高配当でおすすめ!三井住友銀行の今後の株価見通し

三井住友の株価

※2017年11月8日最新更新

気になる日本株を分析するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は三井住友フィナンシャルグループ【8316】。

株価を分析し、今後を予想していきます。

三井住友フィナンシャルグループとは?

三井住友フィナンシャルグループは、三井住友銀行によって設立された持株会社です。
2003年2月に三井住友カードおよび三井住友銀リース、日本総合研究所を傘下に収めます。
同持株会社は傘下子会社の経営管理ならびに付帯業務を行います。
さらに、同グループは主に商業銀行業務ならびに総合金融サービスを提供しています。

三井住友銀行の株はかなり高配当

三井住友の株価は現在4,515円前後です(2017年11月)。

PER(株価収益率)は8.17倍です。
いいですね。10倍前後なのでかなり割安な部類と言えます。
低PERです。

配当利回りは3.54%。
こちらも高めでいいですね。日本株の中でも高配当の部類に入ります。

低PERで高配当、これだけでかなり欲しくなりました。

過去の長期のチャート

三井住友長期チャート1711

2006年1月に最高値13,700円をつけてからは低迷気味です。

三井住友銀行の直近過去3年のチャートはこちら

三井住友短期チャート1711

2016年に大きく落ち込み、3,000円を割れる場面もありましたが、年末にかけ上昇。

その後は堅調です。

三井住友の売上高・営業収益の推移は

三井住友売上高1711

比較的順調な右肩上がりです。
株価のチャートとは異なり、キレイなカタチをしていますね。

次にEPS(1株当たりの利益)の推移です

三井住友EPS1711

こちらは方向感がありません。

長期投資の理想的なEPSの推移は右肩上がりであるので、ちょっと物足りないですね。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

三井住友BPS1711

こちらはしっかり右肩上がりです。いい感じです。

BPS(1株あたりの純資産)をキレイに伸ばせているというのは長期投資でかなりおすすめできるポイントです。

そして、ROE(株主資本利益率)の推移

三井住友ROE1711

赤いラインがROE10%でいわゆる「うまい経営のライン」です。

直近FY2017こそ7.58%と10%を超えていませんが、過去には超えていたこともあり、7%台も日本の大企業としてはまずまずの数値といえます。

多くの日本の大企業が5%以下、2%から3%ということもあります。

とはいえ、アメリカ株は平気で10%を超えてきます。あくまでも「日本株の中ではまずまず」といったところです。

三井住友の今後をまとめると

売上高の伸び、EPS・BPSの伸び、どれもとてもグッドです!
さらに現在PER10倍前後でありお得。
配当利回りも3.54%と高配当なのも素晴らしいです。

さらに日本を代表する大銀行。メガバンクです。

僕も欲しくなっています。

去年の2016年2月には、日銀のマイナス金利の導入により市場に混乱が走り、3,000円割れることもありました。
その時は配当利回りも5%を超えていました。こういったチャンスの時を待ってしっかり積極的に買いたい銘柄です。

今後も個人的に三井住友の株をチェックしていきたいと思っています。

 

ちなみに、三菱東京UFJ(MUFG)の株価も分析したので気になる方はこちらもご覧ください。

そして、みずほの株価が気になる方はこちらをご覧下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. 84
  2. country-871445_1280
  3. img_0-3
  4. image
  5. new-zealands-nikki-hamblin-left-stopped-to-help-us-runner-abbey-dagostino-after-they-both-took-a-tumble-during-the-5000-meter-heat-they-then-completed-the-race-together
  6.  5月23日、JTは、無煙たばこ「プルーム・テック」のデバイスと専用たばこカプセルの東京での販売開始に際し、専門店を銀座や新宿など都内に数店舗展開すると発表した。同商品は、昨年3月から福岡市とオンラインで販売しているが、6月29日から東京での販売をスタートさせる。写真は都内で12日撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)
  7. スクリーンショット 2017-05-14 13.56.20
  8. Businessman catching businesswoman
  9. 30代サラリーマン投資
  10. サイボウズについて

広告ページ

ページ上部へ戻る