マーク・ザッカーバーグが認めた!話題の学校「AltSchool(オルトスクール)」とは?

http://ww3.hdnux.com/photos/24/47/01/5402750/5/rawImage.jpg

はじめまして。

都内でベンチャー支援・大企業のイノベーションコンサルティング・起業家教育を仕事にしている、イノプロです。

このシェアブログでは、国内外のベンチャー・イノベーション・起業家教育に関する話題を取り上げていきます!

米国で話題のスクール「AltSchool(オルトスクール)」とは?

今日は、米国で話題の次世代スクール「AltSchool」を取り上げたいと思います。

「AltSchool」は2013年に元GoogleのMax Ventillaによって設立された営利団体で、現在サンフランシスコやNY周辺にスクールを4校展開しています。

今年5月に、Founders Fundやあのファイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ等から1億ドルの投資を受けたことでも話題になりました。

Altschool Raises $100M From Founders Fund, Zuckerberg To Scale A Massive Network of Schools Around Personalized Learning

AltSchool(オルトスクール)はカリキュラムは自分で決める

AltSchoolの特徴は、テクノロジー企業であると同時に、リアルなスクールを4校運営し独特な教育を実践している点。

スクール1校には3-14歳の多様な年代の生徒が80-150人在籍。

生徒は他年代が混ざった少人数のクラスで活動します。

http://ww4.hdnux.com/photos/27/00/55/6032203/3/628x471.jpg

http://ww4.hdnux.com/photos/27/00/55/6032203/3/628×471.jpg

学校に来ると、生徒は自分のタブレット上の「プレイリスト」に参加したい活動を登録。

学校がカリキュラムを決めるのではなく、自分の好きな活動に主体的に取り組むことができます。

「地域を探索するフィールドワーク」「3Dモデリングソフトウェアを使ったデザイン」など、生徒の好奇心を刺激する多様な活動が用意されています。

すべての教室には死角なくカメラが備え付けられ、あらゆる活動が記録されます。おそらく生徒・教師の評価や運営システムの改善も記録映像をもとに実施されます。

 

学費はまだまだ高いが今後に期待

学費は年間20000ドルとまだ高いですが、今後データを蓄積し運営システムを効率化することで、安くしていくようです。

これからの社会、製品や事業のライフサイクルはどんどん短縮化していくと言われています。

多様な強みを持つ個人がICTを使って協働し、プロジェクトベースで新しい価値を生み出す。

AltSchoolはそのように働く人材を育てられるのか、注目したいと思います。

 

イノプロ

イノプロイノベーション・コンサルタント

投稿者プロフィール

大学卒業後、大手会計事務所にて監査・コンサルティングに従事。

同時期に教育系NPOに参画し、ベンチャー・NPOの支援に目覚める。

現在は、都内でベンチャー支援・大企業のイノベーションコンサルティング・起業家教育に携わっている。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る