海ぶどうが安い!那覇の国際通り近くのおすすめお土産&食事スポット「第一牧志公設市場」でイラブチャーを食べてきた!

海ぶどうが安い

THETA Sで巡る旅日記。

今話題のVRカメラを使っていろいろなところを撮っていきます。

今回は沖縄那覇です。

今回行ったのはここです。那覇牧志公設市場。

公設市場那覇

国際通りのドン・キホーテやスタバから歩いて2,3分という好立地。

お土産探しに最適

実はここ、海ぶどうがかなり安いです。

200円で1パック大盛購入することができます。

通常のお土産店だと小さいので700円くらい。
居酒屋でも少量で680円くらいで出てくる。

茎がついていたりしますが、その茎がまた美味しい。

海ぶどう好きは要チェックです。

新鮮で珍しい魚をその場で食べられる

あとは、この市場、魚を選んで調理してもらい、上の食堂で食べることができるんです。

1階の市場は実にさまざまな魚が並んでいます。

市場の魚

 

威勢のいいおばちゃんがすすめる、イラブチャーという青い魚。
そして、贅沢にイセエビ。

イラブチャーと伊勢海老

サービスで海ぶどうもつけてもらいました。

調理法を聞かれ、イラブチャーは刺し身とあんかけにしてもらいました。
イセエビは刺し身と味噌汁に。

調理量は3品まで500円だった気がします。

値段は2人で7,000円くらいです(ゴハンやビール込)。

朝食にしては結構お高いですが、魚まるまる一匹にイセエビなんてたまにはいいかなと。

2階の食堂はこんな感じ

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

これがシータSで撮った景色です。
マウスでいじれば全方位の景色がご覧になれます。

食事はこんな感じ

刺し身

イセエビとイラブチャーのお刺身

イラブチャーのあんかけ

イラブチャーのあんかけ

イセエビのお味噌汁

イセエビのお味噌汁

 

ほかにも夜光貝や見たことない色の魚など、たくさんあります。
見るだけでもたのしい市場、ぜひ寄ってみてください。

 

シータS

シータSシータS旅人

投稿者プロフィール

話題のカメラ、シータSを持って日本中・世界中を旅する企画。
360度の世界で、旅先の感動をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る