹介した勉強法は、昨年まで全く英語を話すことができなかった私が実際に行なってきた方法です。

これらの勉強を毎日少しずつ続けてきたおかげで、現在は1人で海外出張に行き、海外拠点の外国人とディスカッションができるまで英語力が身に付きました。

まだまだ英語力を磨く必要はありますが、これから英語を勉強したいけど、何をしたらいいかわからないという方は、是非今日ご紹介した勉強を試してみて下さい。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る