コロナショックで3月に投資した1,400万円は7ヶ月後どうなったか?

お久しぶりです。
今井バフェットです。

最近は会社の経営で忙しかったりしてなかなかブログが書けませんでした。
皆さんいかがお過ごしですか?

私の今までの資産の歴史

私の今までの資産遍歴を改めて紹介します。

2015年から投資をはじめ、サラリーマン時代から毎月コツコツとお金を投じて、
2017年には、1,000万円の大台を超えそうで超えない状態が続きました。

その後、会社をやめ、会社を起業したことにより一時は500万円台まで資産が減ったものの
再び資産が増え、2020年にはとうとう1,000万円を達成しました。

で、3月には約1,400万円となったのです。
ただ、ココ数年は相場も高止まりしており魅力的な銘柄がなく、投資をしていませんでした。

そしてコロナショックで株価大暴落

そんな中、未曾有のコロナショック。
世界中の株価が連日大きく下げました。

「これは!10年に一度のチャンスだ」
と確信した私はある銘柄にほとんどを投じました。

その額、約1,400万円!

そうです。
資産のほとんどを日本株の一つの銘柄に投資したのです。

イカれているのか?

いいえ。本人はいたって真面目です。
下落しても、その後売上はしっかり伸びると考えたので、投資をしました。
事業規模や、過去の財務分析の堅調な実績なども踏まえて、かなり安全な橋を渡ったつもりです。

はじめは、株価がさらに下がりマイナス300万円を超えることもありました。
下がれば下がるほど喜んで買っていきました。

「周りが怯えているときほど貪欲に」
まさにバフェットの投資スタイルです。

現在の評価益はこんな感じ

その後、数ヶ月が立って現在はある程度反発しています。

プラス770万円です。
見たことがない額の利益となってます。

770万円の利益があれば、結構高いクルマとか買えそうですね。
投じる額が大きいとリターンも大きいですね。

皆さんは770万円が目の前にあったら何をしますか?
僕は見たことがないし使ったこともないのでまったく実感がありません(ただの評価益だし、いつなくなるかわからないし)。

それでも、僕の投資が成功とはいえない理由

ただ、まだまだ自分の投資判断が正解だったのかはわかりません。
この投資が正解かどうかは数年先です。

ここまで上がったのはただの需要と供給です。
実際に業績が回復したわけでもありません。

「予想したとおりにしっかりと業績が上向いていくのかどうか。」

業績がしっかりと上向いていってはじめて投資が成功したといえます。

バフェット流の投資は短期の値動きに一喜一憂しない

それまで、株価は上下しますがまったく気にしません。
むしろ大きく下げることがあれば喜んで買います。

そんな本来の投資をしている人、ブログやYouTubeでもあまり見かけることがありません。
多くの個人投資家がやっているのは投機です。

ちゃんとした、まともな長期投資。
そのビジネスを所有していると考え、一緒に育ててく。
それこそが本来の投資です。

僕もまだまだ道半ばです。

数十年に一度のチャンス、突っ立ってていいのか?

今回のコロナショックはたしかに僕たちの日常に大きなダメージを与えました。
ただ、それと同時に数十年に一度の投資チャンスももたらしています。

今、行動しないのはとてももったいない気がします。
大きなウエーブがくるのではないか、そんな気しかしません。
そういう大きな波に乗れるかどうかでお金持ちになれるかどうかが決まります。

みなさんも一緒にまともな長期投資の船旅を歩んでいきましょう。

 

 

【ちょこっと宣伝】追記 今井バフェット、株を1,400万円分買いました。

今回のコロナショックで多くの銘柄が下げました。

2017年11月から投資ブログをピタッと止めていた私。
それは他ならぬ「株価が高水準だった」からです。

そして今回の下落。
優良銘柄が適切な評価をされておらず、「お宝がザクザク」しています。
紛れもなく10年に一度のチャンスです。

そんな中、私も投資を再び再開しました。
貯金1,400万円のうち、ある一つの日本株に1,200万円以上を投資しました。
※2020年6月に入ってからも追加でどんどん買い増しています(合計で1400万円の投資となっています)。


多くのお宝銘柄の中で、さらに埋もれている「これはものすごい!」と感じた銘柄があったからです。

これまで何百と日本株を分析した私が、身銭を切って投資しました。

バフェットはこう言いました。
「賢い人たちは、チャンスが訪れたときに大きく賭けます。オッズが有利なときは大きく賭けるのです。
しかし、そうでないときは賭けません。ただそれだけです。」

今回のコロナショックで資産の80%以上を投じた銘柄とは?
今井バフェットが何に勝負をかけたのか?

理由とともに売買履歴や今後の売買戦略なども詳細に述べています(適宜更新予定です)

もし気になる方はコチラを見て下さい。
ちなみに有料ですが、途中まではタダで読めます。

最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:18,800,000円
10月:21,200,000円
11月:22,400,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る