上場廃止!LINE(ライン)【3938】の今後の株価を分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はLINE(ライン)【3938】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

LINE(ライン)とはどんな会社?

LINE(ライン)は、モバイルメッセンジャーアプリLINEの開発及び運営会社です。
同社は、無料メール、通話、LINEスタンプ等の様々なコミュニケーションツールを提供しています。
また、LINEアカウントがあれば、スタンプの作成・販売も可能。
さらに、マーケティングサービスも提供しています。

そして、社員数は2,457人です。
もうこんなに社員いたんですね。

今後は上場廃止?

2019年11月にZホールディングス(ヤフー)と経営統合で最終合意しました。
ソフトバンクと韓国のNAVERが当社1株5380円で5〜6月に公開買い付け開始します。
全ての株を取得することを計画しており、もし成立したら上場は廃止となります。

現在の株価は?

現在の株価は5,260円前後です。
取引単位は100株なので、52万円程度でLINE(ライン)の株を所有することが可能です。

日本株の中では普通ですね。
でも高いですねー!投資初心者がいきなりポンと50万円は出せません。

そして、LINE(ライン)の予想PER(株価収益率)は、現在算出できません。

配当利回りもありません。

上場来の過去の長期のチャート

 

上場してまだ日が浅いラインです。
ジグザグしており、あまり方向感はないですね。

直近1年のチャートはこちら

 

公開買い付けが決まったことにより2019年11月にドンと上がりました。
こういった場合、公開買付の価格の水準(5,380円)でそのままずーっと横ばいで終わります。

LINE(ライン)の売上高は?

 

こちら、しっかり売上を伸ばしてきています。
素晴らしいですね。

LINE(ライン)のEPS(1株当たりの利益)の推移です。

 

全体を通してみると、方向感がありません。
理想とする右肩上がりのEPSにはほど遠いです。
良くないです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。

 

 

FY2016から大きく伸びましたが、その後は方向感ありません。
そんなによくはないですね。

ROEの推移はこちら

 

うーん、良くないですね。
直近は-29.71%です。話になりません。

最後に、流動比率は1.82倍です。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

LINE(ライン)の今後をまとめると。

大型上場としてとても世間を賑わせたLINE(ライン)。
日本とアメリカの同時上場でも注目を集めました。
グローバルで見ても中国はWeChat、アメリカはWhatsappが席巻しており、Facebook(ファイスブック)やTwitter(ツイッター)のようなグローバル企業として成長するにはこの牙城を崩せるかが今後の課題でもあります。

ただ、もう上場廃止となり、公開買付価格も決まっているので、今から投資をする必要はないです。

つまり今後の株価は変わらないです。

Zホールディングス(ヤフー)などの株価分析の参考になるくらいですね。

これからヤフーとのシナジーがどの程度あるかですね。
現時点では、個人的にはそんなによいと思えませんでした。

次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:5,400,000円(事業投資で390万円抜いた)
2018年
1月:5,600,000円
2月:6,100,000円
5月:6,600,000円
6月:7,100,000円
2019年
6月:6,900,000円
2020年
1月:10,700,000円→1,000万円達成!
2月:12,800,000円
3月:13,800,000円
9月:16,000,000円

今回のコロナショックで投資を再開させました。
最大のチャンス!コロナショックで私が1,200万円全力投資した銘柄

日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2019年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24

ピックアップ記事

広告ページ

ページ上部へ戻る