高配当でおすすめ!三井住友銀行(SMBC)の今後の株価見通し

気になる日本株を分析するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は三井住友フィナンシャルグループ【8316】。

株価を分析し、今後を予想していきます。

三井住友フィナンシャルグループとは?

三井住友フィナンシャルグループは、三井住友銀行によって設立された持株会社です。
2003年2月に三井住友カードおよび三井住友銀リース、日本総合研究所を傘下に収めます。
同持株会社は傘下子会社の経営管理ならびに付帯業務を行います。
さらに、同グループは主に商業銀行業務ならびに総合金融サービスを提供しています。

特徴は利ザヤの厚い中小企業融資に強い点で、収益性は3メガ中トップです。
シティバンクの個人部門買収し、富裕層ビジネスを拡充しています。
さらにアジアでの商業銀行業務強化へ、インドネシア、ベトナム、香港、カンボジアなど現地銀行への出資を加速させています。

SMBCの株はかなり高配当

三井住友の株価は現在3,844円前後です。

100株単位での購入のため、38万円前後で買うことができます。
うーん、日本株の中では普通ですが、一般の感覚では少し高いですね。
サラリーマンのおこづかいでポンと買うには勇気が入る額です。

そして、PER(株価収益率)は7.46倍です。
いいですね。
10倍以下なのでかなり割安な部類と言えます。
低PERです。

配当利回りは4.64%。
こちらかなり高いです。
日本株の中でも高配当の部類に入ります。

低PERで高配当、ここだけ見るとかなり嬉しい銘柄です。

SMBCの過去の長期のチャート

 

2006年1月に最高値をつけてからは低迷気味です。
長期投資が報われないパターンですね。

三井住友フィナンシャルグループの直近1年のチャートはこちら

 

軟調です。
2018年の年末にガクっと大きく下げ、その後反発したものの反発しきれず安値圏をさまよっています。

三井住友の売上高の推移は

 

比較的順調な右肩上がりです。
FY2019がもたついているのが気になりますが、全体的にはわるくはありません。

次にEPS(1株当たりの利益)の推移です

 

こちらはどちらかといえば軟調です。
右肩下がりで良くないですね。先行きが不安です。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

 

こちらはしっかり右肩上がりです。いい感じです。

BPS(1株あたりの純資産)をキレイに伸ばせているというのは長期投資でかなりおすすめできるポイントです。

そして、ROE(株主資本利益率)の推移

 

直近のROEは6.74%です。
赤いラインがROE10%でいわゆる「うまい経営のライン」です。

直近こそ10%を超えていませんが、過去には超えていたこともあります。
また、一桁台後半は日本の大企業としてはまずまずの数値といえます。

多くの日本の大企業が5%以下、2%から3%ということもあります。
今後に期待ですね。

三井住友の今後をまとめると

低PERで高配当は魅力です。
さらに日本を代表する大銀行。メガバンクです。

EPSは良くはありませんが、その他の数字はまずまずです。

総合すると、悪い銘柄ではありません。
購入するかはともかく、個人的にも常にチェックしている銘柄です。

気になる方は四季報などでも詳細チェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている35歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る