高配当・低PERでおすすめ!オリックス【8591】の今後の株価見通し

気になる日本株を分析・予測するコーナー。
ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はオリックス【8591】の株価を分析。そして今後を予想していきます。

オリックスとはどんな会社?

オリックスは、世界各地で総合金融サービスを提供しています。主な事業にリースおよび住宅ローン、生命保険、銀行、消費者ローンなどがあります。
そのほか、環境エネルギー事業やプライベート・エクイティ投資事業などがあります。
さらに、オリックスはプロ野球チーム、オリックス・バファローズを経営しています。

そんなオリックス、現在の社員数は32,411人です。

現在の株価は?

現在の株価は1,498円前後です。
取引単位は100株なので、15万円程度でオリックスの株を所有することが可能です。

15万円前後なら比較的買いやすいですね。

そして、オリックスのPER(株価収益率)は、現在6.5倍です。

10倍を割っているのでかなりの割安です。
PERだけでみるとお買い得なライン。

配当利回りは、4.78%です。
こちらは日本株の中ではトップクラスの高配当です。
100万円預けて、年間約47,800円近く入ってくるのはうれしいですね。

過去の長期のチャート

 

うーん、といったところ。
最高値は2006年の3,665円です。
この時の上昇がかなり鋭利ですね。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

 

下落トレンドです。
8月に入ってさらに大きく下げてしまっています。

オリックスの売上高は?

 

キレイな右肩上がりでしたが、FY2019に少し下げています。
悪くはありません。

オリックスのEPS(1株当たりの利益)の推移です

 

こちらは右肩上がりです。
いいですね!美しさすら感じます。
素晴らしい!

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

 

こちらもキレイな右肩上がり。
かなりいいですね。
素晴らしいです。

ROE(株主資本利益率)の推移はこちら

ROE(株主資本利益率)は直近11.17%
10%を超えているので日本株の中では高ROEです。
素晴らしいですね。

流動比率は2.71倍です。
1倍を超えているので問題ありません。

オリックスの今後をまとめると

いずれの数字もかなりいいです。
低PERで高配当、さらにEPS、BPSの伸びもよくて、高ROEです。
さらに大きく株価も下げているタイミングです。

まるでバーゲンセールですね。
思わず手が出そうになるおすすめ日本株です。

個人的にも気になる株です。
買いたい!

気になる方は四季報で詳細をチェックしてみて下さい。

今井バフェット

今井バフェット株式長期投資家

投稿者プロフィール

株式に長期投資をしている36歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!(→2020年達成)
次は、3,000万円!(→2021年達成)

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

(詳細な資産推移はこちら)

この著者の最新の記事




スクリーンショット 2018-05-05 21.47.24







アーカイブ




ページ上部へ戻る