おすすめ日本株、カルビー(2229)の今後の株価を分析

カルビーの株価分析

気になる日本株を分析・予測するコーナー。

ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

今回はカルビー【2229】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

カルビーとはどんな会社?

カルビー(Calbee)は、主にじゃがいもを原料としたポテトチップス及びポテト系スナック、小麦系スナック、コーンスナックの製造販売を行っています。スナック菓子の他に、ベーカリー、シリアル食品の製造販売も行っています。

以下はWikipediaより引用

1949年(昭和24年)、広島県広島市(現在の南区宇品)にて、松尾糧食工業株式会社として設立。現在の会社名のカルビーは、当時の日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語である。

1964年に発売された、瀬戸内海の小海老を使ったかっぱえびせんがヒット商品となり、カルビーの名が知られるようになる。仮面ライダーのカード付きスナック菓子や、藤谷美和子を起用したポテトチップスのCMでも話題になった。1973年に本社を広島から東京に移転。

カルシウムの「カル」とビタミンB1の「ビー」でカルビーなんですね。はじめて知りました。

そんなカルビー、社長は伊藤秀二氏。
現在の社員数は3,352人(連結)です。

現在の株価とPERは?

現在の株価は3,770円前後です(2017年1月)。
取引単位は100株なので、377,000円程度でカルビーの株を所有することが可能です。

うーん、高い。
でも、日本株の中では普通です。
一つの銘柄に40万円近くお金をかけなければいけない日本株の現状をどうにかしてほしですね。

カルビーのPER(株価収益率)は、現在29.4倍。
こちらは30倍に迫る勢いです。
こちらも高いですね。高PERで割高です。

それだけマーケットに期待されているということの表れともとれますが。

配当利回りと株主優待は?

配当利回りは、1.06%です。
配当はそこそこといったところ。

カルビーの株主優待は、公式にはありません。

ただ、「隠れ優待」なるものがあり、ときどき株主にプレゼントを送ってくれるようです。

こちらの一般投資家の方が「隠れ優待」をもらったブログを書いていたので参考になります。

14BYTE.NET

ブログ見ると、不定期でカルビーのお菓子の詰め合わせが送られてくるようですね。

上場来の長期のチャート

カルビーの長期チャート

上場は2011年3月11日。
まだ歴史が浅いです。

上場後、上昇していましたが、直近停滞→少し下げています。

上場来高値は2015年の5,570円、
上場来安値は2011年の527円です。

直近1年のチャートはこちら

カルビーの短期チャート

2016年の年初から徐々に下値を切り下げています。
テクニカル的にはいい買い場ですね(その割にまだPERが高いけど)。

直近高値は2016年2月の5,160円、
直近安値は2016年12月の3,335円です。

カルビーの売上高は?

カルビーの売上高
いいですね。
キレイな右肩上がりです。

カルビーのEPS(1株当たりの利益)の推移です

カルビーのEPS

こちらもものすごくキレイな右肩上がり。
素晴らしいです。

BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう

カルビーのBPS

こちらもキレイな右肩上がり。
しっかり成長していることが分かります。

ROEと流動比率は?

最後に、ROE(株主資本利益率)は直近14.57%。
しっかり2ケタあります。高ROEです。
日本株の中でもかなり優秀な部類です。

こういった高ROEは外国人投資家がほしがります。

流動比率は2.72倍。
こちらも問題ありません。

カルビーの今後をまとめると

間違いなく優良銘柄です。

各数字の伸びが素晴らしく、理想的な伸び方です。
さらに高ROEなのもポイントが高いです。

これならPERが高いのもうなずけます。

個人的に親戚の子どもとかに就職をすすめたいくらいの優良企業ですね。

現在株価も下げているし、もうちょっと下がれば買いたいです。
かなり個人的にもかなり気になった銘柄です。

日本株もまだまだこんなに良い銘柄が隠れているんですね。

今井バフェット

今井バフェットアメリカ株長期投資家

投稿者プロフィール

アメリカ株に長期投資をしている32歳。

節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、アメリカ株を買い増している。
年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。

投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり。
目標資産、まずは1,000万円!

46歳で資産1億円をめざす。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う
(ウォーレン・バフェット)

■投資履歴
2015年5月スタート

毎月10万円を目標に資産を入れていく予定。
評価損は気にせず長期で投資していきます

今までに投資をした総額金額。
2015年
5月:1,300,000円
6月:2,500,000円
7月:2,600,000円
8月:2,700,000円
9月:2,800,000円
10月:4,350,000円
12月:4,900,000円
2016年
1月:5,300,000円
2月:5,550,000円
4月:5,700,000円
5月:6,050,000円
6月:6,150,000円
7月:6,400,000円
9月:6,500,000円
10月:6,800,000円
11月:7,250,000円
2017年
2月:8,500,000円

現在の資産(2017年5月)
■エルブランズ(LB) 397株 約2,000,000円
■メーシーズ(M) 400株 約1,000,000円

アメリカ株分析はこちら
日本株分析はこちら

1億円を貯めるまでのお話はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

日本株投資をしている方

今井バフェット氏が、本当に買うべき日本株・買ってはいけない日本株を分析しています。

詳細は「2017年、日本株の株価分析一覧」ご覧下さい。

シェアブログとは

シェアブログとは、さまざまな”How to”を共有(シェア)するサイトです。

主に30代のビジネスマンに向けて、「仕事術」「資産運用術」「オフの過ごし方」など、役立つ情報を発信していきます。

くわしくはこちら

シェアブログの道のりはこちら

ピックアップ記事

  1. work-1000618_1280
  2. arrows-1229845_1920
  3. image
  4. スズキの株価
  5. 八重山そば
  6. cork-164529_1280
  7. 01187-700x467
  8. キャノンの株価分析
  9. カシオの株価分析
  10. child-1111818_1920

広告ページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る