川崎重工業(7012)の今後の株価を予想・分析してみた

川崎重工業の株価予想1706

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は川崎重工業(7012)の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

川崎重工業(7012)とはどんな会社?

川崎重工業は、船舶、鉄道車両、航空機、産業機械などを製造しています。
主な製品は、船舶、ジェットエンジン、ボイラ、環境装置、産業用ロボットなどです。
また、エンジニアリングサービス、建築工事、福利施設の管理なども行っています。

以下はWikipediaより引用

会社の歴史は19世紀の明治時代より始まっており、東京築地の川崎築地造船所に端を発している。大正時代の第一次世界大戦による造船活況、そして世界大恐慌、昭和時代の第二次世界大戦、戦後の高度成長期と日本の近代史・産業史とともに存続してきた日本を代表する総合重機械産業である。

三菱重工業・IHIとともに三大重工業の一角を担う名門企業でもある。

一方で、重工業では珍しく、日本国内でファナックに次ぐ第2位、世界では第4位のロボット産業としての存在感を確立しており、IoTやAIに至る第四次産業革命の一端を担う業容を拡大しつつある。

また、水素社会の確立を見越した水素チェーンのインフラ技術確立にいち早く取り組んでおり特筆に値する。これらの歴史は従来製品の延長だけで満足せず、新たなる分野での「テクノロジーの頂点」を目指す社風の成果とされる。

日立製作所内で設立されている日立返仁会(日立博士会)や日立技術士会と同じく、企業内において理工系国家最高資格の技術士、国家最高称号・学位である博士号取得を積極的に推進し、技術士資格取得者から構成する川重技術士会(約140名)や博士号取得者で構成される川重博士会(約120名)を設立している。

さらには自社内の社報で技術士・博士号取得者を定期的に公開しており「テクノロジーの頂点へ」という気風を強力に後押ししている。

間違いなく、日本を支える大企業です。

そんな川崎重工業(7012)、現在の社員数は34,605人です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は327円前後です(2017年6月)。
取引単位は1,000株なので、33万円前後で川崎重工業(7012)の株を所有することが可能です。

日本株の中では普通ですが、一つの銘柄に30万オーバーはやはり高いと感じます。
投資初心者には少し厳しいです。

そして、川崎重工業(7012)のPER(株価収益率)は、現在20.85倍です。
こちらは20倍前後なので標準ですね。高すぎず安すぎずといったところ。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは現在ありません。

そして、川崎重工業(7012)の株主優待はありません。

過去20年の長期のチャート

川崎重工業20年チャート1706

方向感はありません。上げては下げをくりかえしています。
ちなみに上場来最高値は1989年の1,100円です。
バブル期の高値を超えられない典型的な日本株ですね。

直近3年のチャートはこちら

川崎重工業3年チャート1706

下げています。2015年からの下げトレンドです。
テクニカル的には2016年に何度か割れている300円以下で買いたいですね。

川崎重工業(7012)の売上高は?

川崎重工業売上高1706

直近鈍化していますが、意外としっかり上昇しています。
いい感じです。

川崎重工業(7012)のEPS(1株当たりの利益)の推移です

川崎重工業EPS1706

うーん、よくないですね。FY2015から下げてしまっています。
株価も同様に下げているので、この下げが一時的なものであれば逆にチャンスです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

川崎重工業BPS1706

直近横ばいですが、全体的には右肩上がり。
わるくはありません。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

川崎重工業ROE1706

ROE(株主資本利益率)は直近6.03%です。
合格ラインの10%は超えていません。
ただ、過去データを見ると何度も10%を超えているのでポテンシャルは高そうです
今後に期待です。

流動比率は1.28倍です。
こちらは1倍を超えているので問題ありません。

ちなみに海外別売上高はこんな感じです。

川崎重工業売上高比率1706

さすが日本を代表する大企業です。世界中に売上があるんですね。

川崎重工業(7012)の今後をまとめると

EPSが直近落ちていますが、その分株価も下がっています。
もともとROEが10%を超える優良銘柄であるだけに、買うならこういったポイントで買いたいです。

優良銘柄を割安のときに買うという長期投資の方法としてはかなりいい銘柄かと思います。

個人的にも気になる銘柄です。

詳細気になる方は四季報などを見てみて下さい。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. MAX_korocyandon20141025170252
  2. image
  3. img_3d734e438ce8645b05f73c7473e4be79564530
  4. 無印良品の株価分析
  5. 136775702986813106443_img879
  6. 帝国ホテルの株価分析
  7. エクソン・モービルの今後の株価
  8. ref_l
  9. l_026
  10. 米国株投資個人ブログ

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る