遊園地やホテルも所有!東京ドーム【9681】の株価を分析してみた

東京ドームの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回は東京ドーム【9681】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

東京ドームとはどんな会社?

東京ドームは、野球場「東京ドーム」ならびに遊園地・ボーリング場などの娯楽施設の経営を行っています。
また同社は金融およびホテル・レストラン・不動産業も営んでいます。

皆さんおなじみのあの東京ドームですね。
読売ジャイアンツ(巨人)の本拠地です。

有名アーティストのコンサートも行われますね。

こんな逸話もあります。

以下Wikipediaより引用

X JAPANのコンサートの際、「X」のサビで両手をX字にしてジャンプする「Xジャンプ」のパフォーマンスが定番になっているが、東京ドームで5万人がジャンプすると振動が東京ドーム外にまで及ぶ(1997年の『THE LAST LIVE』では震度3相当の揺れだったとのこと)ため、文京区から直々に「X」の演奏を自粛するよう要請されているが、YOSHIKIは結局強行した。

その10年後の復活ライブ「攻撃再開 2008 I.V.〜破滅に向かって〜では「ジャンピング禁止」の張り紙が各所に貼られるも、結局Xジャンプが決行されてしまった。
ただ、文京区と東京ドーム側の東京ドーム使用の条件は「Xジャンプを誘導しないこと」であったため、張り紙まで行なっていたうえにファン各々が自発的にやったということで不問となっている。

そんな東京ドーム、社長は長岡勤氏。
現在の社員数は1,892人です。

現在の株価は?

現在の株価は960円前後です(2016年10月)。
取引単位は100株なので、96,000円程度で東京ドームの株を所有することが可能です。

10万以下ですので日本株の中では比較的買いやすいですね。

東京ドームのPER(株価収益率)は、現在15.84倍。
日経平均のPERが大体14倍なので日本株の中では適正というレベルでしょう。
高すぎず、安すぎずですね。

配当利回りは、1.25%です。
少しはあるなというレベルです。

株主優待は、株式を1,000株保有している株主を対象として東京ドーム500円優待券やスパラクーア、東京ドームホテル図の割引券などがもらえるそうです。

ざっと見たけどあまり魅力的なものはありませんでした。

詳細はこちらをご覧下さい。

東京ドームHP(IR情報)

過去20年の長期のチャート

東京ドームの長期チャート

見ると右肩下がりで長年停滞しています。

上場来最高値は1989年の8,690円。
最安値は2011年の316円です。

ちなみに直近1年のチャートはこちら

東京ドームの短期チャート

うーん、緩やかな下げですね。なかなか株価1,000円の壁が超えられていないようです。

東京ドームの売上高は?

東京ドームの売上高

FY2012年の落ち込みが気になります。
その他もキレイな右肩上がりとはいえずパッとしません。

売上の規模は850億円を超えているんですね。

東京ドームのEPS(1株当たりの利益)の推移です

東京ドームのEPS

こちらも右肩上がりとはいえません。
微妙ですね。
FY2011にはマイナスだったのも気になります。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

東京ドームのBPS

こちらはキレイな右肩上がりです。
いいですね。

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近5.46%
他の多くの大企業と同じく、10%を超えていないので低ROEです。
よくないですね。

流動比率は0.38倍。
1倍を大きく割っています。大丈夫でしょうか?心配です。

東京ドームの今後をまとめると

個人的に子どもの頃から遊びにいってた思い出の場所です。
とはいえ数字はいずれも厳しいものでした。

あえて投資する必要はありません。

日本株、他に良い銘柄がたくさんあります。
次、行きましょう。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円

現在の資産(2016年6月10日)
■コーチ(COH)226株 932,612円
■IBM 51株 836,740円
■マイケル・コース(KORS)32株 173,126円
■メイシーズ(M)349株 1,505,452円
■フィリップモリス(PM)60株 653,342円
■エクソン・モービル(XOM)99株 958,613円
■エルブランズ(LM)89株 655,658円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2016年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る