倒産の可能性は?ランドの今後の株価を分析してみた

不動産セクターの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はランド【8918】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

ランドとはどんな会社?

ランドは、自社単独及び大型共同プロジェクトによるマンション開発を神奈川県東京都南西部を中心に展開しています。
東京都心での不動産流動化事業も手がけています。

現在東証一部銘柄です。

そんなランド、現在の社員数は9人です。
かなりの少数精鋭なんですね。

現在の株価は?

現在の株価は18円前後です(2018年2月)。
取引単位は100株なので、1,800円程度でランドの株を所有することが可能です。

安い!2,000円以下で買える日本株はそうそうありません。

ランドのPER(株価収益率)は、現在5.75倍。
こちら10倍を割っているのでかなり割安の部類です。

配当利回りは、ありません。

過去の長期チャート

ランド長期チャート1802

おそろしいチャートですね。これ。。
2007年から急落しています。
ちなみに、上場来高値は2007年の2,180円、最安値は2012年の5円です。

直近3年のチャートはこちら

ランド短期チャート1802

こちらは方向感がないですね。
レンジの動きです。

ランドの売上高は?

ランド売上高1802

うーん、よくないですね。
右肩上がりではありません。
FY2015には売上が7億円にまで落ち込んでいます。

ランドのEPS(1株当たりの利益)の推移です。

ランドEPS1802

うわ!という感じです。
プラスとマイナスを行ったり来たりです。
「手を出してはいけない銘柄」の典型です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

ランドBPS1802

こちらも右肩上がりではありませんね。
ガチャガチャしています。

ROE(株主資本利益率)の推移

ランドROE1802

直近のROE(株主資本利益率)は99.22%です。
ものすごく高いですが、この数字だけがいいからといって直ちに良い銘柄というわけではありません。

倒産の可能性は?ランドの今後をまとめると

まったく魅力的なところがなかったです。
「手を出すのは危険な銘柄」であり、長期投資には向きません。

こんなこともありました。

2012年12月5日、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで強制調査に入った。その後、神奈川県警察と合同で捜査が行われている。容疑事実は、2011年2月期及び2012年2月期において債務超過であったにもかかわらず、有価証券報告書に資産超過である旨の虚偽表示を行ったというものであった。

争点としては、2011年1月に不動産所有権移転登記を行った都内不動産2件について、「譲渡担保契約ではなく売買契約と認定し売却損を計上すべきだったのではないか」「(譲渡担保だったとしても)評価減が避けられない棚卸資産から、減損要否を判断しうる固定資産に振り替えたことは妥当か」「(振替が妥当としても)市場価格が著しく下落していたのであるから、減損処理すべきだったのではないか」の3点が挙げられた。

2013年5月2日、第三者調査委員会は最終調査報告書を提出し、関係者からのヒヤリングが行えないため確定的な意見の提供は差し控えるが、固定資産への振替行為の適切性と減損会計の適用については重大な疑義があると指摘した。しかし会社側はセカンド・オピニオンを示すなどして、一連の会計処理は適切なものであったと主張している。

Wikipediaより引用

BPSも大きく上下し、倒産の可能性もありえます。

日本株には他にいい銘柄がたくさんあります。
気をとりなおして次、行きましょう!

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 三井不動産の株価予想1706
  2. 174186_IMG_4267_1
  3. cando-5
  4. パナソニックの株価予測
  5. 日本郵船の株価分析
  6. ミランダ・カーブーツ
  7. 沖電気工業の株価予想1706
  8. 株の配当金2016年
  9. font-705665_1280
  10. image

広告ページ

ページ上部へ戻る