清水寺は行くな!京都マニアおすすめの京都お寺観光ベスト3

建仁寺

こんにちは。

今日は、京都検定3級の私が仕事で疲れたらおすすめの京都のお寺を紹介したいと思います。

ちなみに、一般的な人気ベスト3は以下。
3位 金閣寺
2位 伏見稲荷大社
1位 清水寺

これらのお寺も確かに魅力的ですが、京都にはもっともっと行くべきお寺があります。
そんなおすすめのお寺をご紹介していきます。

これを行かなきゃ京都旅行、もったいないです。

第3位 西芳寺(さいほうじ)

苔寺

京都市西京区松尾にある臨済宗の寺院。天龍寺の境外塔頭です。
一般には苔寺の通称で知られています。山号を洪隠山と称し、本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、中興開山は夢窓疎石です。

「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

苔が大変美しいお寺として有名です。

私も行くまでは「え〜苔!?」とバカにしていましたが、いったらその美しさに圧倒されてしまいました。

第2位 青蓮院(しょうれんいん)

青蓮院

青蓮院は、京都市東山区粟田口三条坊町にある天台宗の寺院です。
青蓮院門跡とも称します。山号はなし。
開基は伝教大師最澄、本尊は熾盛光如来です。現在の門主は、旧東伏見宮家の東伏見慈晃。

とくに見頃なのが、毎年春と秋。
夜の特別拝観、ライトアップを開催しており、これがとてもキレイ。

お寺でライトアップ?と意外に思われるかもしれませんが、ご本尊の熾盛光如来は、光そのものであり、その化身の不動明王(国宝青不動明王を祀る)も炎の光を背負っておられ、青蓮院は光との関係が大変深いそう。

夜、カップルの方には是非ともおすすめです。

詳しくはお寺の公式HPで
http://www.shorenin.com/

第1位 建仁寺(けんにんじ)

建仁寺

1位はなんといっても建仁寺。

建仁寺(けんにんじ)は、京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派大本山の寺院です。
山号を東山(とうざん)と号します。
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は源頼家、開山は栄西です。
京都五山の第3位に列せられており、俵屋宗達の「風神雷神図」、海北友松の襖絵などの文化財を豊富に伝えています。

この祇園四条からあるいて7分という抜群のアクセスもおすすめのポイント。
繁華街から一歩踏み入れるとそこは禅寺、まるで別世界です。

実際に寺の中を歩け、いたるところでほっこりすることができます。

これだけステキな寺なのに、意外と観光客が少ないことので狙い目。
清水寺や金閣寺であまりの人混みに疲れてしまった方はぜひ足を運んでみては?

意外なほど癒やされます。

京都はどの時期にいってもそれぞれの良さがあります。
ぜひステキな京都旅行をお楽しみ下さい。

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る