ロレックスやオメガにない魅力!時計マニアが30代ビジネスマンにおすすめの高級腕時計3選

永久保証の腕時計

30代の男性ビジネスマンといえば、少し時計にこだわりが出てくる方が多いようです。
特に不動産・保険・営業職・その他重役職というのは日々人と接する仕事のため、身だしなみには最大限に気を使わなければならない職業です。

そんなビジネスマンが、つけていたらかっこいい・あるいは時計好きなら思わず反応してしまう・二度見をしてしまう程のおしゃれでクールな高級腕時計ブランドを紹介します!

 

1 HUBLOT(ウブロ)

スイスの高級腕時計の一つであるウブロは「成功者が惹かれる時計」として、多くのスポーツ選手が愛用しており、同時に時計好きでなければ知らない方の方が多いブランドです。

わかりやすい身近な人物でいうと、プロ野球楽天ゴールデンイーグルスのエースピッチャーを務めた田中将大こと「まーくん」や、オリンピック陸上で世界新記録を叩き出した「ウサインボルト」など、大物御用達の高級ウォッチです。

ウブロのラインアップのほとんどは「ラバーベルト」が採用されており、日常生活の使用範囲で切れることは非常に困難なほど丈夫なオリジナルベルトです。
ブランド名の由来はフランス語の「舷窓」で、時計のフェイス自体を丸型の船の窓にイメージし、実物同様にビスで留めたベゼルが特長です。

「丸い船窓ベゼル」に「ラバーベルト」ときたら、時計好きは間違いなく反応するでしょう。多くのアスリートが愛用しているこのウブロは「時計好きにはわかる」クールな時計です!

[ウブロ]HUBLOT 腕時計 ビッグバン44mmブラックマジックエボリューション カーボンブラック文字盤 セラミックケース ラバーベルト 自動巻 100M防水 301.CI.1770.RX メンズ 【並行輸入品】

2 Audemars Piguet(オーデマピゲ)

ロレックスと聞くとピンときますが、オーデマピゲと聞いて反応する人はどうでしょうか?
実はスイスの高級腕時計の中でも超高級の部類に入り、世界三大高級時計ブランドとして数えられております。

ロイヤルオークという定番のシリーズは、パッと見た感じウブロを連想させるかのようなデザインです。しかしよく見るとベゼルは8角形であり、ウブロのように「船窓」をイメージした丸ではありません。

そしてウブロとの大きな違いは、一見して同じに見える「ベゼルを止めているネジ」です。なんとオーデマピゲの場合この一本のネジで「ベゼル」「ケース」「裏蓋」の3つを一貫して固定しており、ネジ底がむき出しになっていることです。

さりげなく文字盤に「AP」と書いてあったら・・・「時計、お好きなんですね」と声をかけてしまいます。

マニアックな時計だけに、ワンランク上の会話が生まれること間違いなしです。

(オーデマ・ピゲ) AUDEMARS PIGUET 腕時計 ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01 ブラック メンズ [並行輸入品]

3 Patek Philippe(パテックフィリップ)

オーデマピゲに続く世界三大高級時計ブランドとして、超高級時計の名を刻んでいます。
この領域になると、もはや究極のこだわりと言えるでしょう。

ハリウッドスターの「ブラッドピット」や超大物芸能人「北野武」が愛用しております。本当に時計が好きでなければ手が出ない世界一高価な高級時計です。
値段も値段だけに、ただの時計には見えない風格の方がつけられていることが多いです。しかし、本当の時計好きなら手に入れたい一品です。

しかし、意外と手頃なのが「カラトラバ」というモデルです。
さりげないケースに革ベルトは、一瞬見ただけではなかなか「パテックフィリップ」とは、わからないと思います。

だからこそ「時計好き」は見ています。そして気づいた途端、息を飲んでしまうでしょう。
本物のロマンを求め、究極の領域に達する時計と言われていますが、この時計の本当の究極は他の時計にない「永久修理」を約束されていることです。

つまり、「メーカー修理の部品がない・・」「廃盤になっている」などの言い訳は絶対に返ってこないということです。どんなに古いモデルでも修理が可能であり、高級時計としての価値を持続させることで中古市場価格を保ち続けるというビジネス戦略さえも抑えています。
まさに一生ものの時計だけに、時計好きでも目玉が飛び出るブランドです。

[パテック フィリップ][メンズ]PATEK PHILIPPEカラトラバ デラックス Ref.2592 プラチナ 1960年代[中古]

 

いかがでしょうか。たしかにどれも高いですが、一生モノの高級腕時計を身につけ、30代これからのビジネスマン人生を時計とともに成熟していくのは、とても心惹かれることかと思います。

時計マニア ことり

時計マニア ことりとり事務所 代表鳥締役

投稿者プロフィール

映画のワンシーンに登場したロレックスの眩い姿に感銘を受け、時計に興味を持ち始める。

様々な時計を調べ、時計好きの友人と時計の会を定期開催など情報共有の場を積極的に展開してゆく。

腕時計の専門家として、ロレックスを中心にオススメの時計・ニーズに合わせたモデルをコーディネート・提案するサポート行っている。
とくにビジネスマンにおすすめの高級腕時計の造詣が深く、最近流行りのスマートウォッチなど業界の動向もかかさずフォローしている。

自称無類の時計マニアです。

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る