サザン、福山、ワンオクの影響は?アミューズの今後の株価を分析

サザンアミューズの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はアミューズ【4301】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

アミューズとはどんな会社?

アミューズは主にアーティストマネージメント事業を営んでいます。これらのアーティストにはミュージシャン、映画監督、スポーツ選手等を含みます。また、テレビやラジオ番組の政策、コマーシャル政策、および映画製作なども行っています。同社は出版、音楽ソフト、ならびに著作権管理などの事業も営んでいます。

具体的には、サザンオールスターズや、福山雅治、ポルノグラフィティ、BEGIN、Perfume、flumpool、ONE OK ROCK、BABYMETAL等多くの有名ミュージシャンが所属しています。

最近では、ONE OK ROCK(ワンオクロック、通称ワンオク)も今若者特に10代に圧倒的な人気を誇るバンドです。今後が楽しみですね。

ワンオクアミューズの株価

以下はWikipediaより引用

アパートの一室から始まった弱小プロダクションだったが桑田佳祐ほぼ1人の貢献によって大手企業の仲間入りを果たした。サザンオールスターズの莫大な売り上げのおかげで現在のような超巨大一流芸能事務所に発展した。

サザンオールスターズの桑田佳祐さんに足向けて寝られないですね。

最近では「逃げ恥」星野源さんの活躍も目覚ましいです。

星野源アミューズ

最近では福山雅治さんはもちろん、佐藤健さん、三浦春馬さん、ディーンフジオカさんなどの俳優陣の活躍もよく目にします。

そんなアミューズ、社長は畠中達郎氏。
現在の社員数は248人(連結)です。

東証1部上場の会社ですが、少数精鋭でやってるんですね。

現在の株価とPERは?

現在の株価は1,853円前後です(2017年1月)。
取引単位は100株なので、185,300円程度でアミューズの株を所有することが可能です。

まあ、20万円以下で買えるのであれば日本株の中では普通です。
決して安くはないですが高すぎずといったところ。

アミューズのPER(株価収益率)は、現在22.38倍。
こちらは20倍を超えています。
適正の範囲内ですが、僕は少し割高かなと思ってしまいます。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、1.35%です。
高配当とまではいえませんが、日本株の中ではそこそこの配当といったところです。

アミューズの株主優待は、100株以上の保有の株主に適宜、アミューズ主催のコンサートやイベント、舞台・映画・試写会
などへの招待、そしてアミューズのオリジナルグッズなどがもらえます。

好きなアーティストがいる方にとってはうれしいかもしれません。

最近のアミューズの株主優待の詳細は下記をご覧下さい。

アミューズのIR情報

過去20年の長期のチャート

アミューズ長期チャート

直近大きく上昇して、下落しています。

とくにこういったエンターテインメント系の銘柄は、過熱気味になります。
買うなら「あまり盛り上がっていないとき」を狙いたいですね。

上場来高値は2015年の3,025円、
上場来安値は2008年の429円です。

直近1年のチャートはこちら

アミューズ短期チャート

多くの日本株と同じく、2016年の頭から下落しています。
他の多くの日本株は2016年12月からトランプラリーである程度戻したのですが、アミューズは下げ続けているのが特徴的です。

こういった点が要因であるようです。

2015年はサザンオールスターズの全国ツアーが大々的に行われたのに対し、
2016年は1本も行われなかったことが1つ目の大きな理由です。
昨年のサザンのツアーは全23公演で総動員数64.3万人でしたから
チケットの売上だけで57億円になります。

引用:ライブに行きたい!

以前にはサザンはここまで株価を動かしました。

サザンオールスターズの活動再開が25日に発表されたことを受け、桑田佳祐が所属する芸能プロダクション大手アミューズの株価が、同日の東京株式市場で急伸した。
終値は前日比175円高の2353円。値上がり率は8%強で、東京証券取引所第1部の全銘柄で3位となった。市場関係者によると、サザンの活動再開が「アミューズの業績アップにつながるとの思惑が広がって買われた」(大手証券)という。

日刊スポーツ2013年6月26日

サザン、おそるべしですね。

直近高値は2016年2月の2,660円、
直近安値は2016年12月の1,612円です。

アミューズの売上高は?

アミューズの売上高

いい感じですね。
しっかり右肩上がりです。
売上500億円に迫る勢いです。
さすがあれだけスターを抱える業界大手の事務所です。

アミューズのEPS(1株当たりの利益)の推移です

アミューズのEPS

こちらもしっかり右肩上がりです。
FY2014は少し落ちていますが、全体としてはキレイな右肩上がりです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

アミューズのBPS

こちらは文句のつけようがないくらいキレイな右肩上がりです。
素晴らしいですね。
こういった右肩上がりは今後の成長を期待させます。

ROEと流動比率は?

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近17.06%。

いいですね!
しっかり2ケタあります。
日本の大企業が3,4%と一桁台ばかりなのでそれと比較するとかなり優秀です。

流動比率は2.49倍。
こちらも問題ありません。

アミューズの今後をまとめると

「芸能事務所ってどうかな?」と斜に構えて見たのですが、見てみると意外とよかったです。
PERは決して割安ではありませんが、各数字の伸びがしっかりしています。

個人的にも少し欲しいなと思いました。

ただ、サザンや福山雅治が引っ張っていってる状況は変わらないので今後それに続くスターがどんどん出てくるとさらに売上も伸びるとみています(ワンオクとか期待ですね。)

「芸能事務所に投資をしている。」

なんかかっこいいですね。
テレビでアミューズのタレントが出てくれば、応援したくなるかもしれません。
もし、テレビっ子だったり芸能界が好きならこういった銘柄に投資するのも面白いと思います。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている33歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円
7月:9,100,000円
9月:9,300,000円

現在の保有銘柄(2017年11月)
■エルブランズ(LB) 489株 約2,500,000円
■メーシーズ(M) 810株 約2,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. http://healthypanda.net/
  2. 4-fashion-and-style--252
  3. image
  4. 古河電気工業の株価予想1706
  5. はごろもフーズのシーチキン缶
  6. 134800_3L2
  7. 明治の株価分析
  8. コーセーの株価分析
  9. アメックスの株価分析
  10. コナミの株価予想1706

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る