日本とは違う?2016年アメリカでおすすめ人気の薄型テレビのメーカーランキング

too-much-television

アメリカのメディアConsumer Reportsで「お勧めする大型テレビTOP10」が発表されていたので、今アメリカではどんなテレビが人気なのかと思い、見てみました。

その結果が、なかなか衝撃的だったので、ご紹介したいと思います。

ちなみに、Consumer Reportsはアメリカで様々な製品を評価しているメディアです。
その評価は客観的な実験に基づくものであるためアメリカ国民からは非常に信頼されています。
日本でも、以前iPhone6がサムソンのgalaxyに比べて折れやすいという噂が出回った際に、三点曲げ試験の結果からiPhoneの強度に問題は無いと発表したことで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

では、まずは早速Consumer Reportsお勧めTOP10をご覧下さい。

1位:LG 65EF9500

サイズ:65インチ
価格:$4,997(amazon.com)

384541-lcdledoledtvs-lg-65ef9500

2位:Samsung UN65JS9500

サイズ:65インチ
価格:$4,198(amazon.com)

375202-lcdledoledplasmatvs-samsung-65js9500

3位:Sony Bravia XBR-65X930C

サイズ:65インチ
価格:$2,798

374099-lcdledoledplasmatvs-sony-braviaxbr65x930c

4位:LG 55EG9100

サイズ:55インチ
価格:$1,998(Beach Camera.com)

384167-lcdledoledtvs-lg-55eg9100-2

5位:LG 65UF9500

サイズ:65インチ
価格:$2,497(amazon.com)

373021-lcdledoledplasmatvs-lg-65uf9500

6位:Samsung UN65JS9000

サイズ:65インチ
価格:$3,198(amazon.com)

373044-lcdledoledplasmatvs-samsung-un65js9000

7位:Samsung UN65JS850D

サイズ:65インチ
価格:$2,500

375209-lcdledoledtvs-samsung-un65js850d

8位:LG 55EC9300

サイズ:55インチ
価格:不明

269429-oledtvs-lg-55ec9300

9位:Samsung UN55JU7500

サイズ:55インチ
価格:$1,598(amazon.com)

373047-lcdledoledplasmatvs-samsung-un55ju7500

10位:Sony Bravia XBR-65X900B

サイズ:65インチ
価格:$3,795(eBay)

268280-lcdledplasmatvs-sony-braviaxbr65x900b

いかがでしたでしょうか?

なんと、10台中8台が韓国メーカーの製品です。
日本メーカーの製品は、SonyのBraviaのみ。

なんとも悲しい結果です。

薄型テレビの世界シェア推移

以下のグラフは、この10年間での薄型テレビ市場の世界シェア推移を表しています。

スクリーンショット 2016-01-24 18.17.38

これを見ると、2005年までは、シャープが世界シェア16%で1位だったにも関わらず、この10年間で、そのシェアは4%にまで落ち込んでいます。

一方で韓国メーカーのSamsungとLGはその世界シェアを確実なものにしてきています。

新興国で力をつけた韓国メーカー

これまで中国など新興国を中心に展開していた韓国メーカーが先進国市場に参入したことにより、薄型テレビの価格は暴落しました。

スクリーンショット 2016-01-24 18.19.14

2000年代前半に巨額の工場投資をしていた日本メーカーはその市場の動向についていくことができず、業績を大きく悪化させる結果となりました。

そのような日本メーカーにとって代わるようにして、韓国メーカーが先進国市場でも台頭してきたのです。

韓国メーカーが「安い」「低品質」は過去のこと

現在では、上でご紹介した製品からもわかるように、韓国メーカーが決して価格の安さで勝負しているわけではありません。

実際にSonyのBraviaよりも価格の高いモデルがSonyよりも高い評価を受けています。
これは韓国メーカーが技術力で勝負しているという何よりもの証拠だと思います。

みなさんはこの事実をどう感じられたでしょうか?

参考1:Consumer Reports
参考2:テレビ市場の現状と展望

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る